おにぎりで簡単に

img_01

撮影 : anko

まんまるのおにぎりで簡単にクリスマスのデコ弁が作れちゃいます♡

今回は型抜きや海苔パンチを使って作るサンタさん、トナカイ、ゆきだるまのおにぎりをご紹介します。

 

 

 

サンタさんのパーツ

img_02

撮影 : anko

カニカマ(帽子、洋服)

赤い部分を剥いおく

 

はんぺん(帽子、ひげ)

薄切りにしたはんぺんで型抜きします

 

ハム(顔)

楕円の型抜きで抜いて上部を少しカット

 

赤ウインナー(鼻)

赤ウインナーの皮を桂剥きして薄くしたものを丸い型抜きでカニカマで代用可

 

薄焼き卵と海苔(ベルト)

玉子焼きの端をカットするとわざわざ薄焼き卵をつくらなくても良いので楽チン

 

 

トナカイのパーツ

img_03

撮影 : anko

カニカマ(首輪)

剥いだものを細く裂く

 

薄焼き卵(鈴)

玉子焼きの端でもOK!楕円の型抜きで抜いた後ナイフでカットします

 

はんぺん(首の毛)

花の型抜きで抜いた後、上部をカットします

 

おしゃぶり昆布(角、耳)

小さいハサミでカット

 

赤ウインナー(鼻)

剥いた皮を丸い型抜きで抜く

 

ハム(ほっぺ)

鼻より小さい丸い型抜きで抜く

 

 

ゆきだるまのパーツ

img_04

撮影 : anko

赤ウインナー(バケツ帽子)

短くカットします

 

カニカマ(マフラー)

剥いだカニカマを半分に裂いて片方は短くカット、先を細かく裂く

 

赤ウインナー(鼻)

丸い型抜きで抜きます

 

ハム(ほっぺ)

鼻より大きい丸い型抜きでぬく

 

 

丸いおにぎりを3つ作ります

img_05

撮影 : anko

白いおにぎりを2つ、茶色おにぎりを1つ作ります。

茶色はめんつゆを混ぜて。

具はお好みで入れても入れなくてもOK!

 

 

ベースのパーツをつけて

img_06

撮影 : anko

ベースのパーツを付けたらまたラップで包んで馴染ませておきます。

ここでおかずなどの用意をすると効率的!

 

 

お弁当箱に詰める

img_07

撮影 : anko

おにぎりを先に配置してからおかずを詰めていきます。

おかずは同じ系統の色が隣り合わせにならないように詰めると見栄えが良くて◎

 

 

顔パーツもどんどん付けて

img_08

撮影 : anko

パーツをつける時はマヨネーズかサラスパで固定してね!

今回はマヨネーズ使用。

帽子はサラスパで固定がオススメ!

(サラスパは生のまま使用しても食べる頃には食材の水分を吸って柔らかくなります)

 

 

仕上げに使ったのは【ぶぶあられ】

img_09

撮影 : anko

ボタンは型抜きしてもいいですが【ぶぶあられ】があると、とっても手軽!

色々な飾り付けにも使えて便利ですよ!

通販でも手に入ります♡

 

楽天SHOPでも

 

五色あられ
¥918(税込/送料別)(2016/12/14時点)

購入

 

 

img_10

撮影 : anko

今回使用した型抜きなどです。

だいたいは100均で購入したもので、海苔パンチはクラフトパンチを海苔専用として使用しています。

 

100均に色々な海パンチや型抜きが売ってますので探してみてくださいね!
食材は他のものを使っても全然OK!

 

こちらを参考にしてどんどんオリジナリティ溢れる【クリスマスデコ弁】を作ってみてくださいね♡

 

anko
comonaライター/ブロガー
男子兄弟の母です。中学生の息子が幼稚園の頃からキャラ弁を作り続けて早9年。中学のお弁当もたまにキャラ弁を作ってます。特別な日や気が向いた時にキャラプレートなども作って楽しんでます。簡単に作れるものやちょっと凝ったものも記事としてご紹介したいと思っています。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!