pickuup_1227_2

 

誰もが大好きパンケーキ。

 

食事にもおやつにもなって、作るのも簡単に出来るので忙しいママには強い味方ではないでしょうか。

 

今回はみているだけで楽しく、また真似したくなる、そんなパンケーキをまとめてみました。

 

 

パンケーキパーティ

 

miyukiさん(@myk915)が投稿した写真

 

楽しそう!写真を見ているだけで伝わってきますよね。
様々な具材を自分だけのオリジナルにデコレーションするパンケーキパーティ。
子供も大人も皆で楽しめますね!

 

@myk915さんは、お友達とパーティをする際はみんなで楽しめ、見た目も華やかになるパンケーキパーティをするそうです。

 

またパンケーキを美味しく焼くポイントは…

 

  • 粉を振るうこと
  • 混ぜたものを五分置いてから焼くこと

 

さらにふわふわに焼きあがるそうです。

 

 


 

yukinyan14さん(@yukinyan14)が投稿した写真

 

こんな風に、ホットプレートで焼きながら出来立て熱々を食べるのもいいですね。

甘いものが苦手でも、一緒にウインナーや卵を焼いて挟んでも美味しそうですね!

 

@yukinyan14さんは、一歳の娘さんも手づかみで食べやすいのでよくパンケーキを作るそうです。
また、玄米のミックス生地にお豆腐とヨーグルトを加えてアレンジしたもちもちとしたパンケーキがお気に入りとのこと❤︎

 

 

もちもちパンケーキのレシピ

使用するミックス粉はこちら↓

img_6049

 

  • ミックス粉150
  • 豆腐150
  • ヨーグルト大さじ2〜3
  • 卵1つ
  • 牛乳は規定量より少なめ

 

ポイントは牛乳は規定量より少なめに入れてかたさを様子見ることだそうです。

 

 

 

おやつパンケーキ

 

 

動物ピックが可愛い〜。
小さめパンケーキがおやつにもぴったりですね。
子供うけも良さそうなパンケーキです。

 

@nctogoさんは東京の二子玉川駅と多摩川エリアの移動販売をしている地域密着型のお店です。
こちらの写真で使用したパンケーキミックスも購入できます
お近くでなくてもオンラインショップがありますよ〜

 

パンケーキについて、パンケーキミックスのご購入はこちら

 


¥650(税別・送料別)(2016/12/19時点)

CLICK!!

 

パッケージもおしゃれでキッチンに常備しておきたくなりますね。

 

オンラインショップではコーヒーやベビー服なども販売しています。
ここのお店のスタイは、木下優樹菜さんのBaby茉叶菜ちゃんも着用しているとか♡

 

 

公式ONLINE SHOPへ

 

 


 

 

@tomomo_mamaさんのパンケーキはどれもベリーやアイスクリームでデコレーションしてあります。
お子様に元気をつけて欲しいときにおやつで作ることが多いそうです
こんな可愛いおやつが出てきたら幸せですよね。
定番のバターにシロップもいいけど、トッピングのあるパンケーキは特別感がありますね。

 

 


 

 

バナナのお花にカラフルな果物がとてもキュートですね。

 

また、こちらは米粉を使ったパンケーキということで、小麦アレルギーの方でもパンケーキを楽しめますね。

 

@yuka_ozawaさんは、お子様でも食べやすく、たくさん作って冷凍しておくことができるので、朝ごはんにさっと出したり、ホイップやフルーツを乗せて、ちょっと贅沢なおやつにしているそうです。

 

 

 

欲張りパンケーキ

 

rikaさん(@r_m_k_a.0110)が投稿した写真

 

しょっぱいも甘いも味わいたい〜。
パンケーキならそんなご要望にも答えられます。
しょっぱい系パンケーキでランチしたあと、デザートに甘い系パンケーキなんてゆうパンケーキフルコースはいかがですか??

 

ちなみに@r_m_k_a.0110さんからのワンポイントアドバイスで、

 

  • しょっぱい系のパンケーキのときはお水で溶いてもっちり食感
  • 甘い系のパンケーキのときは牛乳で溶いてふんわり食感

 

そうするとさらに美味しくいただけるそうです。

 

 

 

厚焼きパンケーキ

 

 

お店で食べるような厚焼きパンケーキもお家で出来るんです!

 

低めの温度でじっくりと焼き上げる厚焼きパンケーキは、どのように焼くのか気になりますよね。

 

セルクルをお持ちであれば良いのですが、お持ちでない方にも代用できるものがあるんです。

 

  • セリアで購入できる厚焼きパンケーキのシリコン型
  • 主婦の味方100円均一で購入できるのは嬉しいですね!

     

  • 牛乳パックを作りたい厚焼きパンケーキの厚さに切ってホチキスで留めて作る簡易型
  • この方法なら経済的で、今からでも挑戦出来ますね。

 

なかなかカフェでゆっくりランチやお茶、、、なんて出来ないママでも厚焼きパンケーキを作ってお家カフェをオープンしちゃいましょう。

 

 

 

離乳食パンケーキ

 

Aya Kanekoさん(@a.y_y.a)が投稿した写真

 

パンケーキは離乳食にも出来るんです。
後期から完了期のお子様には手づかみでも食べやすくぴったりです。
離乳食期でも親子で同じものをいただけるのはとても良いですよね。

 

またこの写真のようにお野菜をや果物を混ぜ込んで作ると栄養たっぷり摂れるので嬉しいですね。

 

 

私も息子の苦手な野菜をブレンダーで細かくし、パンケーキに混ぜ込んで必死に食べさせていました。
甘みのあるパンケーキだからこそクセのお野菜でも食べやすく変身しちゃうんです。

 

また、見た目にもお野菜の姿は見えないのでお子様が抵抗なく食べれちゃうのです。

 

 

 

お弁当パンケーキ

 

 

「HAPPY EASTER」ということで可愛いウサギのパンケーキ。
上にちょこんとひよこがいる所もかわいいですね。

 

 

 

一等賞を目指してほしいという願いを込めて。
こんな素敵なお弁当みたら頑張れますね。

 

 

 

@teto-photoさんのお弁当可愛すぎませんか。
部活を頑張るお子様のために大好きなパンケーキの入ったお弁当をつくるそうです。
1つ1つにメッセージが込められた愛情たっぷりのお弁当、きっとお子様もお弁当を開けた瞬間幸せになりますよね。

 

そう、お弁当にもパンケーキなんです!アリなんです!

 

冷めてもかたくなりにくいし、美味しいパンケーキならお弁当でも主食になるんですね。
お子様のお弁当ではチョコペンなどで可愛くデコレーションしておくと、お弁当を開けた時にっこり笑顔で喜んでくれること間違いなしです!!

 

 


 

今回様々な場面、種類のパンケーキをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。

 

もちろん毎日の生活でパンケーキ作りを楽しむのもいいですし、これから年末年始ご家族やご親戚とパンケーキパーティをしたりするのも楽しそうですね!

 

みなさんのオリジナルパンケーキを是非#comonaのハッシュタグをつけてInstagramに載せてくださいね!

paruparu
comonaライター
2歳と0歳の男の子2人のママです!子育てに奮闘しながら、見た目も楽しく元気になれるお料理作りをすることが趣味です。ママ、主婦の目線で皆様に共感してもらえる記事を書きたいです。よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!