洗濯槽の汚れもこれで一掃♡

reisentak01

出典元/ライターremi

年末に向けて、大掃除は進んでいますか?
気持ちよく新年を迎える為にも毎日使う「洗濯機」も大掃除しちゃいましょう♪

意外と「洗濯槽」って黒カビで汚れているんです。
今回はそんな洗濯槽のお掃除マニュアルをお教えしちゃいます☆

※今回のお掃除方法ですが、縦型の洗濯機のお掃除方法です。一部の洗濯機では行えない場合もありますので、ご家庭でご使用している洗濯機で行えるか調べてから実践して下さいね。また洗濯槽の掃除には半日以上かかるので、夜にやる事をオススメします☆

今回は「酸素系漂白剤」を使用します♡

【用意する物】

remisentaku02

出典元/ライターremi

酸素系漂白剤

100均ネット(黒カビ取り用)

歯ブラシ(使い古したものでOK

綿棒

パストリーゼ

ウタマロクリーナー

「酸素系漂白剤」

掃除には塩素系·酸素系·重曹·セスキ炭酸ソーダ·クエン酸を使用した掃除方法がありますが、今回は「酸素系漂白剤」を使用します。
※今回は私が実際に使用して目に見て分かる効果が出たお掃除方法をご紹介します。

「パストリーゼ」

パストリーゼはお酒に使う「純水」を使用して作られている「アルコール除菌スプレー」です。

安全性が高く、高い消毒効果を持つ(消毒効果が続く)赤ちゃんやペットがいるご家庭で安心して使用出来る除菌スプレーです。今回は、洗濯槽クリーニングの仕上げで洗濯槽全体に吹き掛けて使用します。

「ウタマロクリーナー」

“ウタマロ”は知っているママさんも多いはず♡

お子様がいる家庭では使われている方も多いですね☆頑固な油汚れ·水垢などにも使える、万能洗剤♪素手でも使えて、お家の掃除がこれ1本でOK♡今回は柔軟剤入れなど細かい部分のお掃除に使用します。

お掃除方法

remi033

出典元/ライターremi

①まずは、柔軟剤入れやゴミ取りネットなどの取り外し可能なパーツを外します。風呂桶などに自宅にある漂白剤を入れてお湯で浸け置き☆

remisentaku04

出典元/ライターremi

②洗濯槽の1番上までお湯を溜めます。
温度はだいたい40~50度。クリーナーの成分がもっとも働く温度です。ただし、洗濯機によっては耐用温度が低い場合もあるので、取り扱い説明書を確認の上温度を決めてください。
パッケージに記載された規定の量のクリーナーを洗濯槽に投入!

(※私の場合、洗濯槽は夜に浸け置きします。使い終わった湯船のお湯+沸かしたお湯を入れて温度を調節し掃除しています。)

remisentaku05

出典元/ライターremi

③洗濯機の「洗い」コースで洗濯機を回す。

「念入り」コースや「遠心力」コースなどがある場合、そちらの方が洗浄力は増します☆
5~6分ほど洗濯機を回したら、そのまま朝まで放置!!

※ここで必ず“排水はしない”で下さい。浸け置きして手の届かない場所の黒カビ等を綺麗にします!

remisentaku06

出典元/ライターremi

④この浸け置きするタイミングで「柔軟剤入れの周り」や「洗濯槽拭き」の掃除をウタマロクリーナーでやります。手では磨きづらい場所や細かい場所などは歯ブラシや綿棒を使うと楽ちん♪

remisentaku07

出典元/ライターremi

⑤朝になったらもう一度「洗い」コースで5~6分程洗濯機を回します。

※ここでも必ず“排水しない”で下さいね。回すことによって下に沈んだゴミやカビも浮いてきます。

remisentaku08

出典元/ライターremi

⑥回し終わったら、100均ネットで綺麗にゴミをすくって除去して下さい。細かいゴミもあるので、なかなか面倒ですがきちんと取り除かないと洗濯機を詰まらせる原因となってしまいますので、根気よくゴミを取って下さいね。

remidentaku09

出典元/ライターremi

⑦「すすぎ洗い」→「ゴミの除去」を繰り返す。
その後はゴミが出なくなるまで「すすぎ洗い」

→「ゴミの除去」を繰り返して下さい。
このすすぎ洗いの間に①で浸け置きしていたパーツをウタマロクリーナー、歯ブラシ·綿棒等を使って綺麗にする。

目に見えるゴミが無くなったら、ゴミ受けネットをセットして標準の「洗い~脱水」までを一気に行います。取り切れなかったゴミがゴミ受けネットに溜まったりするので、必ずゴミ受けネットをして下さい。その溜まったゴミを除去して、仕上げにパストリーゼを洗濯槽全体に吹き掛けて、洗濯機の掃除は完了♡

※この時すぐに蓋を閉めてしまうと、湿気がこもりカビが生えやすくなってしまいますので、乾燥するまでは蓋を開けておいて下さいね☆

ピカピカの洗濯槽で気持ちの良い新年を♪

remisentaku010

出典元/ライターremi

いかがでしたか?
今回は年末に向けての洗濯機のお掃除方法をご紹介させて頂きました☆

定期的にクリーナーを使っての掃除を3ヶ月に1度程度することでいつでも清潔な洗濯機が保てます♡
是非皆さんもお試し下さい♪

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!