秋冬は、ガーリーコーデの季節♡

42945314_180774306161764_7631627672904355474_n
出典: Instagram @chloerinrin

ふわふわのファーや、もこもこのニット。
乙女心をくすぐるアイテムがたくさん登場する秋冬は、ガーリーコーデにぴったりの季節♡

普段カジュアルスタイルが多いお子さんも、お休みの日は女の子らしいファッションでお出かけしてみませんか?
ガーリーなお洋服は着るだけで気分が上がるし、いつもと違うスタイルはドキドキで楽しいものです♡

しかしガーリーと言っても、子供っぽすぎたりブリブリになりすぎたりして、野暮ったく見えてしまうのは避けたいですよね。
そこで今回は、女の子らしいアイテムを大人可愛く着こなしたコーディネートをご紹介していきます♡

ベージュ・ブラウン系

柔らかい色味で好感度UP

41214770_324210861462142_4557515229650017070_n
出典: Instagram @tei_chan_

ベージュやブラウンは、柔らかさがありながらも甘すぎないので、ガーリーカジュアルにぴったりの色♡
こちらは、少し光沢のあるプリーツスカートを使ったスタイル♪
合わせるアイテムもホワイトやベージュ系の優しい色でまとめて、好感度抜群のコーディネートに♡

フェミニンワンピを大人っぽく仕上げ

40459996_702581860077743_2714414826193196437_n
出典: Instagram @_tomomi18

ベロア素材にチュールがレイヤードされたワンピースは、とびきりレディな一枚。
フリンジバッグとレオパードシューズの辛口アイテムで、大人っぽく引き締めて♡
ブラウンのワントーンで、オシャレ度高めな旬コーデに仕上がっています♪

引き算上手なパンツスタイル

43779307_2372563432760484_1579459698773701372_n
出典: Instagram @lnlcnni

上半身をガーリーにまとめたら、ボトムスにはパンツを選んでみて♡
パンツで甘さを抑える事で、トップスの可愛らしさが際立ちますよ♪
クリーンなホワイトのワイドパンツは、淡い色を引き締めてくれると同時に、知的な印象もプラスしてくれています♡

モノトーン

品のよさが伺える、フレンチスタイル

42835471_1826382820802911_1684580994714010016_n
出典: Instagram @_______.kohana

ポンポン付きのニット×チュールスカートの甘々な組み合わせも、モノトーンならシックに決まります♡
上下ともにボリュームのある組み合わせだから、足元は甲の浅いバレエシューズで。
抜け感が出てすっきりまとまるし、上品な印象もプラスしてくれます♡

レギンス合わせで、ガーリーコーデを今っぽく

40951139_2128240464158870_8605746636587118526_n
出典: Instagram @tei_chan_

裾のフリルとベロアのリボンが可愛いスウェットはレギンスと合わせて、キュートさもトレンド感も両方Get♡
ゆるぴたシルエットで、全体のバランスもばっちりです◎
もこもこのボア巾着も、ガーリーコーデによくマッチしますね♡

ピンク

くすみピンクなら、即大人可愛い♡

41254351_2228878103849394_6164205775481634463_n
出典: Instagram @ninoaimom

大人可愛くピンクを取り入れたいなら、くすみピンクがオススメ!
ガーリーアイテムの花柄ブラウスも、落ち着いた印象になってラブリーすぎずに着こなせます◎
ベージュとブラウンとのウォーム感のある色合わせも、今の季節にぴったり♡

女子力高めなコーデをデニムでカジュアルダウン

42992431_520616445077703_6964588472531739577_n
出典: Instagram @kurukono63

ファー素材のキャミソールは、女の子が大好きなアイテム♡
ホワイト×ドットチュールのカチューシャも女の子らしく、コーディネートのポイントになってくれています♪
ボトムスはデニムパンツでカジュアルダウンするのが、オシャレさんの着こなし♡

ブルー

ブルー×グレーで甘さ控えめ

41411578_589536681462221_2043308835205702347_n
出典: Instagram @hirom11a

ワンランク上のガーリーコーデに挑戦したいなら、華やかだけど可愛すぎないブルー系はいかが?
こちらは、サックスブルーのボリュームスリーブトップスにグレーのチュールスカートを合わせた女の子らしいスタイル。
スカートにグレーを選ぶことで、甘さが抑えられ大人めに仕上がっていますね♡

周りと差がつく、寒色系ボアコート

43817394_2113053615675496_3004634215302680824_n
出典: Instagram @chloerinrin

もこもこのボアが暖かそうなダッフルコートは、敢えて寒色のブルーを選んで周りと差をつけて☆
ほっこりしすぎず、冷たく澄んだ空気にとてもよく映えそうです♡
ホワイトのスカートで可憐さをプラスすれば、冬の愛されコーデの完成♪

大人ガーリーで、誰からも愛される女の子に♡

42003488_302791963836223_6785814095771866841_n
出典: Instagram @ma.iro

いかがでしたか?
「おしゃれは引き算」とよく言いますよね♡
全身ラブリーにするのではなく、アイテムやその色味で大人っぽさを演出して甘さを抑えると、ガーリーコーデが洗練されて見えますよ◎

この秋冬は、ぜひガーリーコーデで誰からも愛されちゃう女の子を目指してみてくださいね♡♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!