歳神様をお迎えするために…

300eae849a5369aa33d11b6d1d1ef6f0_s

クリスマスが終わるとすぐにやって来るお正月。
歳神様をお迎えするために、飾るお正月飾り。

 

玄関ドアや玄関先などに飾るものは
各家庭でも違い、個性がありますよね!!

 

今回はちょっと個性的な今時のお正月飾りをご紹介します!

 

 

モダンなお飾り

 

A photo posted by Ryoko Misawa (@pinkrose0120) on

 

こちらはアイアンを使用した、和と洋の融合作品。

 

和室が少なくなり、ダイニングテーブルにソファといったお家でもとてもしっくりきそうなお飾りですね。

 

 

 

A photo posted by cocoro fleur (@cocoro24134) on

 

 

A photo posted by cocoro fleur (@cocoro24134) on

 

赤いしめ縄珍しいですよね。
さらに英語で書かれたメッセージがとてもモダンです。

 

 

 

A photo posted by S,S (@leimaka) on

 

お部屋もポップな色の壁紙や絵が飾ってあるのにしめ縄が馴染んでます。
形や色もとても個性的で素敵ですね♪

 

あまりないデザインって、自分だけの特別感がありますよね。

 

画像提供者:Instagram @leimaka さん

一つ前の写真でポップなお飾りをお作りになった@leimakaさんからもう一つご紹介。

 

お正月?!常夏のハワイアン?!なんとハワイアン門松。斬新ですよね。
ハワイアンキルトで作ったお正月タペストリーです。

 

@leimeka さんの教室:フラワー彩

 

 

 

重箱アレンジ

 

@littleoven_kobe さん

A photo posted by Little Oven (@littleoven_kobe) on

お正月には欠かせない重箱。

 

中身は、え?!お花?!そう、重箱にフラワーアレンジメントをしているのです。
置くのにも安定感があり、高さも低いのでテーブルコーディネートに役立ちそうですね。

 

こちらのアレンジのフラワーボックスの作り方は、器の大きさに準備したオアシスに水を十分に含ませ、花や実物をランダムに刺していくだけ。
あとは、他の段の重箱をフルーツやお菓子で飾るだけ。

 

これなら、初めての方でも挑戦できそうじゃないですか??

 

 

 

1から作るお正月飾り

 

100均の材料でしめ縄作り

画像提供:Instagram @pinkrose0120 さん

ピンクのしめ縄にバラやストーンなどの洋風なお飾り。

 

とても可愛らしいイメージです。
何色もの色が入っているお飾りも手作りならではで珍しいですね。

 

それぞれのお家のコンセプトに合わせてお色を変えて作るのもいいですよね。

 

 

実はこのお飾り、100円ショップで購入出来るものだけで作られているんです!
しかも500円で!見た目からは全くわからないクオリティ♪

 

そんなしめ縄の材料はこちら♪

画像提供:Instagram @pinkrose0120 さん

材料(全てダイソーさん)


  • カーテンタッセル(太)
  • カーテンタッセル(細)
  • ラタンボール
  • お好きな造花2種類くらい

*その他、道具はワイヤー、ペンチ、グルーガンをご用意する。

 

作り方はこちら♪

  1. 土台作り
  2. 画像提供:Instagram @pinkrose0120 さん

    ・タッセル(太)の端のゴムを結び円にします。
    ・このままだと柔らかいので裏側をワイヤーで補強します。

     

    画像提供:Instagram @pinkrose0120 さん

    ・表からキレイな円になるよう型を整え、タッセル(細)を ちょうちょ結びしてグルーガンでつけます。

     

  3. デコレーションする
  4. 画像提供:Instagram @pinkrose0120 さん

    ・1番大きく重みのあるものからグルーガンでつけていきます。
    ・今回はラタンボール、メインフラワー、サイドフラワーの順です。

     

  5. 仕上げ
  6. 画像提供:Instagram @pinkrose0120 さん

    ・どの角度がキレイか見極めてワイヤーでフックを作ります。

     

  7. 出来上がりです!
  8. 画像提供:Instagram @pinkrose0120 さん

    これなら、身近なお店で揃う材料ですぐにでも挑戦できそうな、でも豪華なお飾りですよね♪

 

 

置き型飾り

 

こちらの材料で

画像提供者:Instagram @disney48 さん

こんなに可愛い置物が出来上がります!

画像提供者:Instagram @disney48 さん

肢の長さを整えてどんどん刺していくだけで、簡単に作れるそうです。
小さめの大きさが可愛く、いろいろな場所に置きたくなりますよね。

 

disney48さんは親戚にプレゼントされたそうです。
良い新年を迎えてほしいと思う方へのお正月の飾りの贈り物、素敵ですね。

 

そんな置き型飾りの材料はこちら♪

用意するもの

    画像提供者:Instagram @disney48 さん

  • 入れ物
  • お花(短く切りすぎない)
  • 松(短く切りすぎない)
  • 南天(短く切りすぎない)
  •  

    画像提供者:Instagram @disney48 さん

  • 迎春のピック
  • 水引飾り

 

作り方はこちら♪

  1. 好きな入れ物を用意。(お花を紅白にしたかったので、今回は黒色に)
  2.  

  3. 造花アレンジ用のアートフォームを入れ物に合わせてカットし、はめる。高さは上から1cmくらい下にしておく。
  4. 画像提供者:Instagram @disney48 さん

  5. 土台になる緑をバランスよく差し込んでいく。
  6.  

  7. メインのお花2輪を手前に並べて差しこむ。
  8.  

  9. 南天と松をさしこむ。
  10. 画像提供者:Instagram @disney48 さん

  11. 迎春のピックを後ろ側にさしこむ。
  12.  

  13. 入れ物に水引を貼り付ける。(100均にあるグルーガン)
  14.  

  15. 完成!
  16. 画像提供者:Instagram @disney48 さん

 

材料は、四ツ谷にある東京堂というところで揃えました。
ネットだとこちらなどで取り扱いがあります:イーストサイド東京

 

 

 

お正月が過ぎても使える飾り

 

A photo posted by Little Oven (@littleoven_kobe) on

 

こちらは、赤とゴールドの色使いが華やかなフラワーアレンジメント。
新年の始まりにぴったり合いませんか。
もちろんこの色使いであれば、お正月がすぎてもずっとお部屋を明るく華やかにしてくれますよね。

 

おしゃれで長持ち大活躍。
主婦には大好きな言葉ですよね。

 

 

 

チョークアート

 

画像提供:paruparu

 

最後はこちら、一枚のキャンバスにお正月をイメージしてコマを描きあげた作品。

 

チョークアートといわれるこの手法は、オーストラリアでうまれたもので、オイルパステルという画材を用いて描くそうです。

 

グラデーションがとても綺麗ですね。
黒いキャンバスに鮮やかな絵がとてもはえます。

 

こちらの写真は、チョークアート講師の三川洋子先生が開いたお教室での生徒さんの作品の数々。
同じコマを描いても1つ1つ微妙に違って個性が出る。
まさに世界に一つだけのチョークアートです。

 

「自分だけではなかなか手作りなんて無理…」という方でもお教室に行ってチャレンジみてはどうですか。

 

チョークアート教室:Calla&Color

 

 

 

今回、今時のお正月飾りをご紹介しましたが、お気に入りは見つかりましたか?

 

新年を迎えるのにお家に合うお気に入りのお飾りを探してみてはいかがでしょうか。
また、今からでも簡単に出来る手作りお飾りに挑戦するのもいいですね♪

 

お気に入りのお飾りがあると、より一層華やかで楽しい新年が迎えられそうですね♪

 

 

paruparu
comonaライター
2歳と0歳の男の子2人のママです!子育てに奮闘しながら、見た目も楽しく元気になれるお料理作りをすることが趣味です。ママ、主婦の目線で皆様に共感してもらえる記事を書きたいです。よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!