これからの季節に必須の水筒カバー

29416426_1908213142822100_7329327270756089856_n
出典: Instagram @putipurintemps

これから遠足や行事も増えてくるシーズン。

水分補給に必須な水筒を持ち歩くときに便利なのが「水筒カバー」です。
市販されているものから、オリジナルの手作りカバーを作られている方もいます。

おしゃれで機能的!
そんな水筒カバーをご紹介します。

手作り派?リメイク派?みんなの水筒カバーをご紹介

デニムリメイク

20398900_322945144819673_6432376926408540160_n
出典: Instagram @yoorin3

デニムをリメイクしたという水筒カバー。
男の子でも女の子でも好きなワッペンやモチーフを付けたらさらに可愛くなります。
肩ひもも色々なカラーがあり、合わせ方によりおしゃれポイントになりますよ♡
デニムという厚めの生地がきちんと水筒を守ってくれますね。

ファスナータイプ

30086866_209959709602225_6262481141303869440_n
出典: Instagram @cononchucle

スナップボタンとファスナータイプの水筒カバーは取り出しやすく小さな子供にも◎です!
ランダムなカラフルカラーが一目で見つけやすくとっても可愛い水筒カバーですね。

肩紐カバーもおそろで可愛い

27879943_562202250807885_4025342481951358976_n
出典: Instagram @neconeco_k

姉妹でお揃いの水筒カバーだそうです。
肩にかけると肩ひもが擦れて痛くなることも!
そんな時のために肩ひもカバーもお揃いで作ると可愛いですね♡
さらにオリジナル感もアップします!

リボンや好きな目印を付けて

26865555_1029677867172549_7394238765062946816_n
出典: Instagram @chouchou_ruban

誰ともかぶらないオリジナル感!
それが手作りのよさですね♡
こちらはリボンをたくさんつけてとってもキュートな水筒カバーです。
男の子でも好きなワッペンをつけたり、アレンジいろいろです。

ダイソーのボトルカバーを簡単リメイク

30589908_223349551579259_2499641429781905408_n
出典: Instagram @komorebishokudou2

なんとこちらは、ダイソーのペットボトルカバーに肩ひもをつけた水筒カバー。
肩ひもは手芸用品店にも売ってるのですぐに手に入るものばかりです。
とっても可愛いですね♡
保冷効果もあり機能性もばっちりです。

保冷効果のある素材で手作り

31261339_194061264544490_4958364237983383552_n
出典: Instagram @__mrs_k.__

水筒自体に保冷効果があっても、さらに保冷効果が高まるように、無ければ保冷効果のために、水筒カバーの中に保冷効果のある素材を使っているそうです。
水滴にも強くなるので機能性抜群ですね!

素材感も◎!手編みの水筒カバー

21147698_269307376905961_4260255761155751936_n
出典: Instagram @ichikoaidm.1950

ペットボトルもぴったり!
小さめの水筒にも合うカバーです。
春夏らしく麻糸を使っています。
カラフルで蝶々のモチーフが可愛く大人も子供も使いたくなっちゃうような作品ですね。

Tシャツヤーンを使った柔らか水筒カバー

30841487_200428704017826_390957232138747904_n
出典: Instagram @e.r_i.k.a

Tシャツヤーン=ズパゲッティとも言われる柔らかい糸を使って編んだ水筒カバーです。
柔らかい糸なので肩ひもも痛くなりにくいですね♡
夏らしい雰囲気もおしゃれで良いですね。

行楽、行事シーズンに向けてお気に入りの水筒カバーを♡

20398632_109386016392007_5768297746050056192_n
出典: Instagram @yoorin3

いかがでしたか?
ぜひこれからの時期に大活躍の水筒カバーを今のうちに手に入れておいてはどうでしょうか。
オリジナルのものを作るのも良いですし、市販のものにアレンジを加えても良いですね♡

お気に入りの水筒カバーを見つけて見てくださいね!

468_100_0416

paruparu
comonaライター
2歳と0歳の男の子2人のママです!子育てに奮闘しながら、見た目も楽しく元気になれるお料理作りをすることが趣味です。ママ、主婦の目線で皆様に共感してもらえる記事を書きたいです。よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!