出典元:pixabay

 

街はバレンタインムード一色ですが、
バレンタインが終わるとすぐにやってくる
桃の節句、ひな祭り❤️

 

女の子のいるお家はもちろん、いないお家でもお料理くらいは楽しみたいもの。

 

 

今回は簡単で可愛いひな祭りレシピをご紹介します。
今年のひな祭りに作るお料理の参考にしてみてください。

 

まず、ひな祭りに食べるお料理の定番といえば、

ちらし寿司、蛤のお吸い物がありますね!

 

まずは、ちらし寿司からご紹介します。

 

 

 

▶︎ちらし寿司ケーキ

撮影者:paruparu1017

 

なんでも好きなものを乗っけて作ります。
お子様と一緒に作るのも楽しいですよ。

 

ちなみに、蓮根(先の見通しが良くなる)、(マメに生きる、働く)、エビ(長生き)など言われがあります。

 

これを参考に具材を決めるも良いですね。

 

 

“ちらし寿司ケーキ”の作り方

 

用意するもの

  • ケーキ型
    (シフォン型やハート型も可愛いです。出来たら底が抜けるものにすると作りやすいです。

  •  

  • 酢飯
    (ケーキ丸型18センチのもので2合分使いました。)

  •  

  • 具材
    (彩りを考えて、きゅうり、錦糸卵、カニかまぼこ、サーモン、そぼろ、アボカドなど)

 

作り方

  1. 型の半分くらいの高さまで酢飯を敷き詰める。ぎゅっと押さないようにふんわり敷き詰めます。

  2.  

  3. 間に挟む具材を乗せる。間に挟む具材は細かいものがオススメ。大きいお刺身などを乗せると崩れる原因になってしまいます。

  4.  

  5. 残りの酢飯を軽く押しながら敷き詰める。

  6.  

  7. お皿にケーキを出して、上に残りの具材を使ってデコレーションする。

 

 

デコレーションのアドバイス♡

サーモンやハムをくるくるっと巻くだけで薔薇が出来ます。これだけですごく華やかになります。

 

写真の様に、きゅうりはピーラーで薄く長く切って丸めるとおしゃれになりますよ。

簡単に、ちらし寿司ケーキの出来上がりです!

 

 

シフォン型で作った寿司ケーキ

 

型を変えると具材のボリューム感も出ますね!
とても豪華になります。

 

 

 

▶︎カップdeちらし寿司

こんな風にグラスカップでちらし寿司を作ると
とても可愛くて、大勢でのパーティには便利です。

 

たくさんつくるのであれば、具材をいろいろ変えて楽しむのも良いですね。

 

 

桜田麩がテーブルが華やかにしてくれます

 

 

 

▶︎いなりでちらし寿司

お弁当にも入れることができる”いなり寿司”。

 

 

ピックの使い方も必見!!

 

 

“いなりでちらし寿司”の作り方はこちら

  1. いなり寿司のすし飯を少し取り、丸い形を作って顔を作り方ます。

  2.  

  3. 飾り付け

  • オレンジ…にんじん(甘く味付けすると美味しい)

  • ピンク…ピンクの蒲鉾(色の綺麗なものがおすすめ)

  • 黄色…薄焼き玉子(先に花をくり抜いて残りは千切りに)

  • 緑…きゅうり

 

ちなみに、小さめの型抜きはセリアで購入可能です。

 

 

 

▶︎おにぎりひな祭り

こちらはちらし寿司ではないですが、小さめのおにぎりを雛人形にしたもの。

 

酢飯が得意でないお子様には、ちらし寿司の具材を使ったおにぎりも良さそうですね❤️

 

 

お内裏様、お雛様、三人官女が勢揃い

 

 

 

▶︎定番!蛤のお吸い物

撮影者:paruparu1017

 

シンプルな蛤のお吸い物ですが、ちょっと面倒なのが潮抜きをしなくてはならないこと。

 

忙しいママは、数時間もかかってしまう潮抜きをしなくても良い蛤に頼りましょう!

 

 

お湯を注ぐだけのおすすめ商品

 

¥648(税込・送料別)(2017/2/13時点)
はまぐり 吸物(お吸い物)4食セット

CHECK!!

 

 

 

ここまでひな祭りの定番料理、ちらし寿司、蛤のお吸い物をご紹介しましたが、

 

最後にもう1つだけご紹介したいのが“白酒”です。

 

 

▶︎白酒

白い色をしたお酒なのですが、
これに桃の花びらを浮かべて飲むと、邪気を祓い、身体が元気になると言われて昔は飲まれていたそうです。

 

 

昔ながらの雛祭りの定番!白酒

 

¥678(税込・送料別)(2017/2/13時点)
宝 桃山白酒 300ml

CHECK!!

 

 

しかし、これはお酒なのでお子様にはのませることができません

 

そこで、ノンアルコールの甘酒を飲む家庭もあるそうですよ。

 

 

ノンアルコールの甘酒はこちら

 

¥972(税込・送料別)(2017/2/13時点)
玄米甘酒 500g 【ノンアルコール・ノンシュガー】

CHECK!!

 

 

ノンアルコールの甘酒は身体にも良く、お子様にも安心して飲ませることができますね。

 

 

 

 

ちらし寿司、蛤のお吸い物、甘酒、
ひな祭りならではのお料理で、お子様の健やかな成長を願いましょう。

 

そして、ご家族みんなでひな祭りパーティを楽しんでくださいね。

 

 

paruparu
comonaライター
2歳と0歳の男の子2人のママです!子育てに奮闘しながら、見た目も楽しく元気になれるお料理作りをすることが趣味です。ママ、主婦の目線で皆様に共感してもらえる記事を書きたいです。よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!