暑い季節、ママのエネルギー温存をポイントに♡

summer00
出典: instagram @momonakajima

夏本番。体力的に過酷なシーズンにもかかわらず、家族旅行や帰省など、何かとお泊まりやお出かけが多くなりますよね。

普段と異なる環境で、子どもと楽しく過ごすためには工夫が必要!夏に大活躍間違いなしの、ママに嬉しい「備えあれば憂いなし」のアイテムをご紹介しちゃいます!

お洒落ママはスタイリッシュにラクする

ビーサンでもスタイルアップ!

summer13
出典: instagram @c.z.u_mama

もはや夏の定番と言っても過言ではないハワイアナスのビーチサンダル。

解放された足元は十分に気持ちいいものですが、ペタンコゆえ、長時間歩くと意外と疲れるんですよね。そんなママへのおすすめは、約3.5cmの厚みがあるモデル「ハイライト」。足裏に馴染み自然なカーブが、疲れを軽減し、さらにスタイルアップを叶えてくれるんです。

ビーサンならではの抜け感をキープしたいなら、“さりげない厚底”の「ハイライト」がぴったりですね!

黒のスポーツサンダルはシーンに合わせて

summer03
出典: instagram @_rei_rei_27

ここ数年人気が続いているスポーツサンダルは、ママには嬉しいトレンドですよね。

もし一つ選ぶとしたら、ソール部分まで黒になったタイプ。コーディネイトを引き締め、程よくモード感をプラスしてくれるんです!

ワンピースと合わせれば、旅先の外食スタイルにもOK!スポーツブランドはもちろん、ファストファッションブランドからもたくさん発売されてるので、ぜひお気に入りの一足を探してみてください。

寝落ち対策に軽量&コンパクトサイズの抱っこ紐を

summer04
出典: instagram @nene0208

モンベルの「ポケッタブル ベビー キャリア」は、375gという軽さと、前面のポケットに収納できてしまうコンパクトさが魅力。

旅先ではママバッグに常備して、突然訪れる寝落ちや、歩き疲れた子どもの抱っこに備えると安心です。対面なら13キロ(約24ヶ月)、おんぶなら15キロ(約36ヶ月)まで使用可能。保冷剤を入れるのにちょうどいいポケットがあるので、子どもの暑さ対策も叶えてくれますよ♡

長距離移動にはジェットキッズ

summer12
出典: instagram @doki.architects

子供との旅行で、長距離移動は悩みの種ですよね。

おすすめはジェットキッズ。荷物を入れるスーツケースとして、子供をまたがせればベビーカー代わりの乗り物として、そして飛行機や電車内では子供の足を伸ばすサポートとして使うことができるんです。

子供を座らせるベンチにもなるので、待ち時間のグズり対策にもいいですよ♡

旅先の外食時にはチェアベルトを

summer14
出典: instagram @kano_kano_tan

最近はベビーチェアが置いてあるレストランが増えたものの、どこにもあるとは限りませんよね。

旅行にはチェアベルトを持参すると安心です。ママの膝の上にも固定できるタイプを選べば、子どもも落ち着いてご機嫌に。

折角の旅先、「何も食べられなかった〜!」なんてことはないように、チェアベルトを投入しましょう。

身支度はいつも以上に効率的に

人気のオーガニックコスメが便利なキットに

summer6
出典: instagram @uozazaza

日焼け止め&帽子で紫外線対策をバッチリにしたつもりでも、夏の肌はダメージを受けてしまうもの。こまめにしっかり汗を流して、お風呂の後にはいつも以上に保湿が必要です。

容器を移し替えたり、いくつものアイテムを持っていくのは大変ですが、オーガニックコスメブランド、ママ・バターから子ども用のスターターキットが登場!

髪&身体を洗えるソープ、ローション、クリーム、オイルが約1週間分セットになっているので、夏の旅行にとても便利です。コンパクトサイズながらもポンプ式な点も、まだ小さい赤ちゃんを持つママに優しいですよね。

ヘアドライは短時間で終わらす!

musthave
出典: instagram @momor_lavieenrose

暑い季節、ドライヤーで子どもの髪を乾かすのに手こずりませんか?

子どもが愚図り出す前に、ささっと乾かしてしまうスピード感が大切です。MARKS&WEBの「ヘアドライグローブ」なら、驚くほどの時短が可能。水遊び後の身支度も億劫になりません。

長期の滞在には肌に負担をかけない洗剤も持参

summer07
出典: instagram @garden_party_babies

子供はみんな汗っかき。旅行中も洗濯が欠かせないというママも多いのではないでしょうか。

もちろん旅先での現地調達もありですが、子どもの肌のことを考えた洗剤を持参すると安心です。

おすすめはオーガニック大国ニュージランド生まれのエコストア。地球にも肌にも優しい設計で、洗い上がりにかすかに残る天然の精油の香りも抜群。お洒落なパッケージに旅先での洗濯もテンションが上がりますね。

おもちゃは家族で楽しめるものを

musthave18
出典: pixabay

夜遊びのできない子どもとの旅行は、夜は家族との時間ですよね。世代や性別関係なく、みんなで楽しめるおもちゃを一つ持っていくと、盛り上がります。

おすすめは「ジェンガ」。そのルールは、積まれたタワーの中から一本ずつブロックを抜き取って一番上に乗せていき、崩してしまった人が負けという至ってシンプルなもの。

場所も人数も選ばないですし、子どもの小さな手が有利なんてことも。ハラハラドキドキ、みんなで楽しみましょう!

便利グッズをフル活用して、ラクに楽しく

summer16
出典: instagram @naomitakamura

疲れが蓄積すると、知らず知らずのうちの気分までトーンダウンしてしまうもの。

暑い夏は、“積極的にラクをする!”くらいの気持ちで、体力を温存させる工夫を取り入れて行きましょう。

ママが笑顔の方が、子どももきっと嬉しいはず♡ぜひ、気になったアイテムをチェックしてみてくださいね。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!