pickup_0808_2

ロールアップ。どの位折り返すのがベスト?

A post shared by Hikari (@picamama) on

お洋服をオシャレに着こなしたいとき。
パンツのサイズ調整をしたいとき。
“パンツをロールアップして履くこと”多いですよね!

そんな時いつも思うのが…どの位ロールアップしたらカッコ良く見えるんだろう??という悩み。。。

そこで今回は、みんなのロールアップからオシャレに着こなすテクニックをチェック♪
見えてきたのは、こんなスタイル!

  • トレンドワンロール&太めロールアップなら、メンズライクなカジュアルスタイルに☆
  • 細めロールアップなら、スタイリッシュなカジュアルコーデに☆

それでは早速、デニムやハーフパンツ、カラーパンツなどタイプ別に見ていきましょう!

トレンド折り【太めワンロール】

2017年のロールアップの流行は、太めに1回だけ折り返すワイドなワンロール!!
メンズライクな着こなしになり、裏地の色が見えてバイカラーになることで、アクセント効果も期待できちゃう◎

モリ袖トップスをカジュアルに着こなしたいとき。

A post shared by tomo (@t07031012t) on

ウエストギャザーデニムに、こちらもトレンドのボリューミーなモリ袖シャツをタックIN☆
差し色赤コーデのカジュアルガーリーなスタイルに合わせるロールアップは、大きめワンロール☆
カジュアルリュックとよりマッチしたスタイルになりますね!

夏のシンプルコーデに、こなれ感をプラスする。

A post shared by Miki (@lilick0408) on

Tシャツ×ビーチサンダルのラフスタイルに、こなれ感をプラスするデニムのワンロール。
大きくロールアップすることで、バイカラーがアクセントになり、カジュアルなカッコよさがUP♪
夏らしい柄のCapと、縦ラインをプラスするガチャベルトのバランスも素敵ですね!

ダメージデニムのワンロールなら、よりワイルド感☆

A post shared by chihiro kikuoka (@chiieita) on

Leeのサファリハットに、深色赤Tシャツのアドベンチャー感あるカジュアルコーデに、ダメージデニムの抜け感がマッチしたスタイルも、ロールアップは大きめに☆
デニムの切りっぱなしもアクセントになったワイルドなスタイル♪

【太めロールアップ】

ワンロールがトレンドだけど、キッズたちのサイズ調整だと難しいことも多いですよね。
そんな時はワイド幅とバイカラーを残した太めロールアップでも大丈夫!

折り返したカラーがアクセントに☆

A post shared by あやか (@aykrw) on

シンプルなLeeのサロペットは、片方を外して、中からスヌーピーをチラ見せ☆
このカッコ可愛いスタイルを、よりオシャレに見せる太め幅ロールアップは、ブラックのスニーカーとの間に入る明るい色合いが、コーディネートにメリハリをつけてくれています!

シンプルな時は肌見せで抜け感を。

A post shared by Maya A (@mayalinde) on

アンニュイでカジュアル。そして白Tee×デニムというシンプルなコーディネートの時は、太めロールアップでメンズライクなカジュアル感を残しつつ、チラッと見せる足首で抜け感を☆
これだけでTシャツ×デニムの定番スタイルも一気にオシャレに!!

【細めロールアップ】

もちろん、コーデの印象によっては細めロールアップがマッチすることも♪
カジュアルだけど、どこかスマートでスタイリッシュな装いになります☆

スッキリ細く見せるカジュアル感。

A post shared by haren (@hierira) on

ブラックとダメージデニムのクールカジュアルなコーディネート☆
ワンロールの時と同様に、足首見せの抜け感がポイントですが、今回は細めロールアップ!
スラッと引き締まった細身のデニムで、スタイリッシュな印象になりますね♪

シンプルコーデを綺麗に着こなす。

A post shared by 花音 (@flowermelodychan) on

ChampionのシンプルTシャツに、スポーツサンダルのトレンドmixコーディネート☆
スキニーデニムは、丁寧に細めに折り返して、きちんと感を◎
小さめお団子ヘアのおくれ毛と、ゆったりシルエットのTシャツの抜け感が程よくマッチ☆

他のボトムではこうスタイリングする!

ハーフパンツ【細めロールアップ】

夏に大活躍するハーフパンツも、普通に履くんじゃつまらない!
ちょっとだけ折り返すことで、オシャレ度が大幅にUPしますよ☆

優しいカジュアルコーディネートに☆

A post shared by yuka. (@___mt.y_) on

ビッグシルエットの肩落ちTシャツに、半端丈デニムのゆるっとカジュアルコーディネート☆
Tシャツの襟回りや、袖口のバイカラーに合わせてデニムも折り返してバイカラーに♪

ダークカラーコーデも、足首周りが見えると夏でも爽やかな印象になります!
夏素材ベレー帽が全体を優しくまとめたコーディネートですね!

やんちゃコーデを大人に見せる!

A post shared by 2boy's mama(28) (@k.yu_mama) on

エメラルドグリーンが綺麗なカラーハーフパンツに、タンクトップのやんちゃコーディネートをオシャレに着こなす時も、ロールアップは欠かせません☆

裾をダボっとさせずに、折り返すだけで、全体のバランスも引き締める効果も◎
タンクトップをinするとさらにスタイリッシュなシルエットになりますね!

カジュアルマリンを大人っぽく。

A post shared by ssayaaa_o (@ssayaaa_o) on

ネイビーボーダーとエスパドリーユスリッポンのマリンスタイルにこなれ感をプラスするロールアップ!
ボーダーは、横に広がって見えがちなので、ボトムスならロールアップすると裾が締まって膨張せずに着こなせます♪

チノパン・カラーパンツなど【細ロールアップ】

様々なシルエットがあるチノパンやカラーパンツも、細めロールアップで。
足首の抜け感がポイントです!

大人コーデのカジュアルダウンにも☆

A post shared by koyuki (@koyukii_11) on

ベージュの大人テーラードパンツもロールアップ☆
タックの入った綺麗なシルエットのパンツに、落ち着きあるブラックのノースリーブタンクトップを合わせる着こなしは、大人もマネしたいスタイル!
足首をチラッと見せて涼やかにすれば、スニーカーでのカジュアルダウンも違和感なく取り入れられますね♪

きちんと、だけどラフな緩やかコーデ。

A post shared by _sonare_ (@_sonare_) on

ワイドパンツも細めに折りあげればカジュアルコーディネートにも!
ガチャベルトとリュック。丸メガネで作る、どこか素朴なカジュアルスタイルも、きちっと感があってオシャレな着こなしに♪

シルエットを意識して☆

オーバーサイズのマスタードカラーTシャツは、シンプルな胸ポケットがアクセント☆
フロントボタンの効いたホワイトパンツは、足首を見せない長さでロールアップ♪
扇型のような、裾にかけてつぼまったシルエットが、シンプルコーデのオシャレ度を引き上げます!

折り上げるだけの簡単テクニック☆

A post shared by miku (@shimonomiii) on

いかがでしたか?
キッズコーデだけでなく、大人コーデでも迷いがちなロールアップ幅。

まずは、

  1. どんなスタイルで着こなしたいか。
  2. を考えてお洋服を着た後に、

  3. 一度、全身コーデを見てみる。

ことがポイントです☆

例えば、足首の抜け感は、平置きした洋服じゃ感覚は掴めないし、合わせる靴によってもイメージは違ってきます。
(今回のkids達は、スニーカーやスリッポンが多かったですね!)

コーディネートに何か足りない。
と感じた時は試しにボトムスをロールアップして見て下さい☆
きっとこなれ感のあるファッションになるはずですよ(^^)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!