20180303094239_IMG_5075_preview

タイトロープでヘアアレンジしよう!

18-03-10-06-06-46-476_deco_preview
Photo by ton103

三つ編みよりも簡単にできてこなれ感があるヘアアレンジができると人気の「タイトロープ」♡

二つの毛束をねじるだけだから手順はとっても単純なのですが、ゆるんでしまったり上手くアレンジに応用できなかったりと案外失敗も多いようです。

今回はそんなタイトロープのやりかたと、簡単にできて普段のコーデにも合う、こなれ感のあるヘアアレンジをご紹介しちゃいます!

#1 基本のタイトロープでハーフアップ♡

20180303093629_IMG_5068_preview
Photo by ton103

こちらでは、タイトロープの基本的なやりかたの説明と、タイトロープを使って一番簡単にできるヘアアレンジとしてハーフアップのアレンジをご紹介♡

コツややりかたなど、基本的なところを案外知らなかったりしますよね!しっかりおさえておきたい要チェックポイントです♡

やりかた♡

  1. 耳の上の髪をとります。
  2. 20180303092235_IMG_5057_preview
    Photo by ton103

  3. 毛束を二つに分けます。
  4. 20180303092320_IMG_5058_preview
    Photo by ton103

  5. 二つの毛束を交差させるようにしてねじります。
  6. 20180303092401_IMG_5059_preview
    Photo by ton103

    下までねじるとこんな感じ♡

    20180303092427_IMG_5060_preview
    Photo by ton103

  7. あみ目の一つ一つをほぐします!細く毛束を引っ張るようなイメージで!
  8. 20180303092531_IMG_5061_preview
    Photo by ton103

  9. ヘアピンやゴムなどで留めます。
  10. 20180303092706_IMG_5062_preview
    Photo by ton103

    【ポイント】
    でねじった髪はそれだけでゴム留めしたりするとくるくるっとねじりめがほどけてしまいます。なので留めるときには別の部分の毛束と一緒に留めるようにしてくださいね♡

  11. 同じようにもう片方のサイドもタイトロープにしてほぐします!
  12. 20180303092814_IMG_5063_preview
    Photo by ton103

  13. 二つのタイトロープを後頭部で一つにまとめて結びます!
  14. 20180303092925_IMG_5064_preview
    Photo by ton103

  15. ゴムより下を持ってゴムを引き締めます!
  16. 20180303092952_IMG_5065_preview
    Photo by ton103

    【ポイント】
    ここで引き締めることで、ほぐしたときに少しゆるんだタイトロープのねじりめがまた詰まってきれいに見えますよ♡

完成♡

20180303093722_IMG_5070_preview
Photo by ton103

今回はゴムのところにマジェステをつけてみました!飾りつきのゴムや、細くとった毛束を巻き付けてゴム隠しをするとこれだけで十分こなれ感のあるおしゃれなヘアスタイルの完成です♡
タイトロープをほぐした毛束感が、ゆるっとしつつも上品にきまりますね!

#2 おしゃれさプラスなひと手間ポニー♡

20180303093933_IMG_5073_preview
Photo by ton103

#1のタイトロープのハーフアップから展開するひと手間ポニーは簡単で失敗しらずなので、髪を触られるのを嫌がるキッズにもぱぱっと手早くアレンジできます♡

タイトロープのこなれ感が普段コーデもおしゃれにクラスアップしてくれそうですね!

やりかた♡

  1. #1と同じように両サイドをタイトロープにして後ろでまとめます。
  2. 20180303093629_IMG_5068_preview
    Photo by ton103

  3. 襟足に残った髪を二つに分け、左右から挟むようにしての結び目の上で結びます。
  4. 20180303093829_IMG_5071_preview
    Photo by ton103

  5. 結んだところをくるりんぱ!で完成です♡
  6. 20180303093922_IMG_5072_preview
    Photo by ton103

サイドもバックスタイルもおしゃれに♡

20180303094239_IMG_5075_preview
Photo by ton103

普通の一つぐくりのくるりんぱよりも、サイドから見たときもおしゃれ感があり、手早くできるからコーデ写真を撮るときなどにもいいですね♡

飾りピンなどはくるりんぱの部分につけると地肌にも刺さらず髪の少ない子でもしっかり留まります!

#3 お花みたいな毛流れシニヨン♡

20180303094720_IMG_5079_preview (1)
Photo by ton103

我が家がよくするシニヨンがこちら♡うちの娘はまだ髪が少なく長さも不揃いなので髪をくるくるひねってお団子を作ると崩れやすいうえにヘアピンでの固定も難しいのですが、三つ編みだと束感が出ずきっちりしすぎるためタイトロープを使うことが多いんです♡

タイトロープをしてからシニヨンをつくるとボリュームも出ていろんな方向に出る毛束感がお花みたいで華やかに仕上がります!

やりかた♡

  1. 下の方で一つに結びます♡
  2. 20180303094453_IMG_5076_preview
    Photo by ton103

  3. 毛束を二つに分けてねじりタイトロープにします。一束ずつほぐしてボリュームを出します。
  4. 20180303094604_IMG_5078_preview (1)
    Photo by ton103

  5. ゴムの根本にくるくるっと巻きつけてヘアピンで留めたら完成!形を整えるようにもう一度ほぐすとバランスよく仕上がります!
  6. 20180303094857_IMG_5080_preview
    Photo by ton103

【ポイント】
飾りピンをつけるときには崩れやすい耳の後ろのあたりを押さえるような感じにするとキープ力もあがります♡

#4 薄毛ちゃんでもこなれる編み下ろし♡

18-03-11-19-05-37-971_deco_preview
Photo by Instagram @0190ohihs

アレンジの幅が狭く、結局いつも一つぐくりや二つぐくりになってしまいがちな薄毛ちゃん。
そんな薄毛ちゃんでもタイトロープを使ってできるアレンジを0190ohihsさんに教えてもらいました♡薄毛ちゃんならではのテクニックも見逃せません!

やりかた♡

  1. 耳の上の髪をタイトロープにします。
  2. IMG_20180312_083835_616_preview
    Photo by Instagram @0190ohihs

  3. その横の髪をとり、のタイトロープとさらにねじります。二回に分けてタイトロープをすることでまだ短い髪が押さえられて崩れにくくなります。
  4. IMG_20180312_083930_956_preview
    Photo by Instagram @0190ohihs

  5. 残った真ん中の髪とのタイトロープを三つ編みにします。
  6. IMG_20180312_084548_293_preview
    Photo by Instagram @0190ohihs

【ポイント】
薄毛ちゃんはただでさえ崩れやすいのでタイトロープはあまりほぐさないほうがいいようです!

完成!

18-03-12-08-46-38-089_deco_preview
Photo by Instagram @0190ohihs

三つ編みのところをほぐすと始めの写真のように少しボリュームアップしますが、そのぶん崩れやすさもアップするので様子を見ながらやってみてくださいね♡

タイトロープでこなれヘアをゲットしよう♡

28751048_1130164023791277_3449785888983220224_n
出典: Instagram @ton103

いかがでしたか?知ってるようで意外と知らないタイトロープのやり方。
上手くできると三つ編みよりも手早く、いつものアレンジもこなれ感がアップするのでおすすめです♡

三つ編みよりも厚みが出るので、長さはあるけど量はない…という薄毛ちゃん(うちの娘も含め。)には特におすすめですよ!
ぜひ練習してみてくださいね!

468_60_02 (002)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!