夏旅行、“何で”行く?

34983241_2033758126942659_2716557357202014208_n
出典: Instagram @photohomekitai

夏休みの旅行計画は進んでいますか?
今年はちょっと視点を変えて、「どこ行く?」ではなく「何で行く?」からスタートしてみませんか?

車や新幹線もいいけれど、子連れ旅行にオススメしたい『スーパービュー踊り子号』
熱海・伊豆方面への旅行を道中から盛り上げてくれること間違いなしの、【子連れに嬉しい】魅力をご紹介します。

スーパービュー踊り子号とは

31023941_974886336004135_5766109597651697664_n
出典: Instagram @ayakoryumammy

スーパービュー踊り子号は東京駅(池袋・我孫子・大宮もあり)から伊豆急下田駅を結ぶ特急列車。
名前の通り、景色を楽しめるリゾート列車なのですが…まずはその魅力をご紹介します。

これぞスーパービュー!

20635023_227553441103413_7325331289018466304_n
出典: Instagram @takayuki_02

スーパービュー踊り子号の1号車と10号車の2階は展望席になっています。
乗り込んで驚くのは、あっちもこっちも窓・窓・窓!大きな窓が前にも横にも上にも広がっていて開放感がスゴイ!発車すると流れるような景色を全身で味わえるので迫力満点です。

運転士さんや車掌さん気分を満喫!

22344908_128165494509380_5070325015958781952_n
出典: Instagram @naomi_kousagi

先頭車両の展望席からは運転士さんを、最後尾車両の展望席からは車掌さんを、大きな窓越しに目の前で見ることができます。その一挙手一投足に電車好きっ子はもう釘付け!
目の前で流れ行く景色を見ていると、自分が本当に運転士さんや車掌さんになったような気分になり、鉄道ファンならずともきっと興奮するはず!

パノラマビューで景色を堪能

19985990_1994098657536169_4012035182914699264_n
出典: Instagram @kiyomicks

展望席が取れなくても、普通席でも天井に届くほどの大きな窓なので景色を十二分に堪能できます。
海や山の壮大な景色が一面に広がり、開放的でとても気持ち良いですよ!

子ども室に大興奮!

16123201_623494207835096_1348912883936788480_n
出典: Instagram @matimuti

10号車の一階は子ども室になっていて、無料で出入り自由!これが子連れには何よりありがたいスペース。
カラフルなクッションが並べられていて、ワイワイしても音が漏れにくいので、車中楽しく過ごすことができます。
周りの目を気にして「静かに!」と怒らなくて済むのはありがたいですよね。

授乳室も完備でベビ連れにも優しい♡

train00
Photo by may

子ども室の一角には授乳室も完備されています。
ベビ連れのママにとってはとても有り難いスペース♡
長時間の移動でも、授乳やおむつ交換が個室でゆったりできると安心ですよね!

車内で食べるお弁当は格別!

21689177_118955478807860_818135860514914304_n
出典: Instagram @yucky240

子ども室で遊び疲れたら、座席で駅弁を楽しむのもいいですね!
車内で食べるお弁当はまた格別。
もちろん子どもにとっても特別な体験の1つで、良い思い出になりそうですね!

車内限定販売も見逃せない!

23823376_745544678989257_682898601768124416_n
出典: Instagram @y_fuku3

せっかく乗ったなら記念に車内販売のグッズもチェックしたいところ。
スーパービュー踊り子号の車内でしか買えないレアなグッズもあるので、電車好きな子はもちろん、パパママの方が欲しくなっちゃうかも!?

スーパービュー踊り子号に乗るには?

いかがでしたか?電車にはあまり興味のないママさんも、ちょっと乗ってみたくなったのでは?
続いて、スーパービュー踊り子号に乗るためのポイントをまとめてみます。

販売初日にゲットが必至!

train01
Photo by may

スーパービュー踊り子号は全席指定席なので、乗車券のほかに指定席特急券・グリーン券が必要です。繁忙期は特に人気が集中するため、出発日1ヶ月前のチケット発売日に購入するのが無難。
数少ない展望席やグリーン車、個室を狙うなら、発売開始と同時に買わないと数秒で売り切れてしまうので、早めに計画を立てておくといいですね!

特急踊り子号とは「別モノ」

34838692_155092335353542_8073009671331381248_n
出典: Instagram @nakagawakose

上の写真の「特急 踊り子号」も同じ伊豆方面に向かう特急列車。
この形は引退が報じられているので、今のうちに乗っておきたいところですが…あの特徴的な大きな窓と子ども室がお目当ての方は、チケットを買う時に「踊り子」だけではなく「スーパービュー踊り子号」ときちんと伝えてくださいね!

オススメは帰路の10号車

train02
提供: may

子ども室があるのが10号車。そして、その10号車が先頭になって走るのが伊豆方面から東京に向かう帰路です。
子ども室で遊ばせ、運転席も間近で楽しみたい場合は、伊豆から東京への帰路(上り)10号車の展望席のチケットが必要です。

10号車以外に乗っても子ども室の利用は可。10号車が取れなかったら9号車を狙うのもアリですね!
子ども室の利用を考えずゆっくりと…という方は2号車の個室が取れたら最高ですね!

時期や日にちによって停車駅等が変わるので、座席や時刻のことなどは、みどりの窓口等で前もって聞いておくとスムーズです◎

旅先だけが旅じゃない!

30079864_163073757856313_8506017485156253696_n
出典: Instagram @mihomakiii

子連れ旅行では、じっとしていられない子ども達を尻目に、ついつい億劫に考えがちな旅行の道中ですが、せっかくなら旅先だけでなく道中も素敵な思い出になるといいですよね♡

ちょっと早めに計画することで叶う、特別な気分を味わえる列車の旅、きっとあなたもハマりますよ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!