(003)

不器用なママでも安心♡世界に一つだけの雛人形を作ろう!

mataro01
出典:comona編集部

3月3日は女の子の誕生と健やかな成長を願う「雛祭り」。女の子ママなら、自分の娘には想いがこもった、こだわりの雛人形を贈りたいと思いますよね。
そんなママ達に朗報!
なんと”世界に一つだけの本格的な雛人形が作れるコース”があるんです。

実際にcomonaママが体験してきたので、その様子をご紹介!
さらにcomona読者限定のお得な情報もあるのでお見逃しなく!

雛人形は女の子が最初に出会う宝物

45006824_1908856315871253_8574266869131771904_n
出典:真多呂人形 Facebook

本来、ひな人形の意味は、生まれた子どもが健やかで優しい女性に育つようにとの願いが込められている”お守り”です。
それなら人生のパートナーになり得る、宝物を選びたいですよね!

おすすめは木目込唯一の正統伝承者である真多呂人形

熟練の職人が一つひとつ丹精込めて生み出す木目込み人形は、愛嬌と気品が感じられるふっくらとした顔立ちに、正絹の上質な素材感を生かした優美な衣裳が特徴で、伝統工芸品としても高い評価を受けているんです。

comonaママが真多呂人形作りにチャレンジ!

真多呂人形で開催している雛人形作りの教室は、ママに嬉しいポイントがたくさん!

・子供連れOK
・作る人形により最短2日(1日4時間)で完成
・平日と土曜日のクラスがある
・10歳以上なら共同制作可能

普段育児や仕事で忙しいママも無理なく通う事が出来て、お子さんと一緒に参加出来るのは嬉しいですよね♪
他にもこんな嬉しいポイントがあります!

初めてでも丁寧に教えてくれるから安心!

mataro02
出典:comona編集部

初めての方でも安心して参加できるのは、ベテランの先生が丁寧に優しく教えてくれるから!
実際に参加したママは「先生と会話をしながら楽しく作業ができた」「先生のおかげですぐにコツを掴めた」と嬉しそうに話してくれました。

思い出の布を使えて、付属品も選べる!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出典:comona編集部

自宅に捨てられずにいる思い出の服や布はありませんか?例えば…
・おばあちゃんのお着物
・ママが子供の頃に着ていた服
・お宮参りや入園時に着ていた服
そんな思い出の布を持ち込み、人形の生地として使用することができます。
もちろん布がなくても大丈夫!教室では沢山の布(可愛いものから本格的なものまで)の中からお好みの衣装を選ぶことができます。

さらに人形の周りにある付属品(お花、ぼんぼり等)も自由に選べるので、オリジナリティ溢れる、世界に一つの特別なお雛様を作ることができるんです!

基本的なステップの紹介

【道具は全て揃っているので手ぶらでOK!】
mataro04
出典:comona編集部

人形作りに必要な道具は全て揃っているので手ぶらで大丈夫です!

  1. お顔と手を入れる部分を彫る
  2. mataro03
    出典:comona編集部

    土台のお顔と手を入れる部分をきりで彫っていき、全体をヤスリがけします。

  3. 好きな布を選び、出したい柄を決める
  4. IMG_7075
    出典:comona編集部

    持参または用意された布の中からお好きな色を選び、場所に合わせて出したい柄を決めます。

  5. 着せる場所の大きさに合わせて布を切る
  6. IMG_7084 2
    出典:comona編集部

    着せたい場所に布をあてて、ヘラで溝に沿ってあとをつけていきます。
    あとがついたところの少し外側をハサミで切っていきます。

  7. 溝に糊付けをし、布を木目込む
  8. IMG_7051
    出典:comona編集部

    土台の溝に”寒梅粉”という米の粉でできた糊をヘラで塗っていきます。
    そこへ布を合わせて、端を溝へ入れ込んでいきます。この作業を繰り返していきます。

  9. お顔と手を取付け、断髪と小物付けをして完成!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
出典:comona編集部

布を着せ終えたらお顔を取り付けます。
お雛様は髪の毛を揃え、お好きな長さに髪を切り結わきます。
最後にお雛様、お内裏様に小物を付けたら完成です!

完成した雛人形がこちら♡

mataro08
出典:comona編集部

お内裏さまは格好良く黒を基調に、ピンクや緑のお花柄を。お雛様は明るいピンクや緑、紫を使い優しい印象にしました。サイズもコンパクトなのでお部屋に飾りやすい!インテリアにも馴染む、お洒落で可愛いお雛様ができて大満足です♡

「不器用な私でも、満足のいく人形が作れました!」

PB023858 2
出典:comona編集部

「細かい作業が苦手な私。でも作り方は同じ事の繰り返しなのでどんどん早く出来るようになりました!お雛様の胸元にはお花の柄を出したり、髪の毛の長さを決めたり、手作りだからこそ色々とこだわる事ができました。毎回子供連れでも楽しく通うことができたのも優しい先生のおかげです。自分が作ったお雛様が娘のお守りになって幸せになってくれるといいな。家族揃ってひな祭りをするのが楽しみです!」

【読者限定特典】今なら特別価格で作れる!

hina12
出典:comona編集部

予約時に「comonaの記事を見た」と伝えていただくと
体験価格が2割引になります!

※体験割引は年内の申し込みに限りますので、是非お早めにご予約ください。

教室の詳細はこちら

access_map
出典: 真多呂人形公式HP

教室開講場所:真多呂人形会館(東京都台東区上野5-15-13)
開講日:毎週水曜日、第一第三土曜日(第五水曜は休み)
開講時間:10時〜12時、13時〜15時
電話受付:月〜金、第一・第三土曜日 9時〜17時30分(担当:柴田)
     03-3833-9663

【よくある質問】

「子供がいるので、毎週通うのは大変…」
▶︎毎週連続ではなくても大丈夫!ご都合の良いお日にちを予約し、自分のペースで作ることができます!

「ほんとに子供は連れて行って大丈夫?」
▶︎子供連れで来る方もいらっしゃいます。周りにいる生徒さんも、お子さんのいる方ですし、先生も子供に慣れているので、一緒に連れてきても安心です。

「何回も行くのは大変…」
▶︎何回も通うのが大変な方は、初回でしっかりと作り方を説明しますので、おうちで途中まで作ってもらっても大丈夫です。

※その他にも気になることがあれば、是非お電話にてご相談ください。

愛情のこもった、世界に一つの雛人形を

hina13
出典:comona編集部

自分が作った雛人形は、手間暇かけた分、出来上がったときの喜びもひとしお!
完成した人形には、娘を想う気持ちが刻まれ、毎年飾るたびに蘇るのではないでしょうか。
初節句にご用意出来なかった方は、ご自分やお母様に作られる方もいます。

手作り雛人形は、今と未来の娘に贈ることができるプレゼント。
ぜひ皆さんもチャレンジしてみて下さい♪

真多呂人形HP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!