ループタオルを作ろう♡

rooptaol01
出典: Instagram @maaao___3

幼稚園や保育園で毎日持っていく「ループタオル」。入園前に揃えたものが、そろそろ色褪せたり、数が足りなくなったりしていませんか?

かく言う我が家も、入園前にたくさん用意していたつもりですが、一年たって柄が色褪せてなんともみすぼらしいタオルになってしまっています。

でもループタオルって、百円ショップのものだとかぶりそうだし、しっかりしたものだと枚数を揃えるとなると案外値が張って悩みどころですよね。

そこで今回は比較的安く手に入るハンドタオルをループタオルにする方法をご紹介します♡

1.基本のつけかた

17076041_1838249919757942_2239295201086537728_n
出典: Instagram @aya.syu

タオルの端に、ループ状にしたひもを縫いつけるだけ!

ひもを半分に折り、端通しをタオルの裏面にセットして縫うと完成♡ひもの端がほつれてくることもあるので、ミシンがあるならジグザグ縫いで縫い付けると安心です!

こちらはお店で買い物をしたときにもらうショップ袋の持ち手を切ってループにされてるのだとか!このアイデアならわざわざひもを買う必要もなく、すぐにできますね♡

2.ワッペンでつける

手作りフェルトワッペンで♡

rooptaol03
出典: instagram @rieoisi

こちらはフェルトに刺繍をして手作りされたオリジナルワッペンを使ってループタオルに♡これならキッズでも自分のものがわかりやすく、お友だちに間違って持って帰られてしまうのも防げそうですね!

フェルトは普通のものは洗濯ができないので、ループタオルに使うなら100円ショップでも販売されている「洗えるフェルト」を使うのがおすすめです♡

手作りリネンタオルにワッペン♡

17267559_187101238453987_513554492327723008_n
出典: Instagram @y.cha_

リネン地に赤いドット柄のパイピングがかわいい手作りタオルに、ミニーちゃんのワッペンをぺたり♡

ワッペンの下にリボンやひもを挟むと、ひもの端が見えなくてきれいに仕上がりますよ!

ワッペンは100円ショップや手芸店でもいろいろなかわいいものが売っているので、チェックしてみてくださいね。

ループ付きワッペンなら楽チン♡

17596768_426793087698960_843813146400391168_n
出典: Instagram @mihovicious1986

100円ショップではループ付きワッペンも売っています♡これならワッペンをつけるだけでループタオルの完成です!

アイロンワッペンはアイロンで手軽につけられますが、タオル地だと凹凸があるためすぐに剥がれてきてしまいます。面倒ですが四隅だけでも縫い付けておくと安心ですね!

3.三角布でつける

ガーリープリント布で女の子受け◎

29401485_2077354929216084_3620974502193659904_n
出典: Instagram @shiori_h_1209

こちらは女の子ならみんな大好きな花柄の布を三角形にして、ひもを挟んで縫ってあります。

ひももピンクのパイピングで花柄との柄合わせが新鮮でかわいいですよね♡うさぎのハンドタオルは100円ショップのものなのですが、シンプルで質もよく、おしゃれなママも納得の一枚に仕上がります!

色合いや柄がすっきりしているのにラブリーで、かわいらしいものが好きなお年頃の女の子は喜んでくれそう♡

IKEAのタオルで北欧風♡

17817695_288614814910644_5381092880808935424_n
出典: Instagram @higuasu

IKEAのハンドタオルに花柄の布でループをつけた、北欧風の仕上がりです♡キッチュで落ち着きのある花柄は、なかなかループタオルにはないですよね!

こちらは三角布の部分を手縫いで仕上げてあります。裁縫が苦手なママでも、このくらい小さい範囲なら無理なくできそうですね。

わたしもやってみました♡

ton08
Photo by ton103

自分なりの方法でやってみました♡これよりも簡単な方法やきれいにできる方法もあると思いますが、よければ参考にしてみてくださいね。

材料

使ったのは、

  • ハンドタオル(100均)
  • 5センチの正方形に切った布(いらない服をカット)
  • ループにするリボン(100均)

装飾として、

  • ポンポンのついたリボン(手芸店)
  • アイロン転写のネームタグ(100均)

を使いました!

作り方

  1. 布を折ります
  2. ton07
    Photo by ton103

    布の端の切り口の部分が見えなくなるように折ります。まずは半分に折って、開いて左右を少し中央に折り、その部分も一緒に、上の部分を左右から折ります。下も同じように折ったら、始めに折った真ん中でもう一度折ると切り口が全部中に入りました!

  3. リボンを準備します
  4. ton06
    Photo by ton103

    適当な長さに切ったリボンを半分に折ってループにして、セロテープで留めます。一番下ではなく少し上のところを留めてくださいね。で作った三角に挟んでください。

  5. 三角を縫い付けます
  6. ton05
    Photo by ton103

    リボンを挟んだ状態で、タオルの端にセットして、三角の布の端の部分をぐるっと縫います。手縫いでもミシンでも大丈夫です!
    このときに三角の下の部分にレースなどを挟んでも可愛いですよ♡わたしはポンポンのついたリボンを挟んで縫いました!

  7. できあがり♡
  8. ton04
    Photo by ton103

    わたしは三角の部分にアイロン転写のネームタグをつけました♡リボンや布の色合わせで、オリジナリティが出ますね!
    娘に見せると、「ママ、みくのために作ってくれたん?ありがとうなあ♡ピンクかわいいやん♡」と喜んでくれました!

4.かざりでつける

クルミボタン

17495164_1267921346631986_3614660672635273216_n
出典: Instagram @ama.taka.kei

かわいいボタンやクルミボタンを縫い付けて、ボタンの足にひもをつけるとボタンをつける作業だけでいいので簡単です♡ループタオルとして使わなくなったら、ボタンを縫い付けた糸を切るだけで、すぐにハンドタオルとしてまた使えるのもいいですね!

クルミボタンは100円ショップでキットが売っているのでたくさん作ってヘアゴムにしてもお揃いでつけられますね!

5.てぬぐいで作る

ステテコを作るのに、100円ショップでかわいいてぬぐいを見つけるたびに購入していたら、すごい数のてぬぐいが集まってしまった我が家。

ステテコを作るならこちら

100円ショップの手ぬぐいで作れる簡単可愛い【ステテコパンツ】

てぬぐいってよく乾くし、ループタオルとして使うにはピッタリかも!と作ってみました♡

作り方

  1. 三分の1に折ります
  2. ton02
    Photo by ton103

    左右からぱたんぱたんと、三分の1の大きさになるように折ります。これで大体ループタオルくらいの大きさになります。少し長方形になってますが、気になる方は端を切って中に折り込んでくださいね!
    うちは端の処理をするのが面倒なので、このままの大きさで作りました♡

  3. ひもを挟みます
  4. ton03
    Photo by ton103

    ひもを折り目のところに挟みます。うちは手芸店で買ったポンポンのついたテープを使いましたが、レースやラッピング用の光沢のあるリボン、お買い物をしたときに商品を入れてもらう紙袋の持ち手、麻紐など、ママのセンスで選んでください♡

  5. 周りを縫います
  6. ton10
    Photo by ton103

    まっすぐだーっと縫います。ミシンでも手縫いでもまっすぐ縫うだけなので、すぐにできちゃいます。

  7. 完成!
  8. ton00
    Photo by ton103

    うちはこんな風にアイロン転写のネームタグをつけました!

    園では何度も手を洗うので、てぬぐいループタオルなら一度使ってから次に使うまでに乾いているので、濡れたタオルで手を拭かなくていいので衛生的にもいいですね♡と幼稚園の先生にも誉めてもらいました!

    これは我ながらヒットアイテムだったので、さっそく量産しています♡

かわいくてカブらないループタオルを作ろう♡

19429268_2013698022235276_743193302584524800_n
出典: Instagram @ton103

いかがでしたか?案外簡単にできて、売っているループタオルよりかわいくて、プチプラ♡

何より、園で他の子とカブって、子供が自分のものがどれかわからなくならないのがいいですね!

ママのセンスでおしゃれかわいいループタオルをたくさん作っちゃいましょう♡

468_100_0416

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!