91073ca76fc6633073be7d6bee093b96_m (1)

画像出典:http://www.photo-ac.com/

あったかいモノが恋しい季節♡

やっと残暑も終わったと思ったら、もう寒くなってきました!ぬくぬくあったかいモノが、気持ちのいい季節ですよね。

コタツにお鍋に色々とありますが、
子供と楽しむにはお風呂でぬくぬくはいかがですか?

お風呂を楽しむために…

 

「うちの子お風呂嫌いで…」

「お風呂に浸かってくれない!」

という方もいるのでは?

そんなあなたにオススメしたいのが、

子供と作れるバスボムです♡

 


画像出典:Amazon(ラッシュ 恋の導火線)


手作りって、めんどくさくない?

いえいえ!

用意するものはこれとアレだけ。

 

16-10-24-22-10-40-226_deco

撮影:hiiragi

 

ポリ袋でできちゃう♡

 

 

①基本は2:1

 

16-10-24-22-03-51-231_deco

撮影:hiiragi

重層2に対してクエン酸1です。

基本はこれだけ!

 

あとはお好みで塩を入れてください。

今回は50g入れましたが、少なくても多くても問題なしです。

食塩でかまいませんが、岩塩とか入れるとちょっとリッチな気分(笑)

 

 

②アレとはコレ!

 

よくバスボムのレシピにはこう書いてあります。

 

『お好みのアロマオイルを入れて』

 

そんなこと言われても、アロマオイルないし!

効能とかわからないし!

 

そんな時はコレ!

 

16-10-24-22-06-32-369_deco

撮影:hiiragi

 

市販の粉末状の入浴剤!

これなら色も香りも好きなものを選べるし、家にあるし(笑)

 

16-10-24-22-08-25-749_deco

撮影:hiiragi

これも適当に入れます。

今回は一応計ったら50gでした。

色が薄いですが、大丈夫です。

こぼれないように袋の口をしっかりと持って、よく振り混ぜます。

 

手で持つのが不安なときは、食品クリップで止めておくと安心ですよ。

 

 

 

③水スプレーをシュ!

 

16-10-24-22-13-45-981_deco

撮影:hiiragi

ここで注意してほしいのが、2回シュ!したら、また口を閉じてよく降り混ぜる事。

水分が多すぎると、シュワシュワと反応が始まってしまいます。

 

様子をみながらシュ!とフリフリを続けていくと、写真右下のように指でギュッと押すと跡がつくようになります。

ここでお水ストップです。

 

今回の分量で7回ということなので、全体量が違う場合は加減してくださいね。

 

 

④ギュッとする!

 

あとはかたちを作るだけです。

もちろんシリコン型につめてもいいし、プリンカップなどでもOK♡

今回は、一番簡単なラップでご紹介します。

 

16-10-24-22-15-40-623_deco

撮影:hiiragi

ラップに適当な量をのせます。

おにぎりをにぎる要領でギュッとしましょう。

 

16-10-24-22-18-20-892_deco

撮影:hiiragi

こんなかんじになります♡

 

 

おすすめアイテム

入浴剤

入浴剤は自分の好きなに香りで楽むのがgood!

少し大きめのソルト(つぶつぶな塩)が入っている入浴剤もおすすめです!


¥1,673(税込・送料別)(2016/10/28時点)

購入


¥2,555(税込・関東への送料は無料)(2016/10/28時点)

購入


¥360(税込・送料別)(2016/10/28時点)

購入

ぜひ、いろんな入浴剤で試してみてくださいね!

かわいい形にしたいときは…

¥980(税込・送料無料)(2016/10/28時点)

購入

シリコン型は100円ショップでも販売されていますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ぜひ、作ってみてくださいね♡

いかがでしたか?

我が家の場合は子供がふたりなので、いつも小さめに作ってひとつずつ入れてもらってます。

16-10-24-22-24-34-109_deco

撮影:hiiragi

もちろん大きなものを作ってドボン!と入れても楽しい♡

小さいおもちゃをこっそり入れて、ビックリさせても大喜び!

アロマオイルの中には、小さい子や妊婦さんには向いてないものもあります。

だったら安心なものを!と思いついたのが入浴剤。

大成功でした♡

これから寒くなる季節。

ぜひ親子で作ってみてください♡

hiiragi
comonaライター
7歳の男の子と4歳の女の子と、家族仲良く日々を過ごしてます。
子育ての中で、男子はやっぱり男子なんだなぁ。女子はやっぱり女子なんだなぁ。と、思うこと多々な今日この頃…。
不器用なママでも、パパでもできるようなものをご紹介できたらなと思っていますので、お付き合い頂けたら嬉しいです♪ヽ(´▽`)/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!