ポンデケージョを作ろう♡

もちもちの食感に、コロコロした見た目も可愛らしいポンデケージョ。

ポンデケージョとは?

ポンデケージョとはブラジル生まれのパン、ポルトガル語ではチーズパンを意味します。
表面はパリッと堅めで、中は柔らかいという独特の食感が特徴です。

お店で購入したことがある方も多いと思いますが、実は発酵も不要!とっても手軽に作れてしまうんです。
腹もちも良く、お子さまのおやつや朝食にもおすすめ、焼きたては最高ですよ♡

今回は、簡単に作れるレシピとみなさんのアレンジをご紹介します。

ポンデケージョの作り方

白玉粉を使って


出典: cookpad


材料(12個分)


  • 白玉粉 100g
  • パルメザンチーズ 50g
  • 牛乳 60g
  • 卵 1個

作り方


  1. ボウルに白玉粉、パルメザンチーズを入れる。
  2. 牛乳を少しずつ加えて混ぜ、溶きほぐした卵も加え、なめらかになるまで混ぜる。
  3. ラップに包んで冷蔵庫で30分休ませる。
  4. 天板にクッキングシートをひき、12個に切り分けて、丸めて並べる。
  5. 190度に余熱したオーブンで焼く20分焼く。

*白玉粉はダマになりやすいので、擦るようにして振るいにかけるとより綺麗な仕上がりになります。

まん丸で、とっても美味しそうですね。
冷めてももちもち感が続きますよ♡

ポンデケージョには、白玉粉以外にも、タピオカ粉、片栗粉、米粉、ジャガイモを使ったものなど、色々なレシピがありますが、それぞれ作り方が異なりますのでお気をつけ下さい。

ポンデケージョミックスを使って


材料(15個分)


  • ポンデケージョミックス 250g
  • 卵 2個
  • サラダ油 35g
  • 水 100ml
  • 粉チーズ20〜30g(エダムチーズパウダーなら30〜50g)

作り方


  1. 全ての材料をボウルに入れて、混ぜ合わせる。
  2. 天板にクッキングシートをひき、生地をスプーンで落とすか、手で丸めて並べる。
  3. 170度で余熱したオーブンで約20〜30分焼く。

*今回はクオカのポンデケージョミックスを使用しています。

¥798(税込・送料別)(2017/6/2時点)

CLICK!!

*手で丸める時は、油を少し手に塗ると作りやすいです。

ミックス粉を使えば、混ぜる、丸める、焼くの3ステップで完成。
食べやすいサイズで、思わず食べすぎてしまいそうですね♡

@haaaruunがシェアした投稿

簡単な手順で作れるので、お子さまと一緒に作っても楽しいですね♡

みんなのアレンジ

具材をプラスするだけで、色々なポンデ◯◯が楽しめます。

コーンとベーコン

chiharuさん(@chiharu_087)がシェアした投稿

カリッと焼けたベーコンも美味しそう♡
ポンデケージョは保育園でもだされていて、園児たちにも大人気のおやつだそうですよ。

トマト

水分をトマトジュースに変えれば、トマト味に。
チーズもたっぷりいれて。
色も綺麗で、トマトで栄養もとれますね♡

黒ゴマ

nana

撮影:Misa

香ばしい黒ゴマとプチプチした食感がチーズと相性ばっちり。
たくさん作って、余りは冷凍保存も可能です。
レンジで温めれば、また美味しく食べられます♡

チョコチップ

熱々はチョコチップがとろけます♡
少しお砂糖を加えて、生地に甘さをだして、ココアを混ぜ込んでも美味しそうですね。

抹茶

Mamiさん(@m.s.bakery)がシェアした投稿

抹茶とあんこを混ぜ込んで、和風な組み合わせもいいですね♡
パン教室をされているという@m.s.bakeryさん。
ポンデケージョ作りのコツを伺うと、粘土遊びのようにコロコロ楽しんで丸めると綺麗に出来るそうです。
また、焼き色にムラがでないように、同じ大きさにすることもポイントだそうですよ♡

いちご

完熟の苺を潰して、いれているそう。
綺麗なピンク色が可愛いくて、苺のいい香りも♡
苺からでる水分と油に、少し牛乳を足して調整するのがおすすめだそうです。

Ayaさん(@04hana)がシェアした投稿

嬉しそうなお顔♡

いかがでしたでしょうか?

アレンジ自在なポンデケージョ。
みなさんもぜひ、作ってみて下さいね♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!