マスクの出番が多くなる季節だから♪

mask00
Photo by ライター mayu

だんだんと寒くなって来ましたが、それに伴い風邪やインフルエンザなどが流行って来ます。そんな時マスクは必需品ですよね?

今回はお家に余ってるちょっとしたハギレ布で出来るマスクの作り方をご紹介します!

入園入学グッズ製作で使った余り生地…何か作るには生地が足りない…のようなハギレはありませんか?
そして手作りマスクは洗えて衛生的!しかも繰り返し使えます!
お子さんの好きなキャラクターの生地でも作れるので手作りされている方も多いはず♪

今回の作り方はブキッチョさんも、ご自宅にミシンがない方も出来ますよ♪

簡単ミシンいらずのマスクの作り方

布を準備しよう!

mask01
Photo by ライター mayu

手作りマスクってWガーゼだけで作っているものはよく見かけますよね?でもWガーゼだけだと生地をたくさん使ってしまうので何枚も作れないということがあります。
今回ご紹介するマスクは最小限の生地を使って手作りしていこうと思います!

用意するもの
(出来上がり寸法 10cm×8cm)

  • 普通生地(キルト以外)
  • 15cm×11cm:1枚

  • Wガーゼ(ドラッグストアでも売っているような1枚ガーゼを2枚重ねたものでもOK)
  • 10cm×10cm:1枚

  • ゴム:30cm×2本
  • 針と糸

作り方

生地を縫い合わせます
mask02
Photo by ライター mayu

布の長い部分の中心に印をつけます(普通生地&Wガーゼ)。生地を中表に合わせ中心部分を合わせます。端から1cmの——–の部分を縫います。

mask04
Photo by ライター mayu

反対も同じように端から1cmのところを縫います。そうすると写真のようになります。

mask05
Photo by ライター mayu

次に靴下をクルッとまとめる時のようにひっくり返し、生地を表にします。ひっくり返ったら指で整えながら指アイロンをかけてあげてください♪写真のようになりましたか?

マスクのゴムを通す部分を縫います
mask07
Photo by ライター mayu

普通生地の部分を2回折ります。こちらも指アイロンでしっかり跡をつけておいてくださいね♪指アイロンができたら、端から0.5cmもしくは布からはみ出ない程度に端の——-部分を縫います。
反対側も同じように縫ってください。細かく縫ってあげると完成が綺麗ですよ♡

mask08
Photo by ライター mayu

このようになりました!白糸ですみません…見えますでしょうか?これで縫うのは終わりです!

ゴムをつけます
mask09
Photo by ライター mayu

最後にゴムをつけて完成です!ゴムは30cmを2本用意しましたが、つける子に合わせて調節してくださいね♪ゴムは100円ショップでも売っていて、ゴム通しも付属されているものがありますよ。

実際に子供につけてもらいました♪

幼稚園や低学年のお子さんにも♪

mask10
Photo by ライター mayu

こちらは小学生低学年の子がつけていますが、サイズも大丈夫のようです。もう少し大きめに布をカットすれば、大きい子にも作ってあげられますね!

小さい子にはちょうどいい大きさ♪

mask11
Photo by ライター mayu

こちらは二歳の子がつけていますがちょうど良さそうです♡小さいお子さんはマスクをしたがる子、やりたくない子といろいろ…。好きなキャラクターの布で作ってあげれば喜んでくれそうですね♡

ママの手作りマスクで子供たちもハッピーに♡

mask14
Photo by ライター mayu

今回は全て手縫いでご紹介しましたが、もちろんミシンで作っていただいても大丈夫です!

市販の使い捨てマスクだとマスクをさせたら嫌がって付けずに捨てちゃった…なんていうこともありますので、ぜひ小さなお子さんに世界で一つの手作りマスクを作ってあげてはいかがですか?

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!