プールの日のヘアアレンジ♡

heaarenji01  2018-07-09 16.41.14
Photo by ton103

暑くなってきて、今年もプールの季節が始まりました♡そんなときに女の子ママなら気になるのがプールのある日のヘアアレンジ。

以前comonaでも記事が出ていて、参考にされた方も多いのではないでしょうか?

プールヘアに対するニーズは、キッズの髪の長さや年齢によっても違いますよね。

そこで今回は2パターンのニーズでヘアアレンジを考えてみました!

#1 我が家の場合

・年齢:4歳

・一人で水泳帽を被るのが不馴れ。

・幼稚園では昨年頭シラミが発生し、夏はなるべく髪をコンパクトにまとめるようにいわれている。
本人はお友だちからかわいいと言われるヘアスタイルにしたい。

【タイトロープのプリンセスアレンジ♡】

heaarenji 022018-07-09 16.46.50
Photo by ton103

うちの娘からのリクエストが多いのがこちらのアップヘア♡下の方でまとめたタイトロープが上品で、ディズニー映画にでてくるプリンセスみたい。

ギブソンタックなどとは違い、ヘアピンを使っていないので水泳帽もかぶりやすく、幼稚園用のカラー帽でもタイトロープが隠れてしまわずかわいくかぶれます。

【やりかた】

collage070901
Photo by ton103

①両サイドの一番顔に近いところの髪を一筋ずつ取り分けておきます。(うちでは鼻の下で左右の髪をクリップで留めています)そのすぐ後ろから写真のように、編み込みの要領で髪をすくいながらタイトロープしていきます。

写真では親指側と中指側で二束持っていますが、下になっている方の毛束(写真でいうと親指側)に襟足の方の髪を少し取ったものを一緒にして捻ると可愛くできますよ♡

後頭部の真ん中くらいまで来たら、襟足から毛束を取るのをやめて、毛先の方までねじねじします。

②はじめに取り分けておいた、細く残した毛束とタイトロープを合わせて結びます。

③②で結んだ毛束で、また先程と同じように襟足の髪を少しずつ取りながら襟足の髪が全部まとまるまでタイトロープします。
毛先近くまで編んだら、またはじめに残していた顔の横の毛束と結びます。

④③で結んだ髪の毛先を②のゴムに挟みます。

titerope012018-07-10 11.50.54
Photo by ton103

完成!ゴム二本でしっかり留まっているので崩れにくくぽこぽこしたタイトロープがかわいらしい印象です♡

【ゆるっとおだんごで定番プールアレンジ♡】

pooi12018-07-10 11.52.10
Photo by ton103

プールヘアアレンジといえば水泳帽にも入れやすいシニヨンが人気ですよね!でも毎日同じだと飽きてしまうし、ちょこっと変化をつけたいところ♡そこで今回はそんなちょこっと変化をつけたこなれシニヨンをご紹介しちゃいます!

【やりかた】

collagepool01
Photo by ton103

①両サイドの髪を残し、真ん中を三つ編みにします!

②三つ編みをくるくるっとまるめてゴムで留めます。今回はわかりやすいようにピンクのゴムを使います!

③両サイドの残しておいた髪をタイトロープにします。
我が家のアレンジはタイトロープをよく使いますが、三つ編みやフィッシュボーンよりも早くできて短い髪がピョンピョン出てきにくい気がします。

④お団子の根元に何度か巻き付けてから、毛先をゴムに挟みます。

pool05 2018-07-10 11.53.12
Photo by ton103

反対側も同じ様にすれば出来上がり!そのままお団子にするよりもサイドはタイトロープで抑えらるので、崩れにくくなりますよ!

#2 ukarizukuさんちの場合

・年齢:6歳

・髪が長いので濡れた髪が乾きにくいため、プールが終わったら乾きやすい状態まで子供自身でほどけるようにしたい。

・ほどいた後も可愛いヘアアレンジでいたい。

・小学生は限られた休み時間でぱぱっと準備をしないといけないため、帽子にもワンアクションで髪を入れ込めるアレンジ。

【すっきり三つ編みヘア→ツインテール♡】

heaarenji01
Photo by Instagram @ukarizuku

まず教えてもらったのはこんな手の混んでいそうなアレンジ。実はこれ、ぱぱっと手早くすぐできる、簡単アレンジなのだとか!複雑そうに見えますが、やりかたがわかると案外ぱぱっとできちゃいますよ!

【やりかた】

collageheaarenji02
Photo by Instagram @ukarizuku

①高めのツインテールにします。

②ツインテールの毛束をそれぞれ三つ編みにします。毛先はシリコンのゴムで結びましょう!

③三つ編みの根本近くの部分をこのように割り、反対の三つ編みを入れます!

④もう一方の三つ編みも、反対の三つ編みの根元に入れます。

collageheaarenji03
Photo by Instagram @ukarizuku

⑤次に垂れ下がっている三つ編みの編み目にまた穴を開けて、
⑤’そこにもう一本の三つ編みを入れて、根本まで通します。

⑥また反対も同じように穴を開けて三つ編みを差し込みます。

⑦最後に三つ編み2本がまとまるように、また穴を開けた所に三つ編みを差し込みます。

heaarenji
Photo by Instagram @ukarizuku

⑧二本を布のゴムでまとめて結び、シリコンのゴムを外します。

heaarenji0001
Photo by Instagram @ukarizuku

完成♡

heaarenji11
Photo by Instagram @ukarizuku

プールの後は布のゴムだけほどくとこの通り、ツインテールになりますよ!

【くるくるおだんご→うさぎちゃんヘア♡】

20180710_180713_0018kurukuru01
Photo by Instagram @ukarizuku

次に教えてもらったのは、後頭部に渦巻きのようになったお団子ヘア♡こちらも最後にはほどいて乾きやすくチェンジさせられます!

【やりかた】

20180710_180713_0005kurukuru2
Photo by Instagram @ukarizuku

①サイドの髪を高い位置で結びます。このときはシリコンゴムでしっかり結びましょう。

20180710_180713_0004kurukuru03
Photo by Instagram @ukarizuku

②①の毛束と真ん中の髪で編み込みします。この三つ編みの先は布のゴムでくくります。

20180710_180713_0003kurukuru04
Photo by Instagram @ukarizuku

③三つ編みを①の結び目とあみ込みの間に通します。

20180710_180713_0002kurukuru05
Photo by Instagram @ukarizuku

もう一方にも通すと、こんな風にのの字型になります。この要領で、くるくると円を描くように毛束の先の方まで同じようにします。 

20180710_180713_0020kurukuru06
Photo by Instagram @ukarizuku

最後はくるくる通した三つ編みの下側のところに三つ編みの毛先を通します。

20180710_180713_0017kurukuru07
Photo by Instagram @ukarizuku

完成!ころんとしたおだんごがかわいいですね!

74999kurukuru09
Photo by Instagram @ukarizuku

もちろん水泳帽もかぶりやすい!

20180710_180713_0016
Photo by Instagram @ukarizuku

プールが終わったら布のゴムをほどき、くるくるを引っ張って外せばうさぎちゃんみたいなハーフアップになりますよ!

あなたのおうちのプールヘアの条件は?

35574777_215920029220812_6339779905407942656_n
出典: Instagram @ton103

いかがでしたか?ただまとめればいい!ってもんじゃないプールヘアは、そのおうちごとにこんなのがいい、という需要が違っていると思います。

今回の記事をきっかけに、お子さんとプールのときの髪型について話し合ったり、水泳帽を普段どんな風にかぶっているのかをおうちで見てみて、我が家なりのプールヘアを考えてみてはいかがでしょうか?