pickup_0105_2

ママックって何?

restaurant-1109587_640

 

その名前からなんとなく想像出来る方もいるかもしれません。

 

そう、ママの作るマック、通称ママックと言われています。

 

Instagramで話題となっているママック、すべてがママ手作りの愛情たっぷりのメニューなんです。

 

画像出典:pixabay

 

 

ママックについて

子供も大人も大好きなマクドナルド。それをママが1からお家で再現したのが、ママックです。

 

入れ物もすべて手作り

 

バンズやパティも手作り

※時間がない時は市販のバンズでもOKですよ。

 

hnar….さん(@t.hnar)が投稿した写真

 

@t.hnarさんはお友達から教えてもらって、お友達とママックをやってみたそうです。

 

詳しく作り方も教えてくださいました。

 

ママックの作り方

容器

全てダイソー、セリアで揃えられます。
赤と黄色の画用紙を使ってマックのロゴを作り貼り付ける。

 

 

中身

【バンズ(パン)】

 

  1. パンはホームベーカリーで一次発酵まで行う
  2. 成形後マック風にゴマをつけて、オーブンで焼く

 

 

【パティ(お肉)】
パティはご家庭でハンバーグを作るような手順で

 

    1. 玉ねぎをみじん切りして炒める
    2. 合挽き肉と合わる
    3. 塩胡椒、パン粉、牛乳、卵を入れ混ぜる
    4. パンの大きさに合わせて形を整えて焼く
    5. (チーズバーガーの場合は、ひっくり返したあとに溶けるチーズを乗せる)

    6. 卵は丸い型で目玉焼きの要領で焼く。
    7. サニーレタス、卵、ハンバーグで挟めば出来上がり

 

お子様達は「マックよりママックが美味しい〜」と大喜びしてくれた、とのこと。

 

ママ達も、子供達の喜ぶ笑顔を見たら頑張った甲斐がありますよね。

 

 

朝ママック

hnar….さん(@t.hnar)が投稿した写真

 

お子様に大好評だったので、朝ママックも実施されたそうです!
本物そっくりなママックですね。

 

朝から元気の出るごはんになりますね。

 

 

 

子供に合わせたママック

 

@ohisamanoegaoさんはお子様のアレルギーに合わせてご家族それぞれのママックを作ったそうです。

 

 

乳製品アレルギーの次男君のために工夫したポイントは、

・ハンバーグ

パン粉の代わりにおふを使用

・パン

バターの代わりにサラダ油を使用

だそうです。
是非参考にしてみて下さい。

 

 

フォロワーさんの投稿から発案者の@kikkong_ramさんのpicを拝見してやって私もやりたい!

とお思いになったそうです。

 

 

また、元マクドナルドの店員をなさっていたことや、工作やお料理が好きなこともあり、ママックに挑戦されたそうです。
お子様達は、ママックに大喜びしてくれたとのこと。

 

食の細い長男君が完食してくれたこと、軽度の乳製品アレルギーの次男君も一緒に食べれるように材料にも工夫したことでみんなで同じものを食べることが出来とても楽しい食卓になったとおっしゃっていました。

 

このように、ご家族で楽しめるということもママックの良いところですね!

 

 

 

ポテト?!

Chizuru Kobayashiさん(@kobch)が投稿した写真

 

え?!ポテト?でもよくみると、、、

 

りんご??!!

 

そう、ママックはママが愛情たっぷりに作ることが一番の決まり。
りんごをポテトに見立てて作ったママックです。

 

@kobchさんはYouTubeやFacebookをきっかけにママックをお知りになったそうです。普段からフルーツカービングをされているので、ママックもりんごでやってみようとお思いになったとのこと。

 

お子様に食べやすいスティック型は今迄で一番好評なフルーツカービングだったそうです。

 

 

 

最後に、、、

ママックを発案したという@kikkong_ramさん

 

袋までママの愛が詰まってますね♡お弁当の時間が楽しみで、お友達にも自慢したくなっちゃいますね。

 

 

☆Kikko☆さん(@kikkong_ram)が投稿した写真

 

明日もママック弁当がいい!っとお子様の大満足なコメント!その気持ちわかります、食べてみたいですし、作ってみたくなります。

 

 

 

基本的にママック弁当だそうです。
お子様のお弁当の中の一種としてお作りになっているそうで、一番大好きなお弁当なんだとか。

 

 

最後の最後に、@kikkong_ramさんにお聞きしました!

ママックがInstagramで広まっていることについて

ママックについてですが、はい、私が元祖です!😄💦ママックと言う言葉が、インスタでどんどん広がって行くので、私の知らない所で起こっている現象に最初はかなり戸惑いました😅

 

 

ママックを作ろうと思ったきっかけは?

マックが大好きな息子なのですが、
正直塩分や栄養バランスが気になってあまり食べさせたくないと思う半面、
好きな物は好きなだけ食べさせてやりたい
と言うもどかしい親心からです😅💦

 

野菜嫌いの息子なので、我が家のハンバーグには沢山の野菜が練りこんであります
なので、これでマック風にハンバーガーセットを作れば喜ぶんじゃないか、
幼稚園のお弁当の時間に、お友達に羨ましがられるような物を持たせてあげたい、
そう思ってママックを考案しました💡

 

 

最後に、一言お願いします!

ママックを作ってみたいと思ってくれたママさん達✨そしてママックを作ってくれたママさん達✨きっと私と同じ様に、我が子を愛する気持ちが強いママさん達なんだと思います💖

 

育児の楽しさを共有出来る事、とても嬉しく思います😊これからも、我が子の笑顔の為、お互い頑張りましょう😝💕

 

 

 

 

ママックについていかがでしたでしょうか。

 

大好きなお子様に、アレルギーなどの理由でなかなか食べ物が難しいお子様に。そして、大勢でのパーティに、家族で、お弁当に、あらゆる場面でみんなの笑顔を作ってくれるママック。

 

ママが1から作るから素材も目に見えて、安心安全なママック。

 

お子様のとびっきりの笑顔をみることの出来るママック。

 

とーっても素敵なアイデアですよね。

 

是非、ご家庭で、お友達と、ご家族と、試してみてはいかがでしょうか。

paruparu
comonaライター
2歳と0歳の男の子2人のママです!子育てに奮闘しながら、見た目も楽しく元気になれるお料理作りをすることが趣味です。ママ、主婦の目線で皆様に共感してもらえる記事を書きたいです。よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!