「h1」はこんな感じになります

文章です。こちらは文章が入ります。文字の間隔はこんな感じになりますよ。

「p1」を使って1行を空けました。こちらは文章が入ります。文字の間隔はこんな感じになりますよ。

文章です。こちらは文章が入ります。文字の間隔はこんな感じになりますよ。

「p3」を使って3行を空けました。こちらは文章が入ります。文字の間隔はこんな感じになりますよ。

文章です。こちらは文章が入ります。文字の間隔はこんな感じになりますよ。

「p5」を使って5行を空けました。こちらは文章が入ります。文字の間隔はこんな感じになりますよ。

文章です。こちらは文章が入ります。上のp5がどのくらい空くのか確認のため文章を入れました。

よく使われるh1とh2の組み合わせ

「h2」はこんな感じになります

「p3」を使って3行を空けました。こちらは文章が入ります。文字の間隔はこんな感じになりますよ。

よく使われるh1とh3の組み合わせ

「h3」はこんな感じになります

「p3」を使って3行を空けました。こちらは文章が入ります。文字の間隔はこんな感じになりますよ。

「線1」文章が上に入る時にこのくらい空きます。

カゴの中の文章入れて見ました。
こんな感じになりますね。
この線の中の文字はpタグで挟まないと自動的にpタグつかないので
文字が大きいです。

「線1」文章が下に入る時にこのくらい空きます。

間隔空けたいので、とりあえず文章いれてみた。こちらはp5使って5行空けます。

「線2」文章が上に入る時にこのくらい空きます。

カゴの中の文章入れて見ました。
こんな感じになりますね。
この線の中の文字はpタグで挟まないと自動的にpタグつかないので
文字が大きいです。

「線2」文章が下に入る時にこのくらい空きます。

写真の出典とかの見せ方 (これはh3)

pickup_0601_1
出典: 出典ボタンあります

中サイズのボタンですよん

商品枠はこんな感じ 見出しはh4をつかいました


¥756(税込・送料別)(2017/5/24時点)

CLICK!!

テスト

汚されてもプチプラなら気にしない!激安でもおしゃれに、西松屋Tシャツ(NMT)