脱!反射メガネでおしゃれ度アップ♡

39047027_2263218390610259_5051396326286163968_n
出典: Instagram @chloerinrin

ファッションアイテムとして、すっかりキッズファッションにも定番化している「だてめがね」♡
100円ショップなどでもキッズ用の物が売られていて手軽にゲットできますよね!

でも、実際につけて写真を撮ろうと思うとめがねのレンズが光って、うまく写せない…。
そこで今回はだてめがねのレンズを抜く方法をご紹介したいと思います!

プチプラなら簡単に抜ける♡

使ったのはこちら

glasses13
Photo by ライター ton103

今回使ったのはこちらの子供用めがね。DAISO商品で、ふちのべっこうと猫をモチーフにした形がレディな雰囲気です♡

黒ぶちでリボンが赤い、キティちゃんっぽいものも色違いでありました!ハロウィンにも使えそうです!

そのままだとやっぱり光る!

glasses02
Photo by ライター ton103

こちらがそのままの状態で着けてみたところの写真です。レンズが入っていることで目の部分が光ってしまって、目の印象も弱くなってしまっています。

抜くときに使うもの

glasses01
Photo by ライター ton103

使うもの

メガネ、タオル

めがねはレンズの部分がガラスではないことを確認してください。100円ショップのものなどの多くは透明のプラスチックなので、この方法で大丈夫です。

やりかた

glasses05
Photo by ライター ton103

タオルでめがねを包むようにして、レンズの部分を内側から押します!抜けたレンズが割れると危ないので、必ずタオルを使いましょう。

glasses06
Photo by ライター ton103

抜けたのがこちら。ママでも簡単に抜くことができました!

glasses08
Photo by ライター ton103

レンズがなくなるとめがねをしても光りません♡フォトスタジオなどでも小物として使われているような、レンズなしのだてめがねの完成です!

強い力で押しても抜けない場合は、諦めて次の方法を試してください!

glasses10
Photo by ライター ton103

こちらはしまむらで購入したママ用のだてめがね。レンズはプラスチックでしたが、かなり分厚く、押しても全く取れませんでした。

そんなときにはレンズの真ん中をライターなどで温めてから水につけ、そのままレンズを押すと簡単に外れます!
レンズの端のほうをあぶると、フレームなどが曲がってしまうこともあるので、必ず真ん中をあぶってくださいね!

参考にしたいだてめがね秋コーデ♡

カジュアルコーデにキャッチーさを♡

41548082_154386502163129_4540483035623755935_n
出典: Instagram @maoiknt

だてめがねをすると、いつものコーデも一気におしゃれ感がプラスされます♡
こちらは大きめパーカーにレギンスを合わせたカジュアルなボーイズコーデ。色味をおさえてクールな雰囲気ですが、だてめがねやコビト帽といった小物使いで子供らしいキャッチーさを上手く取り入れていますね!

レトロ感が秋っぽい♡

42003170_536729966753263_6330420639094013952_n
出典: Instagram @as__1101

チェックのロング丈ワンピースにパーカーをレイヤードした、カジュアルなガールズコーデにもだて眼鏡をプラスするとどことなくレトロな雰囲気が♡
大きめの丸いフレームのめがねはレトロ感とこなれ感を作るのにはぴったりのアイテムですね!ワンピースの渋めカラーが秋らしく、甘すぎないのも素敵です♡

+アーガイルでグッドボーイ感♡

37812768_2067029403309793_8199288629026095104_n
出典: Instagram @suubox

アーガイル柄のトップスは、一枚で今年トレンドのプレッピーテイストになれるお役立ちアイテム♡それにだて眼鏡が加われば、一気にグッドボーイ風な上品おしゃれコーデの完成です!
柄物でもシンプルな雰囲気があるのでボトムスを選ばないのも嬉しいですね。ユニセックスなお顔立ちに黒ぶちのだて眼鏡がよくお似合いです♡

だてめがねでコーデをもっとおしゃれに♡

40465560_276529199849842_5376897978145351756_n
出典: Instagram @ton103

いかがでしたか?
どうせだて眼鏡をファッションに取り入れるのなら、レンズを抜いてよりおしゃれに、より顔映りよく着けたいですね♡

注意点は…
  • レンズがガラスではないか確かめること
  • 押して抜く時にはタオルで包むこと
  • 火であぶるときはレンズ中央のみ

この三点に注意しておくと、安全に、かつスムーズにできるかと思います!
ぜひ一度試してみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!