忙しいママにおすすめ!肉・野菜・きのこの冷凍保存方法とその活用術♡

40181813_1871224402999062_4679860760166268928_n
出典: Instagram @m_m_home

毎日欠かせない食事準備。ワーキングママはもちろん、乳幼児をかかえるママだって、ご飯を作るのは一苦労ですよね。

そんな忙しいママたちにおすすめしたいのが、食品の冷凍術!
今回は、食材別の冷凍保存方法とその活用調理方法をご紹介していきたいと思います。

豚肉・鶏肉は切って下味を

塩・しょうゆ・みそ味でそれぞれ味付け

food00
Photo by ライター RioKa

お肉を使いやすい大きさに切り、調味料を揉み込んでから、冷凍します。分量はお好みで調整してくださいね。

  • 塩味
  • 肉400g 酒大さじ4 塩大さじ3分の2

  • 醤油味
  • 肉400g 酒大さじ2 しょうゆ大さじ2 みりん大さじ2 ごま油大さじ1 

  • みそ味
  • 肉300g 味噌大さじ2 酒大さじ1と2分の1 砂糖大さじ1 みりん大さじ1

豚肉、鶏肉共に、お肉のパサつきを防ぎ柔らかく仕上げるため、お肉400gに対して片栗粉およそ大さじ2分の1加えておくと更に良いですよ!(加熱するときは焦げやすくなるので注意してくださいね。)
その他、味にアクセントがつくしょうがを入れるのもオススメです。

塩味は万能◎

food01
Photo by ライター RioKa
【写真:豚肉のニラ卵炒め】

シンプルな味付けの塩味は、どんなお料理にも使えます。
下味がしっかりついているので、後から調味料を足す時は、加減しながら作ってくださいね。

【活用法】

煮物、野菜炒め、焼きそば、和洋中なんでも◎

醤油ベースはそのまま炒めものに

food11
Photo by ライター RioKa
【写真:豚肉とチンゲン菜の炒めもの】

醤油の味が染み込んだお肉は、そのまま野菜と炒めるだけで野菜炒めに。
しっかり味がついているので、調味料を足さなくても大丈夫!お好みで塩胡椒で味を整えるだけなのでとっても簡単です。寝坊した日でも、すぐご飯が作れちゃいます◎

【活用法】

炒め物

味噌味は和風や中華に

food03
Photo by ライター RioKa
【写真:野菜たっぷり♡豚肉と白菜の味噌風味炒め】

焼くと味噌の良い香りが漂う味噌味は、このまま炒めると和風な味つけに。
豆板醤や甜麺醤を加えると、一気に中華の味に変身!和風・中華風、どちらにしてもご飯が進む味になりますよ♪

【活用法】

野菜炒め、回鍋肉など

野菜は切ってから冷凍

たまねぎ

food04
Photo by ライター RioKa

くし切りにします。水分が抜けしなると小さくなるので、1cm幅位に切ると使いやすいです。
冷凍前に、必ずバラしてから冷凍しましょう!タッパより袋保存のほうが、使用前に揉むことで簡単にほぐせるので便利です。粗めみじん切りなら、チャーハンやハンバーグの種にも便利です。

【活用法】

そのままほぐして、スープ・味噌汁・炒めものに!

にんじん

food05
Photo by ライター RioKa

太めの千切りでの冷凍保管が万能。いちょう切りやくし切り・短冊切りなども便利です。
たまねぎと同じく、タッパより袋保存のほうが、ほぐしやすく使いやすいですよ。

【活用法】

・太め千切り→スープ・和え物・きんぴらなど炒めものに
・くし切り・短冊切り→味噌汁・ひじき煮

葉物野菜(小松菜・セロリなど)

food07
Photo by ライター RioKa

比較的価格の変動が少なく、栄養豊富な小松菜も、冷凍がおすすめです。
洗ったあと、2〜3cm幅に切り、水気をきったらそのまま袋保管。袋の上から潰すことで粉砕することができます。とても小さくなるので、温野菜や和え物に混ぜると、苦みを感じにくく子供も食べやすくなります。

【活用法】

味噌汁・炒めもの・和え物に

かぼちゃ・じゃがいも

food06
Photo by ライター RioKa

熱を加え柔らかくしたら、つぶしてマッシュ状にしてから冷凍します。舌触りが悪くなるため、解凍後は必ず加熱調理してくださいね。

【活用法】

かぼちゃスープ

ねぎ・長ネギ

food09
Photo by ライター RioKa

一度に使い切れない薬味などの野菜も、冷凍することで賢く使い切る事ができます。
長ネギならお好みで使いやすいサイズに切ってから、小ねぎなら小口切りに小さく刻んでから冷凍します。

【活用法】

炒め物、鍋、スープなど

しめじ・えのき

food10
Photo by ライター RioKa

きのこ類は、石づきを切り落とし、バラバラにほぐします。ホコリ等が気になるなら、水洗いした後、水気をしっかりとってから冷凍してくださいね。きのこは冷凍する事で香りが強くなり、また旨味も栄養も増すと言われている食材なんですよ。

【活用法】

味噌汁やスープ、炒め物、炊き込みご飯など

賢く保管して無駄をなくそう!

40087181_1101623986663357_7535510787868065792_n
出典: Instagram @m_m_home

食材を冷凍する事で、使い切れず腐らせてしまうなどの無駄を大きく減らす事ができ、食費軽減に繋がります。
また調理の時短にも繋がるので、効率よく調理したいママには特にオススメです。
無理のない範囲で、ぜひ取り入れてみてくださいね♪

RioKa
7歳,4歳,0歳のmamaをしています。
好きなことは、食べること、つくること♪
ハンドメイドやファッション、メイクなど、日々の生活の中で気づいた知りたい!を、役立てる情報にしてお伝えしていきたいと思っています♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!