100均アイテムで汚れにくいおうちに♡

32225407_328245444373000_6343178504439332864_n
出典: Instagram @rico_home25

そろそろ大掃除を意識しはじめるこの時期。私がいつも思うのは「普段からきれいにしてたら大掃除も楽なのに」というところ。かといって汚し屋さんの子供たちがいるといつも綺麗に掃除するのは楽ではないですよね。

そんな子育て家庭におすすめしたいのが汚れを未然に防ぐための100均アイテム♡汚れにくい工夫をすることでお掃除をぐっと楽にしてくれるんです!

今回はそんな100均のお役立ち「予防」アイテムをご紹介したいと思います!

面倒なお風呂掃除を楽に♡

ボトルハンギングで底ヌメリなし♡

43913762_246301722732305_7415675221897129681_n
出典: Instagram @maicohome

シャンプーボトルなど、ボトル類の底は起きっぱなしにしているとピンクのぬめりができてしまいがちですよね。カビの菌はできはじめるとどんどん他の場所にも増えていくので、一番カビが発生しやすいボトルの底を綺麗に保つことでお風呂のカビも増えにくくなりますよ♡

こちらはセリアの「錆びにくい ステンレスボトルハンギングフック」というもの。これをつけるとお風呂の中のタオルハンガーにボトル類がかけられて、底をしっかり乾燥させることができます!

風呂桶も嵩張らずスッキリ♡

42715354_1868131419903345_6939533257611200171_n
出典: Instagram @chiy_ismart

同じく置きっぱなしだと底が汚くなる風呂桶もハンギングできるアイテムが販売されています!こちらはセリアのハンギングステンレス2wayホルダー。
DAISOでもプラスチック製の吸盤タイプのものが販売されています。タオルハンガーに余裕がなければ吸盤タイプにしてもいいですね!セリアのものはバスブーツかけとしても使えるそうです。

43478885_402704576933998_8541502154720766334_n
出典: Instagram @chiy_ismart

実際に風呂桶をかけてみたところがこちら。フックの先に滑り止めのパーツが付いているので、風呂桶をしっかりホールドしてくれます。
一般的なサイズのものなら大体はマッチするようですが、風呂桶の厚みや形によってはかけられないものもあるようです。もしだめでも諦めのつくプライスなのが助かりますね。

洗面所も工夫次第できれいをキープ!

歯ブラシ立てはもういらない♡

41651774_157526945191062_1428714114570044440_n
出典: Instagram @toshi1427

よく見かけるこういう形の歯ブラシ立て。我が家もそうですが、こういうスタンドは中の受け皿が汚れやすかったり、子供用の歯ブラシや歯みがき粉が立てにくくてガチャガチャして見えますよね。
最近我が家もこのタイプから歯ブラシを一本ずつ立てられる歯ブラシスタンドにしたのですが、それはそれでスタンドの穴の中の汚れがなかなかとれず面倒になってしまいます。

42339985_2319297341687424_3051720904785301488_n
出典: Instagram @toshi1427

こちらはセリアの歯ブラシホルダー!本来は吸盤で付けるよう付属されているのですが、吸盤だと剥がれてきたりすることもあるため粘着タイプのフックを使っている方も多いようです。
これだと掃除もしやすいので、自分が歯磨きをしながらささっときれいにできそうですね♡見た目もすっきりして、ガチャガチャした中から取り出すプチストレスも解消されそう!早速我が家も購入予定リスト入りです!

チューブホルダーは歯磨き粉にも!

44230426_340779373171524_4961613810239537152_n
出典: Instagram @j_ko0827

こちらはわさびやしょうがといったキッチン用のチューブホルダーなのですが、実は歯みがき粉にも使えるんです!筒の部分をくるくる回すと中身が出口の方に押し下げられて無駄なく使えるのだとか。
お掃除の面から見ても、吊り下げることで歯みがき粉の定位置ができ、歯ブラシコーナーのごちゃつきを解消できます♡こちらも吸盤ではなく粘着タイプのフックに吊り下げて使うことも可能です。

ゴミ捨てもノーストレス♡

42078450_1433616483438040_4294197367205860954_n
出典: Instagram @__0o.na.o0__

洗面台のゴミ受けのところって、けっこうゴミが溜まりますよね。こちらはDAISOの「洗面台のゴミガード」。洗面台のゴミ受けにくっつけてゴミが溜まったらこのスポンジを外して捨てるだけでいいんです!

ちなみにセリアにも同じような商品があり、こちらは黄色で、DAISO商品よりは網目が粗いスポンジを使用しておりゴミが詰まりはじめてからでも流れが悪くなりにくいのですが、その分少し個数がDAISO商品より少なくなっています。あまり頻繁に変えなくても汚れが溜まりにくいおうちならセリア商品がいいかもしれませんね!

我が家のヒットアイテム♡

シンクのゴミ受けはシリコンが最高♡

clean03
Photo by ライター ton103

こちらは最近の我が家のヒットアイテム!DAISOのシリコン素材のキッチンの排水溝のゴミ受けです。シリコンでできていることでぺこっと裏向きにして洗うことができ、ゴミはぎゅっとしぼって捨てられます。
毎日排水溝のゴミ受けを綺麗にしておくと、ぬめりやカビもでないので気合いを入れたお掃除も不要です♡

マステでほこり対策♡

clean02
Photo by ライター ton103

築5年の我が家ですが実は最近汚れが気になるところが出てきました。それが壁の一番下についている「巾木」という部分。壁から少し出っ張っている部分に埃がついていて、その埃を払っても端の方まではなかなかすっきりきれいにならないんです。

その巾木の埃の対策としてigで見かけたのがこちらの白マスキングテープを使う方法!我が家はDAISOで購入しました。

clean01
Photo by ライター ton103

まずは巾木の埃をきれいにします。私調べではフローリングワイパー用のシートで拭くのが一番早くてきれいになります!きれいになったらマスキングテープを巾木の部分に貼ります。

こうすることで、汚れが目立ちはじめたらマステを剥がして張り替えるだけですぐにきれいに!なかなかきれいにならず時間をかけてお掃除する手間もこのマステ術があれば不要です♡

汚れを未然に防ぐと掃除が楽に♡

clean00
Photo by ライター ton103

いかがでしたか?お掃除をするのはもちろん快適に過ごすためには大切なことですが、お掃除を効率よく、楽にすることもママにとっては大切なことです!

空いた時間で、晩御飯の下ごしらえや子供の絵本を一冊読んであげることもできちゃうのですから、楽をするというのは悪いことではありません♡

100均アイテムに助けてもらって、汚れを未然に防ぐことで、忙しいママの負担が減らせるならそんな素敵なことはありません!
ぜひ今回の記事を参考に、汚れを未然に防ぐ予防掃除を考えてみましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!