ほんのちょっぴりお目立ちしたい日の髪型をご紹介します!

 

いつもの髪型に少し手を加えるだけでなんだかいい感じ♡

 

参観日やお出かけの日なんかにおススメです(^^)

カラーゴムで

IMG_0410

 

いつもはついつい黒や茶色のゴムで結びがちですが、そこをカラーゴムに変えてみたら、あら素敵♡

 

ランダムにするのではなく、規則的にする方がカラフル感が増しますね。

 

こちらは前髪とサイドを6パートに分けてからそれぞれの毛束を2つに分けて5.4.3.2.1.と減らして結んでいます♡

 

IMG_0412

 

お洋服とゴムの色を合わせてみるのもかわいいですよ♡

 

この日はベビーピンクのニットとブルー系のスカートに合わせてピンクと紫色のカラフルゴムにしました。

 

前髪をとって交互にカラフルゴムで結んだらサイドの髪をゴムとゴムの間に入れ込んでいくスタイルです。

IMG_0411

少し太めのカラーゴムも100均にありますね♪

 

このスタイルは裏編み込みで作ったおさげ2本をゴムでドッキングさせて編み上げています。

 

左側の裏編み込みを作る時に右端の毛束にカラーゴムを入れながら編みます。右側の裏編み込みはそのゴムを拾いながらあんでいきます。

 

ゴムの色を規則的にするのをお忘れなく!

リボンを編んで♪

IMG_0416

リボンを結ぶのではなく、毛束に入れ込んで一緒に編んでいくこのスタイル。

 

リボン一本でグッと女子力UPできますよ。

 

はっきりくっきりした色のリボンもいいですがオーガンジーやレースリボン、スパンコールでもできます。

 

リボンの太さがありすぎるとうまくいかないので、こころもち細めのリボンを選ぶ方がうまくいきます♡

 

IMG_0420

一つくくりにしてリボンを見せるアレンジも、もちろんとてもいい感じです♡

 

が、

 

その毛束をくるりとまとめて、シニヨンにしたスタイルもリボンの色でアクセントがきいていて普通っぽいのに普通じゃないところが素敵ですよ☆

 

 

IMG_0415

手持ちのリボンと編み込む色のリボンをそろえるとかわいさもアップですね♡

 

このアレンジは動画を見て何回か練習してみてください☆

 

三つ編みの表編みと裏編みを組み合わせた様な編み方です。

 

そしてこの編み方をマスターすると4つ編みもできるようになりますよ☆

 

 

リボン4つ編み 参考動画

 

IMG_0414

 

 

IMG_0417

こちらのスタイルは編んだ後からリボンを入れ込みます♪

 

裏編み込みを2本並べて作り結び終わってから手持ちのリボンを使ってクロスに編みます。

 

靴ひもを編む要領で編んでみましょう☆

 

トップシーテールやUピンを使うとよりきれいに編むことができます。

IMG_0189
トップシーテール

 

 

リボンの結び方も大事なポイントです!
こちらの動画でリボンの表側だけが出る、ほどけにくいリボン結びの方法をチェックして、是非やってみてくださいね♡

 

 

美しいリボンの結び方

 

 

 

ビーズを入れて…

IMG_0439

このツインテールは四つ編みにビーズをいれています♡

 

YouTubeを参考に四つ編みを作ってみてくださいね♪

 

四つ編みはそのリボンのある場所に細い毛束を出してきます。

 

その毛束にビーズを入れながら編むと、ビーズが真ん中に来ます♡

 

下のピンクビーズのアレンジは三つ編みで、好きな毛束をランダムにえらんで細くとり、そこにビーズを通しています♪

 

 

 

ビーズ4つ編み

 

 

IMG_0438

IMG_0442
ビーズを通す道具

ビーズは通しやすい、穴の大きなものがやりやすいです♪

 

ほっぺちゃんで有名な「サン宝石」さんでビーズを通す専用道具が売っています。

 

でも、手芸の糸通しをつかったり、そのまま直接髪にビーズを通すこともできます。

 

 

 

 

@ri_mi_koが投稿した写真 – 2016 7月 12 1:51午後 PDT

IMG_0437

@ri_mi_ko さんはあらかじめ何個か通してから、編まれたそうですよ☆

ビーズを入れた毛束をくるりとまいたアレンジもとっても素敵ですよね♪

いかがでしたか?

 

いつもの髪型に少し手を加えるだけでアレンジの幅がぐっと広がりますね♡

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!