夏真っ只中、まだまだ行ける花火大会

paruparu1
出典: pixabay

子連れでも夏にしか楽しめない花火大会にお出かけしたいですよね!7月からどんどん開催されていく花火大会。まだまだ8月もありますよ!

今年こそ!リサーチをしっかりしたうえで、花火大会にお出かけしてみましょう。

子連れおすすめ情報も含め、東海地方でおすすめの花火大会情報をご紹介します。

◎岡崎城下家康公夏まつり第69回花火大会(愛知)


出典: 岡崎市観光協会

特徴

とっても大きな花火大会。城下から打ち上がる花火は雰囲気も抜群!種類もたくさんあるので飽きずに楽しめます。

日時

平成29年8月5日
・18:50〜21:00

アクセス

打ち上場げ場所周辺を地図で見る
名鉄東岡崎駅または岡崎公園前駅から徒歩10分
乙川・矢作川河川敷

子連れおすすめ情報

出店も100店以上出店され長い時間飽きることなく楽しめます。

公式HPはこちら

◎熊野大花火(三重)


出典: 熊野市観光協会

特徴

約10000発の花火が楽しめる大きな大会です。
また、船から海上へ花火を、投げ入れてから打ち上がる海上自爆という花火は他では見られない珍しいものです!

日時

平成29年8月17日
・19:10〜21:30

アクセス

JR熊野市駅から徒歩5分、大泊ICから国道42号を南へ車で5分

子連れおすすめ情報

海や山など自然がたくさんの熊野市、朝からお出かけしてアウトドアを楽しみ、夜は花火を楽しんでも良いですよ!

公式HPはこちら

◎ふくろい遠州の花火(静岡)


出典: ふくろい遠州の花火実行委員会

特徴

打ち上げ数は約25000発と多く、音楽と花火を一緒に飽きることなく楽しめる花火大会です。

日時

平成29年8月11日

アクセス

静岡県袋井市 原野谷川親水公園
・JR愛野駅から徒歩20分
・JR袋井駅から徒歩20分

子連れおすすめ情報


出典: ふくろい遠州の花火実行委員会

有料席はもちろん自由席の公園にもトイレが完備されているそうなので安心ですね。

音楽と花火の融合が楽しめます♡日本一のジャンボワイドスターマインという川面に打ち上がる花火は他では見られないような迫力があるそうですよ!

公式HPはこちら

◎花火スペクタキュラ(愛知)


出典: ラグーナテンボス

特徴

蒲郡にあるテーマパーク、ラグーナテンボスの中で期間中毎日開催される花火大会。
テーマパークを楽しむのはもちろん車で行けるのは子連れには嬉しいですね。

日時

平成29年7月8(土)15日(土)16日(土)22日(土)〜31日(月)
8月1日(火)〜31日(木)
9月16日(土)17日(日)23日(祝)

入園料はこちら

大人(中学生以上)2150円
小学生 1200円
幼児(3歳以上)700円
※この他にもプールやアトラクションのパスがついたチケットもあります。

アクセス


出典: ラグーナテンボス

*ラグーナテンボスの駐車場は一日800円(8月31日までは一日1000円になります。)

子連れおすすめ情報

朝からアトラクションやプールを楽しんで、夜は花火を楽しんで、さらに温泉施設や宿泊施設まであるという充実っぷり。旅行しながら楽しむのも良いかもしれません!

花火は有料席が800円からあります。リーズナブルにゆっくり楽しめるのでおすすめです。

公式HPはこちら

◎野外民族博物館リトルワールド(愛知)


出典: 野外民族博物館リトルワールド

特徴

犬山市にあるリトルワールド。夏休みの決まった日だけ花火が打ち上がるサマーナイトフェスティバルというイベントをしていますよ。各日約500発の打ち上げとなります。施設内で花火を楽しむと子連れでもより安心ですね。

日時

20:30〜花火はリトルワールド内ドイツバイエルン州の村テーマパーク内で開催されます。

平成29年8月5日(土)6日(日)
11日(祝)〜15日(火)
18日(金)〜20日(日)
25日(金)〜27日(日)
この日は開館時間も21:00まで延長されています!

入館料はこちら

大人・大学生 1700円
シルバー(65歳以上)1300円
高校生・留学生 1100円
小・中学生 700円
幼児(3歳以上)300円

アクセス


出典: 野外民族博物館リトルワールド

駐車料金はこちら

一日800円

子連れおすすめ情報


出典: リトルワールド

花火を見に行くなら16:00以降に入館すると入館料金は半額、駐車場は無料になりますよ。21:00までやっているので、夕方からでもたっぷり楽しめます。
キッズコーナーや動物餌やり体験など、子連れに嬉しいですね。

公式HPはこちら

いろいろな楽しみ方で花火を見に行こう!

paruparu2
出典: pixabay

大迫力の花火大会からテーマパーク内で遊んだ後にゆっくり、ちょこっと楽しめる花火まで、楽しみ方はいろいろ!

子連れで楽しむためにぴったりな花火大会を見つけてお出かけして見てくださいね♡

夏にしか楽しめない花火大会の雰囲気を家族で味わいましょう!

paruparu
comonaライター
2歳と0歳の男の子2人のママです!子育てに奮闘しながら、見た目も楽しく元気になれるお料理作りをすることが趣味です。ママ、主婦の目線で皆様に共感してもらえる記事を書きたいです。よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!