パーティが多い時期にぴったり!みんなでワイワイ楽しめるちぎりパンを作ろう♡

15624099_1605175186458165_1924219909240258560_n
出典: Instagram @paruparu1017

これからクリスマスや年末年始、パーティーが多くなる季節♡

そんな時期にみんなで楽しめるのがちぎりパンです。グラタンやシチューなど寒い季節に食べたいお料理とも相性抜群で、アレンジもいろいろできるので、ホームパーティにもぴったりです!

可愛いちぎりぱんアレンジや基本の作り方をご紹介します。

クリスマスにもぴったりなちぎりパン

ツリー型が可愛いちぎりパン

12353251_799527600158022_440529349_n
出典: Instagram @paruparu1017

シンプルなちぎりパンをツリーの形に並べて焼いたちぎりパン♡クリスマスカラーのリボンで飾ればクリスマスパーティーにもぴったりな可愛いちぎりパンの出来上がりです。

スノーマンの立体ちぎりパン

15624528_1224009171025894_4417257624941101056_n
出典: Instagram @paruparu1017

立体的なちぎりパンもできます!クリスマスならスノーマンのちぎりパンがおすすめです。ちょこっとずらして上段を乗せ、発酵して焼けばスノーマンの形になります。
目や口はココアパウダーを水で溶いたものを楊枝につけて書きます。手は揚げたパスタをさしています。

可愛いちぎりパンアイデア

ちぎりパンサンド

18380992_284744891936644_8442725103325675520_n
出典: Instagram @tomomi.anzai

シンプルに作ったちぎりパンに切れ目を入れて好きな具材を挟んでいただくちぎりパンサンド♡
具材の入れ方もカラフルで可愛いですね!持ち歩きもしやすく、持ち寄りパーティーにも良さそうです!

食べきりサイズのキャラちぎりパン

36652372_624314157951109_3001772266879975424_n
出典: Instagram @yutianliangzi

手のひらサイズのキャラちぎりパン♡色をつけた生地を小さめにちぎりパンにしてチョコペンでデコしているそうです!

小ささの秘密は牛乳パック♡

37196837_234222083864914_5926588812988776448_n
出典: Instagram @yutianliangzi

パン型ではなく、牛乳パックの底を型にして焼くそうです。そうすると綺麗な四角になるうえ、食べきりサイズに出来ますね♡
1つ5グラムで作っているそうです。

それでは、作ってみましょう!
初めての方でも簡単に作れるしっとりちぎりパンの作り方

材料

  • 牛乳 180グラム
  • 塩 3グラム
  • バター 30グラム
  • 強力粉 250グラム
  • 砂糖 50グラム
  • ドライイースト 3グラム

手順

生地作り
(ホームベーカリーの場合)
Bread07
Photo by ライター paruparu

全ての材料を記載の上のものからホームベーカリーに入れ、生地コーススタートすれば一次発酵まで終わります。

(手ごねの場合)

全ての材料を常温にしておく。
牛乳、ドライイーストをボウルに入れて混ぜ、塩砂糖、ふるった強力粉を入れてまとまるまで捏ねる。
粘りが出たら、台の上に出して、バターを入れて手につかなくなるまで、捏ねる。

一次発酵
(ホームベーカリーの場合)

機械に任せておくだけ♡

(手ごねの場合)
Bread06
Photo by ライター paruparu

まとまった生地をボウルに入れて、濡れ布巾をかけて二倍の大きさになるまで発酵させる。25度の室温なら2、3時間です。

ベンチタイム、ニ次発酵
(ホームベーカリー、手ごね共に同じ)
Bread05
Photo by ライター paruparu

生地を16等分に分けて、濡れ布巾をかけ10分ベンチタイム。
ベンチタイムが終わったら、アレンジをする場合は具材をいれ、しない場合はそのまま丸め直して、ちぎりパンの型に入れる。(型が無い場合は、天板にクッキングシートを敷いて並べる。)

Bread04
Photo by ライター paruparu

オーブンの40度で30分二次発酵させる。目安は大体1.5倍の大きさになります。

焼く
(ホームベーカリー、手ごね共に同じ)
Bread03
Photo by ライター paruparu

焼き色をあまりつけないために、強力粉をふるいでかけた後、170度で15分ほど焼いて完成!

お家にあるもので、簡単アレンジ方法

シンプルちぎりパンにしておいて、後から何かを挟んだり付けたりして食べるのもよいです♡しかし、ジャムや具材を、初めから入れて焼くのも簡単アレンジでおススメです。

今回のアレンジはジャムパンとお好み焼きパン

Bread02
Photo by ライター paruparu

アレンジは2次発酵前に行います!

Bread01
Photo by ライター paruparu

ジャムパンはお好きなジャムをパン生地で包みます。焼いている時にジャムが出てこないようしっかり閉じます。

Bread00
Photo by ライター paruparu

お好み焼きパンは我が家のおススメ♡
キャベツの千切りとチーズを混ぜたものをマヨネーズとお好み焼きソースとともに包み込みます。焼く前に上からマヨネーズと青海苔をかけても◎です!

ちぎりパンを作ってみんなで楽しもう♡

37929818_2208384009418226_9055662819600498688_n
出典: Instagram @yutianliangzi

いかがでしたか?
アレンジ次第で楽しみ方もいろいろ♡

そして、意外と簡単に作れるちぎりパンをぜひこの機会に挑戦してみてはどうでしょうか。
子供と一緒に作るのも良い楽しみになりますよ!

paruparu
comonaライター
2歳と0歳の男の子2人のママです!子育てに奮闘しながら、見た目も楽しく元気になれるお料理作りをすることが趣味です。ママ、主婦の目線で皆様に共感してもらえる記事を書きたいです。よろしくお願いします╰(*´︶`*)╯

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!