ティッシュカールで華やかヘアアレンジしよう♡

17494758_279289659186524_5933056217692766208_n
出典: Instagram @ayumi_f_sn

おでかけの日に雰囲気を変えられる「ティッシュカール」をご存じですか?

三つ編みをほぐしたいわゆる「貧乏パーマ」よりもきつめのカールがつき、ふわふわのボリュームのおかげでいろんなヘアアレンジもかわいくきまります♡

今回はそんなティッシュカールに挑戦したのでそのやりかたなどをご紹介したいとおもいます!

ティッシュカールって?

巻いて寝るだけ♡ツイスト感♡

44705213_2001218993276667_7312678750696090000_n
出典: Instagram @tepecco

ティッシュカールは、どこのおうちにもあるティッシュペーパーを使って髪を巻く方法です!夜巻いてそのまま寝るという方法はスポンジカーラーや三つ編みパーマなどと同じですが、ティッシュを使うことで子供には寝るときにも気になりにくく、細く細かく巻くことができるんです。

出来上がりはパーマで言う「ツイスト」をかけているような状態になるため、男の子でもクールに仕上がりますよ♡

いつものアレンジがグレードアップ♡

46920353_202702873983548_1961687052089915545_n
出典: Instagram @mianari44

細かなくるくるヘアになるため、ふたつぐくりやひとつぐくりなど普段の簡単アレンジをしても全く違うアレンジのように見違えます♡ヘアアイロンなども使わなくていいため、キッズにもぴったり!
ダンスの発表会などにする子も多いようです。これからの時期ならお友だちとのクリスマスパーティにもいいですね♡

今回はティッシュカール初心者の私が実際にやってみました!

早速やってみよう♡

o69e1207d703ddcf72d1626cd3a2200db_37219506_181212_0011
Photo by ライター ton103

髪を一束とります。細くとればより細かいふわふわになりますが我が家は子供の指くらいの細さにしました。あまり太く取りすぎるとティッシュに巻ききれなくなるので注意しましょう。
取った束をくるくるねじります。

o69e1207d703ddcf72d1626cd3a2200db_37219506_181212_0009
Photo by ライター ton103

ティッシュを細く畳んだものにでひねっておいた毛束を巻き付けます。ティッシュは両端をこの後結ぶので、端の方から髪を巻き付けず、少しあけたところから巻きます。

o69e1207d703ddcf72d1626cd3a2200db_37219506_181212_0007
Photo by ライター ton103

少し慣れてくると巻くのも慣れてきてきれいに巻き付けられるようになります!この工程に関しては初めは上手く出来ませんがやっているうちになんとなく上達してくるようです。
ちなみにへたっぴだったはじめの方に巻いたところも、巻き直さずそのまま寝ましたが、それでもそれなりに出来ていたので、巻くのが上手ければそれに越したことはないとはおもいますが、下手でも特に気にしなくても大丈夫そうです♡

o69e1207d703ddcf72d1626cd3a2200db_37219506_181212_0008 (1)
Photo by ライター ton103

ティッシュの端同士を結びます。こんなふうにきゅっと結ぶと寝ている間も取れません!巻いた髪が端を結んだことでドーナツ状に丸まります。
結んだときにティッシュがちぎれることがありますが、ちぎれても結べていればOK!
ティッシュを縦と横どちらに畳むかでちぎれにくさが変わるようですが、私は差は感じませんでした。

o69e1207d703ddcf72d1626cd3a2200db_37219506_181212_0006
Photo by ライター ton103

からを繰り返して頭全体を巻きます。
うちの娘は髪の長さはボブくらいで量も少な目なのでそんなに時間はかかりませんでしたが、ロングヘアーだったり髪の量が多いともっと束の数が増えてくると思います。
そのまま寝て一晩ティッシュカールはおいておきます。

はずしてみよう!

o69e1207d703ddcf72d1626cd3a2200db_37219506_181212_0005
Photo by ライター ton103

ティッシュの結び目をほどきます。こんな感じで、ティッシュをほどいても髪はばらっと一気にほぐれず、ティッシュに巻き付いたままの形です。

o69e1207d703ddcf72d1626cd3a2200db_37219506_181212_0004
Photo by ライター ton103

ティッシュからはずすとこんな感じに!
ティッシュからはずすときにはきちんと毛先からくるくるはずしていかないと、無理にティッシュをひっぱってはずすと髪がからまって厄介なことになることも。

完成!

o69e1207d703ddcf72d1626cd3a2200db_37219506_181212_0003
Photo by ライター ton103

全部はずすとこんな感じに!写真の左側(娘の左側頭部)からやりはじめたので、右側に比べると巻くのが下手でカールが弱めです(笑)
固まりになっている毛束をかるくほぐすとボリュームがでて、カールの強弱の差はわかりにくくなりました!
毛束感をあえて残してもおしゃれですが、初心者のうちは毛束をほぐす方が粗が目立ちにくくていいかもしれません。

ふたつぐくりで♡

o69e1207d703ddcf72d1626cd3a2200db_37219506_181212_0001
Photo by ライター ton103

普通のふたつぐくりもティッシュカールした後ならこんなにかわいく!
元々毛量が少なくヘアアイロンで巻いてもひょろひょろな娘ですが、ティッシュカールだとこんなにボリュームがでて、普段とはかなり雰囲気がかわりました♡
冬休みには髪を巻きつける量を変えたりしていろんな巻き髪を楽しんでみたい!と親子でワクワクしています。

ティッシュカールで特別な一日を♡

46320712_376970559761375_2995343903968108017_n
出典: Instagram @ton103

いかがでしたか?私自身子供の頃に、普段には着ないおめかしした洋服やかわいいヘアアレンジをしてもらっておでかけをした日の、特別感やワクワク感はよく覚えています♡

特別な予定がある日はもちろんですが、そうじゃない日でも、子供にとっては髪型やお洋服次第でその日が特別な日になることもありますよね。

ティッシュカールは、キッズの日常のなかの1日を、また特別な1日を、もっともっとかわいく、おしゃれに、楽しく、素敵に、そして思い出深いものにしてくれるかもしれません。
今回の記事を参考に、ぜひ試してみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!