抱っこ紐とはどう違うの?

22860526_900970480067961_5518277056820936704_n
出典: Instagram @hirom11a

「抱っこ紐をするまでもないけど、素手での抱っこはちょっとしんどい」
そんなときにオススメの【ヒップシート】。

「以前から気にはなっているけど、抱っこ紐があるから…」「抱っこ紐とはどう違うの?」
そんなお考えの方も多いのではないでしょうか?

今回は、筆者の経験から見つけた【ヒップシート】の便利さを、【抱っこ紐】と比較しながらお伝えしたいと思います。

ヒップシートでお出かけしよう!

カチッ!ポン!で準備OK!

42666694_304445437043812_2946381732399691513_n
出典: Instagram @__k.2323

ウエストに「カチッ」と巻いて、お子さまを「ポン」と乗せればお出かけ準備OK!
コンパクトなものなら、子供をチャイルドシートに乗せたあと腰に巻いたままシートベルトを締めてもジャマになることがありません。
駐車場へのちょっとした移動などでも、抱っこが断然ラクチンになりますよ♡

背中当てを利用して簡易抱っこ紐に♡

36899288_230985434200694_6007631504379740160_n
出典: Instagram @hatsumi0907

「思ったより抱っこが長くなってしまうかもしれない」
「両手を使いたいときが出てくるかも」
「ヒップシートだけじゃ不安だな」と思う方もご安心ください♡
じつは【ヒップシート】には、【抱っこ紐】のような背中当てが内蔵されているものや、別売りで手に入るものが多いんですよ。

前向き抱っこにも対応!

34078495_368936513614165_4475564666432520192_n
出典: Instagram @mina_0823mom

【抱っこ紐】でも、できるものとできないものがある「前向き抱っこ」。
【ヒップシート】なら肩紐などを一生懸命装着しなくても、座る向きを変えるだけでお手軽に挑戦することができます。
視野が開けるので赤ちゃんにとっても気分転換になりそうですね♡

しっかり固定で安心♡

42481535_720128145046602_3993994285905821274_n
出典: Instagram @_ri.kei_

もちろん前向き抱っこでも、前述の背中当てを利用することができるものがほとんど。
動きたがりな赤ちゃんは突然前のめりになることもあるので、これがあるだけでかなり安心できますね♡

パパとの交代も気軽に♡

35000888_2119980054903030_5573959946308943872_n
出典: Instagram @0919taku

「パパが使った後の抱っこ紐を毎回調節し直すのが大変!」
ピッタリサイズで装着することで身体への負担がまったく異なるのが「抱っこ紐」や「ヒップシート」。
抱っこ紐は、パパとママが使うたびに左右の肩紐と腰ベルトの調節が必要ですが、ヒップシートは腰ベルト一本なので気軽にシェアできるのも嬉しいですね!

コーデにスッと馴染んでくれる♡

30604786_240309229863434_4328015441550114816_n
出典: Instagram @yukayuka26a

「オシャレしても、抱っこ紐で全然見えない!」
そんなお悩みはありませんか?
コンパクトな【ヒップシート】は【抱っこ紐】のようにコーディネートのほとんどを覆い隠してしまうことがないので、オシャレな親子のコーディネート写真にも便利に役立つかもしれません♪

ベビーカーを嫌がっても安心♡

hipsheet00
Photo by ライター marin

「使うかわからないのに、かさばる抱っこ紐を持ち歩くのは大変…」
ベビーカー完備のショッピングモールなどでも、子供は突然抱っこして欲しくなってしまうことがありますよね。
そんなときにもオススメできるのが、コンパクトな【ヒップシート】。
これからの季節、抱っこ紐を使うと密着しすぎて暑くなりがちなショッピングモールでも、快適にスキンシップを取ることができますよ♡

お家の中でも大活躍!

寝かしつけにも♡

33473466_400610777121377_198319921619271680_n
出典: Instagram @chi8naa0814

お家での寝かしつけでも、【ヒップシート】は大活躍♪
自然な抱っこに似ているからか、スッと寝入ってしまうというベビーも多いようです。
【抱っこ紐】に比べて、お布団におろしやすいのも嬉しいポイントですね!

横抱っこにも役立てて!

29718183_369289986812365_4543082179390865408_n
出典: Instagram @babyandme.inc

「ある程度大きくなってから」というイメージが強い【ヒップシート】ですが、首すわり前の赤ちゃんの「横向き抱っこ」もサポートしてくれるんです!
まだまだ軽い赤ちゃんにも、多くのママが腱鞘炎などの手首トラブルで悩んでいます。
どうせなら新生児期からGETして、長〜く使うことでコスパをUPさせちゃいましょう♪

セカンド抱っこ紐はヒップシートで決まり?!

hipsheet01
Photo by ライター marin

筆者の経験でも、「あってよかった」「オススメしたい育児グッズ」のひとつである【ヒップシート】。
我が家では、お出かけ先ではもちろん、欠かせない家事の最中に抱っこを求められたとき、特に手放せないグッズになっています。
一歳になったばかりのまだお話できない息子も、自ら【ヒップシート】を運んできて、抱っこをおねだりしてくれるようになりました♡

今回は抱っこ紐と比較したメリットをお伝えしましたが、長時間の抱っこにはシッカリとした【抱っこ紐】ももちろん大活躍しています♪
それぞれのよさを活かし、シーンに合わせて【抱っこ紐】と【ヒップシート】を使い分けることで、ただでさえ体力を使うママライフを快適なものにしてみてはいかがでしょうか?♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!