子供服の汚れ、手強いですよね…

bad-1253886_640 (1)
出典: pixabay

子供の服に汚れはつきもの。
と、分かってはいるものの、下ろしたての洋服にケチャップべったり…という姿につい、ため息をついてしまったりしますよね。

そんな手ごわいシミ・汚れも、“汚れに合った落とし方”で洗えば、お家できれいに落とせるんです。
泥汚れや食べ物のシミ、絵の具から血液汚れまで子供が付けてくる汚れは本当に様々。

そこで今回は《汚れに適したシミ抜き方法》をまとめました。

もうお子さんが洋服を汚してきても、ため息をつかなくて済むかも!?
あっ!!という瞬間のために、是非参考にしてみてください。

汚れ別シミ抜き方法

  1. 食べ物・飲み物汚れ

    水溶性汚れ(醤油・茶・コーヒー・ジュース)
    油溶性汚れ(カレー・ドレッシング・チョコ・ミートソース・焼肉のタレ・マヨネーズ)
    果汁のシミ
    母乳・牛乳汚れ
    ガム

  2. からだの汚れ
    血液汚れ
    排泄物汚れ
    嘔吐物汚れ
    袖・えりの黄ばみ
  3. 外あそび汚れ
    泥汚れ・砂汚れ
    植物の汁
  4. 室内あそび汚れ
    水性ペン・水性マジック
    油性ペン・油性マジック
    鉛筆・色鉛筆
    クレヨン
    水彩絵の具
    墨汁

まず…《シミ抜きの基本》を予習!

  • 一刻も早い処理が◎!外出先では応急処置できると尚よし。

  • 洗剤が強力でも無意味!汚れに合った落とし方を知ろう

  • シミ抜きは周辺から中心へ(シミが広がるのを防ぎます)

  • 落ちにくそうな素材(毛皮・毛・和服など)はプロにまかせよう

  • 漂白剤を使用するときは事前に色落ちテスト/漂白テストをしよう
    ※目立たない所に少量をつけ乾かして色落ちがないか確認

シミ抜きの基本を予習したところで、汚れ別の処理方法をみていきましょう!

食べ物・飲み物汚れ

水溶性汚れ
(醤油・茶・コーヒー・ジュース)


出典: pixabay

《POINT》洗濯洗剤でシミをタオルに移す

油分が混じっていない水溶性汚れは、通常の洗濯用洗剤と水でシミ抜きをします。

準備するもの

  • 洗濯用洗剤

  • 乾いたタオル

  • 歯ブラシ


手順

  1. 汚れの下に乾いたタオルを敷く
    (汚れがタオルと接するように)

  2. 水をつけた歯ブラシでシミを周辺から中心に向かってたたく(下のタオルにシミを移す)

  3. まだ汚れが残っているようであれば、歯ブラシに少量の洗濯用洗剤をつけてたたく

  4. タオルに汚れが移らなくなったら、水でたたいてすすぐ
    (輪染みにならないよう境界線をぼかす)

  5. タオルのキレイな部分で水分を吸い取る

  6. 通常どおり洗濯機へ

油溶性汚れ
(カレー・ドレッシング・チョコ・ミートソース・焼肉のタレ・マヨネーズ)


出典: pixabay

《POINT》食器用洗剤+クレンジングオイル

食事汚れの大半がこの油を含んだ汚れです。なかなか落ちないこの汚れには、クレンジングオイルと食器用洗剤を活用すると◎

準備するもの

  • 水を貯める容器(バケツ・洗面器)

  • 食器用中性洗剤

  • クレンジングオイル

  • 歯ブラシ


手順

  1. 汚れにクレンジングオイルをつける

  2. 歯ブラシで周辺から中心に向かって叩く

  3. 40度くらいのぬるま湯ですすぐ

  4. 食器用洗剤を汚れの周りに垂らし、汚れをを中心へ追い込むように歯ブラシで叩く(境界線をぼかしながら)

  5. 40度くらいのぬるま湯で再度すすぐ

  6. 汚れが落ちたら、通常どおり洗濯機へ

果汁のシミ


出典: pixabay

《POINT》アルカリ性(洗濯用洗剤)はNG!

果汁は水溶性なので直後なら水で簡単に落とせますが、しばらく経ってしまうとシミが残りやすい汚れ。

シミになってしまったら洗剤を使って洗浄を行いますが、その時「アルカリ性ではない」洗剤を使うのがポイント(一般的な洗濯用洗剤は弱アルカリ性)。アルカリ性だと逆に変色してしまうこともあるので注意が必要です。

準備するもの

  • 水を貯める容器(バケツ・洗面器)

  • 衣料用漂白剤(酸素系)

  • 重曹


手順

  1. 重曹と酸素系衣類用漂白剤を1:1で混ぜ合わせる

  2. 混ぜ合わせたものを汚れに塗布する

  3. 40度くらいのぬるま湯に浸け置く

  4. 通常どおり洗濯機へ

果汁のシミ:おすすめ商品

いろんな場面で大活躍!重曹


¥328(税込・送料別)(2018/4/6時点)

CLICK!!

酸素系 衣料用漂白剤


¥373(税込・送料別)(2018/4/6時点)

CLICK!!

母乳・牛乳汚れ


出典: pixabay

《POINT》お湯はNG。必ず水で洗浄

タンパク質を含む牛乳や母乳は温度が高いと固まってしまうので、お湯で処理せず必ず水で洗浄しましょう

また時間が経過すると変色しやすくなるので、外出先では応急処置として水で濡らしたタオルでふき取っておくのがおすすめです。

準備するもの

  • 水を貯める容器(バケツ・洗面器)

  • 酵素入り洗剤(通常の洗濯用洗剤)

  • 衣料用漂白剤(酸素系)

  • 固形石鹸


手順

  1. 固形石鹸をすりつけで揉み洗い

  2. 酵素入り洗剤と酸素系衣料用漂白剤を入れて、しばらく水につけおき

  3. 通常どおり洗濯機へ

母乳・牛乳汚れ:おすすめ商品

一家に一つ定番固形石けん!ウタマロ


¥252(税込・送料別)(2018/4/6時点)

CLICK!!

ガム


出典: pixabay

《POINT》氷で固めてポロっと剥がす

張り付いてしまったガムが冷やして固めると簡単に剥がすことができます!氷を使って冷やせば服へのダメージもなく安心です。

準備するもの

  • ビニール袋

  • アルコール、歯ブラシ、中性洗剤(剥がれない時)


手順

  1. ビニール袋に氷を入れる

  2. こびりついたガムの上に氷をのせてしばらく置く

  3. ガムが冷えたら爪ではがす

  4. ※剥がせない時:ベンジンなどのアルコールに浸けてから、歯ブラシなどで叩いて落とす

  5. ガムが取れたらアルコール部分を中性洗剤で洗う

からだの汚れ

血液汚れ


出典: pixabay

《POINT》できるだけ早い処理を。お湯はNG!

血液はとにかく乾く前にできるだけ早く洗すのがベスト。乾くとどんどん落ちにくくなります。

またお湯で洗うと血液中のたんぱく質が固まりシミを進行させてしまうので、水もしくは30度以下のぬるま湯で処理してください。

準備するもの

  • 水を貯める容器(バケツ・洗面器)

  • マジックリン or 食器用洗剤

  • 液体漂白剤(酸素系)


手順

  1. 血液を水もしくは30度以下のぬるま湯で洗い流す

  2. マジックリン、または食器用洗剤でもみ洗い

  3. 血液がほとんど落ちたら、仕上げに液体酸素系漂白剤を直接塗ってしてしばらく置く(もしくはつまみ洗い)

  4. 通常どおり洗濯機へ

血液汚れ:おすすめ商品

固まってしまった血液汚れも落ちる


¥598(税込・関東への送料無料)(2018/4/6時点)

CLICK!!

排泄物汚れ


出典: pixabay

《POINT》”天日干し”がシミを落とすカギ

菌が増殖するので、できるだけ早めに落とすことはもちろん、ゴム手袋の着用を心がけましょう。すぐに洗浄できない時は、水に浸けておくだけでも後の大変さが大きく違います。

お湯だとタンパク質が固まって汚れが落ちにくくなるので、必ず水で処理。便の色素であるビリルビンは紫外線によって分解されるので、色素沈着を防ぐために天日干しがおすすめです。

準備するもの

  • ゴム手袋

  • 水を貯める容器(バケツ・洗面器)

  • 洗濯ブラシ

  • 酵素入り洗剤

  • 固形石鹸


手順

  1. 水もしくは30度以下のぬるま湯でよく洗う(この処理をなるべく早めに)

  2. 酵素入り洗剤を入れた水に浸け置き

  3. 固形石鹸で汚れ部分をもみ洗い

  4. 汚れ部分に固形石鹸をすりつけ、通常どおり洗濯機へ

  5. 天日干し(便の色素が紫外線によって分解されるのでシミが落ちやすい)

排泄物汚れ:おすすめ商品

ゴム手袋着用で感染症予防


¥307(税込・送料別)(2018/4/6時点)

CLICK!!

嘔吐物汚れ

child-1528308_640 (1)
出典: pixabay

《POINT》ゴム手袋着用!感染症に注意

嘔吐物には、感染症の原因となる菌やウイルスが存在することもあるので、直接触らず必ず「ゴム手袋」をして処理するようにしましょう。

吐瀉物は排水管に流すと詰まりの原因になることもあるので、トイレに流すようにしましょう。

準備するもの

  • ゴム手袋・マスク

  • 水を貯める容器(バケツ・洗面器)

  • キッチンペーパー

  • 食器用洗剤

  • 固形石鹸

  • 液体漂白剤(酸素系)


手順

  1. マスク・手袋を着用する

  2. 嘔吐物をキッチンペーパーなどで取り除きトイレに流す

  3. 水もしくは30度以下のぬるま湯でよく洗う

  4. 食器用洗剤を塗りもみ洗いする

  5. 汚れが落ちるまで、もみ洗い→すすぎを繰り返す

  6. 酸素系漂白剤を入れた水に浸け置く

  7. 汚れに固形石鹸を塗り、通常どおり洗濯機へ

袖・えりの黄ばみ


出典: pixabay

《POINT》お湯で浸け置きすると◎

代表的な衣類汚れの”黄ばみ”。定期的に浸け置きして防ぎましょう。お湯で浸けると効果が高まります。

準備するもの

  • 水を貯める容器(バケツ・洗面器)

  • 洗濯用洗剤

  • 漂白剤(酸素系)


手順

  1. 40~50度のお湯に洗濯用洗剤と酸素系漂白剤を溶かす

  2. そこへ黄ばんでいる部分を30分〜1時間浸け置き(落ちなければもっと)

  3. 通常どおり洗濯機へ

黄ばみ汚れ:おすすめ商品

色落ちしない酸素系の漂白剤はマストハブ


¥373(税込・送料別)(2018/4/6時点)

CLICK!!

外あそび汚れ

泥汚れ・砂汚れ


出典: pixabay

《POINT》「乾燥」と「掻き出し」

泥汚れは洗剤に浮きにくく水にも解けません。先に水に浸けてしまうと、繊維の中まで入り込んでいなかった泥汚れまで、水と一緒に繊維に入り込み、一層落ちにくくなってしまいます。

そのため一番大切なのが水につける前にできるだけ汚れを取り除いておくこと。泥砂汚れはまず、汚れを乾燥させ洗濯ブラシや歯ブラシでかき出しましょう

準備するもの

  • 水をためる容器(バケツ・洗面器)

  • 洗濯ブラシ、歯ブラシ

  • 固形石鹸、なければ液体洗剤


手順

  1. 乾燥させる(ドライヤー、天日干しで乾かす)

  2. 乾燥した汚れをはたき落とす
    (歯ブラシ・洗濯ブラシなどでかき出す

  3. 固形石鹸を塗り込むor液体洗剤を塗布し、つまみ洗い

  4. ※落ちない場合:40度弱のぬるま湯に洗剤を入れ1時間ほどつけおき

  5. 軽くすすいでから、通常どおり洗濯機へ

泥砂汚れ:おすすめ商品

泥汚れの必需品!洗濯ブラシ


¥910(税込・送料別)(2018/4/6時点)

CLICK!!

話題商品!ブルースティック


¥410(税込・関東への送料無料)(2018/4/6時点)

CLICK!!

頑固な泥汚れにはこれ!プレケア ドロ用


¥575(税込・関東への送料無料)(2018/4/6時点)

CLICK!!

植物の汁


出典: pixabay

《POINT》油脂分を含む草汁には固形石鹸

一見水溶性に思える草の汁ですが、実は油溶性と水溶性の汚れが混ざっているため、ただ洗っただけでは落ちにくい頑固な汚れ。

そんな頑固な汚れを落とすには固形石鹸が最適。もみ洗い&すすぎを繰り返せばキレイに落ちます。

準備するもの

  • 水をためる容器(バケツ・洗面器)

  • 固形石鹸

  • 洗濯ブラシ、歯ブラシ(汚れがひどい時)


手順

  1. 汚れをぬるま湯に浸す

  2. 固形石鹸を汚れにすりつける

  3. もみ洗いの後すすぐ

  4. ※落ちない場合:石鹸を塗り込み洗濯ブラシ・スポンジなどで叩く

  5. もみ洗いの後すすぐ

  6. 汚れ部分に固形石鹸を塗布してから、通常どおり洗濯機へ

植物の汁汚れ:おすすめ商品

定番固形石けん!ウタマロ


¥252(税込・送料別)(2018/4/6時点)

CLICK!!

室内あそび汚れ

水性ペン・水性マジック


出典: pixabay

《POINT》食器用洗剤でシミ抜き

水性ペンの汚れは、食器用洗剤でシミ抜き洗浄しましょう。シミを移動させるタオルはいつもきれいな部分が接するよう、こまめに動かすのがコツです。

準備するもの

  • 食器用洗剤

  • 液体漂白剤(酸素系)

  • タオル

  • 歯ブラシ


手順

  1. シミの裏側にタオルをあてる(汚れがタオルに接するように)

  2. 食器用洗剤をシミ部分に塗布し、歯ブラシでたたきながら汚れをタオルに移動させる(輪ジミにならないよう境界線をぼかす)

  3. ぬるま湯ですすぐ

  4. シミに漂白剤を付けしばらく置いておく

  5. 再度ぬるま湯ですすぎ、通常通り洗濯機へ

油性ペン・油性マジック


出典: pixabay

《POINT》エタノールはクレンジングオイルでも代用可

水性ペン同様タオルを使ってシミ抜きしていきます。シミ取り中常にタオルのきれいな部分があたるよう気を配るとよいでしょう。

準備するもの

  • アルコール/エタノール(無ければクレンジングオイル)

  • 食器用洗剤

  • タオル2枚

  • 歯ブラシ


手順

  1. シミの裏側にタオルをあてる(汚れがタオルに接するように)

  2. もう一枚のタオルにアルコールをつけて、タオルに色を移すように汚れ部分を叩く

  3. 色がほとんどタオルに移ったら、食器用洗剤を汚れに垂らす

  4. 歯ブラシで叩きながら洗剤を馴染ませる

  5. 水ですすぐ

  6. 通常通り洗濯機へ

油性ペンのシミ:おすすめ商品

エタノールはドラッグストアでも購入可能


¥1,259(税込・送料別)(2018/4/6時点)

CLICK!!

鉛筆・色鉛筆


出典: pixabay

《POINT》消しゴムでは消えない!固形石鹸で

一見、消しゴムで消えそうな鉛筆跡ですが実は落ちないんです。固形石鹸を使えばもみ洗いするだけで落とすことができます。

準備するもの

  • 固形石鹸

  • 水をためる容器(バケツ・洗面器)


手順

  1. 汚れに固形石鹸をぬりつけもみ洗いする

  2. 水ですすぎながらもみ洗いを繰り返す

  3. 通常通り洗濯機へ

クレヨン


出典: pixabay

《POINT》クレンジングオイルが活躍!

落ちにくいクレヨン汚れにはクレンジングオイルで対抗!合わせて食器用洗剤も洗濯コーナーに置いておきたい必需品です。

準備するもの

  • 水をためる容器(バケツ・洗面器)

  • 食器用洗剤

  • クレンジングオイル


手順

  1. クレンジングオイルと食器用洗剤を1:1で混ぜ合わせる

  2. できた洗剤を汚れに垂らし、もみ洗い

  3. もみ洗い→すすぎを繰り返す(汚れが広がらないように意識)

  4. 通常通り洗濯機へ

水彩絵の具


出典: pixabay

《POINT》最後まで落ちなければクレンザーで

固まってしまった絵の具汚れを落とすには、クレンザーの研磨剤を使って削ってしまう方法があります。

しかし少なからず服へダメージを与えることになるので、その前に食器用洗剤や漂白剤を試してみてください。

準備するもの

  • 食器用洗剤

  • (落ちない時:酸素系漂白剤)

  • (落ちない時:クレンザー)


手順

  1. 汚れ全体に食器用洗剤を垂らす

  2. もみ洗い→すすぎを繰り返す(汚れが広がらないように意識)

  3. ※落ちない場合:酸素系漂白剤を塗布してすすぐ

  4. ※落ちない場合:クレンザーをつけ、歯ブラシで叩き出す

  5. 汚れが落ちたら、通常通り洗濯機へ

水彩絵の具のシミ:おすすめ商品

どうしても取れない汚れはクレンザーで


¥168(税込・送料別)(2018/4/6時点)

CLICK!!

墨汁


出典: pixabay

《POINT》直後と乾燥後で洗浄方法が異なる

墨汁は一番落としにくい汚れ。一刻も早い洗浄がシミをつくらないカギです。しかし乾燥してしまった後でもシミ抜きは可能です。

マジックリンを使ってシミ抜きをする場合、墨汁が一気に浮き上がります。汚れていない部分にもシミが広がらないよう、スピーディーに洗浄するのがポイントです。

汚した直後:準備するもの

  • 歯磨き粉

  • 歯ブラシ

  • クレンザー(落ちない場合)


汚した直後:手順

  1. 墨汁を水で洗い流す

  2. シミに歯磨き粉をつけ歯ブラシでこする

  3. すすぎ→歯磨き粉でこするを繰り返す

  4. ※落ちない場合:クレンザーをつけ歯ブラシで墨汁を叩き出す

  5. 汚れが落ちたら、通常通り洗濯機へ

乾燥してしまった後:準備するもの

  • キッチン用マジックリン

  • 固形石鹸


乾燥してしまった後:手順

  1. シミに水で2〜3倍に薄めたマジックリンを塗る

  2. 固形石鹸でこすり洗いする

  3. この時、墨が一気に浮き上がるので全体に広がらないよう素早く水で洗い流す

  4. ①〜③を繰り返し汚れを落とす

  5. 汚れが落ちたらシミに固形石鹸を塗り、通常通り洗濯機へ

正しい処理で大切な洋服を長く着よう


出典: pixabay

色んな種類の汚れは子供たちの元気と成長の証。

上手にシミ抜きできるようになると気分もスッキリしてやみつきになってしまうかも?

汚れに合った洗浄方法をマスターして、どんどん汚していいよ!と言ってあげたいですね。

468_60_02 (002)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!