夏休みのおひるごはん♡

azuさん(@ki.ra_z07)がシェアした投稿

夏休みに入り、ママたちはおうちでたべるキッズのおひるごはんづくりに困っていませんか?

栄養があって、子供が喜んで食べてくれて、簡単に作れるものを、となるとワンパターン化しがちですよね。

そこで今回はリアルママ友には聞きにくい、だけど気になる、みんなの夏休みのおひるごはんをみてみましょう♡

◇簡単なのにキッズうけ◎なキャラランチ♡

ミニオンライスバーガーで栄養も◎

こちらは子供たちに大人気のミニオンをモチーフにしたライスバーガー♡ミニオンは顔がシンプルなパーツでできているから、デコ弁でも人気ですよね!こんなライスバーガーなら食べやすくてキッズも喜んでたくさん食べてくれそうです♡

シートかまぼこでキッズと一緒に作れる♡

こちらはロールパンサンドにシートかまぼこで作った目をつけた、ファニーな表情がかわいいサンドイッチです♡シートかまぼこならかたぬきができて、簡単にカラフルでかわいいおひるごはんを子供と一緒につくれちゃいます!ベーコンやソーセージなど、何を挟むかでお顔がちがうのもわいわい楽しめそう♡

◇なつはやっぱり素麺♡

ざるにのせると雰囲気がでます♡

@hi_ra_piがシェアした投稿

ざるに盛るとそれだけで豪華な雰囲気に!お皿に盛り付けるよりもずっと夏らしくておいしそうに見えますね♡うちの娘もざるから自分のお皿に取り分けて食べるのが楽しいようで、ざるで出すと普段よりよく食べてくれます。ざるは100円ショップでも販売されているので、気軽にチャレンジできますね!

具沢山で彩りあざやか♡

コーンやハム、きゅうり、豚肉など、他品目を使った具をのせたら、そうめんがこんなにあざやかで見た目も楽しくなりました!麺は小さくかたまりを作って盛り付けると、からまりにくいのでキッズでも食べやすくなりますね♡

◇卓上調理でわいわいたのしく♡

ロールパンでセルフサンドランチ♡

Iyo*さん(@iyo_koi)がシェアした投稿

パンに好きな具材をおのおのではさんで作るセルフサンドは、キッズも楽しくつくって喜んで食べてくれそうです♡こちらの方はチキンカツやきんぴらと手の込んだものを用意されていますが、たまごサラダ、ハム、カニカマ、チーズ、たっぷりの野菜など簡単なものだけでもいいので、準備はそんなに大変ではないのに、栄養もバッチリです!

焼くのも楽しいパンケーキ♡

ちいさくて食べやすいサイズのパンケーキを、ブルーノでキッズと一緒に焼いておひるごはんに♡絵本や物語にもよく登場するパンケーキは、キッズにも馴染み深いですよね!作り方も混ぜて焼くだけだから、お手伝いもお願いできそうです♡

◇おにぎりは食べやすくてキッズも大好き♡

体に優しいおひるごはん♡

こちらは塩むすびに焼き魚、野菜、果物とバランスのとれたからだにやさしいおひるごはんです♡ひとつひとつはそんなに手間はかからないのにこんなふうにきれいに盛り付けるとお店で食べるランチメニューみたいですよね♡ふっくら握られたおむすびがおいしそうです!

アルミ食器で給食風♡

kazumiさん(@kamokamo.k)がシェアした投稿

こちらはアルミ素材のトレーと食器が給食っぽくて楽しいおひるごはんpic♡なんとなく非日常な感じがキッズのわくわく感を刺激して、普段は食べないものでも食べてくれそうですよね!玄米ご飯のおにぎりがおいしそうです♡

◇お手軽ごはんのススメ♡

市販のスープのもとで変わり種そうめん♡

みなさんもスーパーマーケットなどできっと見たことがある「わかめスープ」にネギ塩味が出ているそうで、そちらを使ったそうめんのアイデア料理がこちら♡スープの素をつかうと、簡単に味が決まって、味の調整をしなくていい分時短にもなりますよ!

話題のひやしラーメンも♡

aki h…さん(@aki2a_mom)がシェアした投稿

CMでもとりあげられているひやしラーメン♡ゆであがった麺を氷水でしめて、水でといたスープにいれるだけ!子供が食べるには、冷ましてあげる必要がなく、麺がのびる心配もないのでいいですよね♡炒めたたっぷりの具をのせて、ボリューム満点です!

宅配のキットなら手早くおいしい♡

Naokoさん(@bergamot705)がシェアした投稿

こちらはあらかじめ決まったメニューの材料と作り方が宅配で届く「oisix」のキット。野菜はカット済み、挽き肉も加熱済みと、手間のかかる行程が省けて、手早くおいしくてバランスのいいメニューが完成しちゃいます♡私のママ友でも利用している人がちらほらいますが、どのお料理も味付けがよく、子供ウケもいいのだとか!

せっかくだから楽しく一緒におひるごはん

kayoさん(@kayomono)がシェアした投稿

いかがでしたか?学校や園などに通っている子供とは普段は一緒に食べられないおひるごはん。

一緒にごはんを食べることは一番気軽なコミュニケーション。

「毎日おひるごはんの準備が面倒」だと思うのではなく「一緒にごはんを食べられる回数が少しでも増えてラッキー」だと気持ちを切り替えて、一緒に楽しくランチできるといいですね♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!