pickup_0126_2

 

出典元:Pixabay

 

「お子様ランチ」

 

どんなメニューを思い浮かべますか?

 

オムライス、スパゲティ、ハンバーグ、オムレツ、ウインナーなど子どもに人気なメニューがたくさん乗っているプレートを思い浮かべるのではないでしょうか。

 

今回は、おうちで作る可愛くて美味しくて栄養満点なお子様ランチをご紹介します。

 

 

 
まずは、

 

定番!オムライス

くまさん

A photo posted by maimai (@chez_mai2510) on

 

チキンライスを成形して、卵をお布団に見立てているオムライス。
食べちゃうのがもったいないくらい可愛いです。

 

炒めご飯って、お野菜をたくさん入れることができるので、お野菜が苦手な子どもも抵抗なく食べてくれますよね。

 

 

 

ポムポムプリン

A photo posted by 真奈美 (@mana_12h) on

 

ポムポムプリンのオムライス。

 

そのほかにもエビフライ、ハンバーグ、スパゲティなど定番メニューが並んでいますね。
種類もたくさんあって、楽しめますね。

 

 

 

スパゲティ

ワックスペーパーで、おしゃれに

A photo posted by mipopo (@mipopo5783) on

 

スパゲティを包むのは、ワックスペーパー。
一工夫ですが、見た目も楽しくなりますね!

 

 

 

可愛い形のマカロニ使って

A photo posted by mipopo (@mipopo5783) on

 

ワックスペーパーが無くても、可愛いマカロニを使えばそれだけで可愛いスパゲティの出来上がりです。

 

ミートソースが好きな子どもはたくさんいますよね。
マカロニは食べやすく汚れにくくておすすめです。

 

 

 

ハンバーグ

フラッグで飾って

 

ハンバーグにフラッグ。
お子様ランチには欠かせないアイテムですよね!

 

 

ここで、フラッグを購入しなくても可愛く簡単にできる作り方をご紹介します!!

 

フラッグの作り方

  1. 爪楊枝の尖っているほうを危なくないように切り取る。
  2.  

  3. マスキングテープで爪楊枝を覆い、粘着面同士を貼り付ける。

 

フラッグの長さが調節できるので、そこにメッセージを書いたりもできますよ♪

 

 

 

目玉焼きに遊びココロを

 

目玉焼きにお絵描き。可愛いですね。

 

また、真っ赤な食器がとてもお料理をひきたてていますよね!

 

お子様に喜ばれるランチには、味はもちろん、お絵描きなどの一工夫と食器の可愛さも必要ですね。

 

 

 

カレーライス

ライスに一工夫♡

 

みんな大好きカレーライス。
大人から子どもまで同じものを楽しめますね。

 

また、ごはんの盛り付けの一工夫で可愛いお子様ランチに大変身です。

 

 

 

デコキャラカレー

A photo posted by mipopo (@mipopo5783) on

 

スヌーピーカレー。
果物も可愛くカットされていますね。

 

なんとこのスヌーピーのお顔はお出汁をとったあとの昆布で作っているそうなんです!
栄養はもちろん柔らかくなった昆布は食べやすいですね。

 

カレーって、お野菜をすりおろしたり、柔らかく煮込んだりして、お料理が苦手なお子様にもってこいなメニューですよね!!

 

 

 

そのほかにも…

ロールパンを、アンパンマン号に

A photo posted by mipopo (@mipopo5783) on

 

みんな大好きアンパンマン号のロールパンサンド。
お野菜もあって、栄養も満点です!

 

 

こちらを作ったmipopo5783さんに聞きました♪

お子様ランチを作る際に心がけている事はありますか?

 

まず、彩りとバランス、あとは息子の反応を良くするために苦手な物だけでなく、好きな物も必ず入れてメニューを考えます。

 

朝晩と忙しいので、ランチだけでもと思い毎日メニュー、バランスを考えて盛り付けています。

 

特に、ランチは見た目、彩りもあり息子の反応も1番いいですよ♪

 

 

 

ハムとチーズを、大人のご飯にも

 

こちらは家族みんなでお子様ランチを作って召し上がったそうです。

 

普段食の細いお子様も、家族一緒に同じものを食べることで、彩り豊かなお子様ランチをモリモリ食べてくれたそうです。

 

 

 

可愛いリボンピックをアクセントに

A photo posted by mipopo (@mipopo5783) on

 

ピラフのお子様ランチ。

 

こちらのリボンピックの作り方を教えて頂きました!!

 

リボンピックの作り方

小さなリボンを作ってから、お菓子のラッピング袋などを止めるのに使う針金を爪楊枝に縛り付ける。

 

可愛くて簡単にできるのですぐに真似っこ出来ますね!
お弁当などでも活用できます。

 

 

 

愛情込めた”おうちお子様ランチ”

fe7d99e7ab07b13e471ebf26d8426d5a_s (1)

画像出典元:photo-ac.com

今回は様々なお子様ランチをご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。

 

外食でのお子様ランチも良いですが、日々のランチを家族でより楽しく、美味しく食べられるおうちでお子様ランチを作ってみてはいかがでしょうか。

 

そして、

 

なかなか集中して食べてくれない。

 

食が細い。

 

好き嫌いがある。

 

など、ママたちの悩みを少しでも改善できるかもしれませんね。

paruparu
comonaライター
2歳と0歳の男の子2人のママです!子育てに奮闘しながら、見た目も楽しく元気になれるお料理作りをすることが趣味です。ママ、主婦の目線で皆様に共感してもらえる記事を書きたいです。よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!