子供が寝てくれない!なんでー??

pixi
出典: 写真AC

赤ちゃんの頃、寝てくれない、背中スイッチが凄い!
などなど色々な理由で寝付けない我が子に悪戦苦闘した時期ってありますよね!
しかし、成長と共に環境の変化でだんだんリズムが付き始め
すんなり眠ってくれるようになるのでひとまず安心する時期を迎える事でしょう。

しかし、2〜3歳を迎えた頃から体力がついて夜寝てくれなくなった!なんて事もありませんか?
今回は夜寝てくれなくなってしまった2〜3歳児を持つママたちの実体験や、対処法、子供に睡眠を促す為の効果的な事をご紹介したいと思います!

まず原因を探そう

日々の生活を見直すと原因がわかる!

shortsleep01
出典: 写真AC

子供が寝なくなった事には少なからず、原因があるものです。
ではどんな事が子供の睡眠に良くないとされているのか、見てみましょう!

原因となりそうな事柄
  • テレビ/動画を見せている
  • 食事の量が少ない
  • 生活リズムの乱れ
  • お昼ご飯・おやつ・晩ご飯が遅い

改善策は?

suimin01
出典: 写真AC

ではどういう改善をしたら子供の眠りを促せるのでしょうか?
まず上記の問題を解決する対処法をご紹介します。

  1. テレビは脳に刺激を与えるので子供には就寝2時間前までには見せる事を控えてみましょう!
    スマホ動画も同じです!こちらなかなかご飯の準備などで手が離せず、とっても役に立ってしまうのですが、今スマホ動画の見過ぎは問題にもなっていますよね!
  2. 食事の量こちらは子供に寝る時間に空腹を感じさせないように夜はしっかりと食べる事が肝心なようです!
    満腹だとやはり大人も眠たくなりますよね!
  3. 生活リズムの乱れは寝ない”きっかけ”になる事が多いようです。
    週末も気を抜かずママたちは平日のリズムで過ごすようにしましょう!
  4. こちら生活リズムに関わる事ですが、全体の流れを早くすることで就寝時間を早めてみましょう!

実際のママのお話を聞いてみました!

Mさんの場合

tm012019-01-29 12.13.04
出典: instagram @kurideco75

男の子:2歳6ヶ月

まず我が家の寝てくれない時期は2歳になって半年が過ぎた頃でした!
保育園へ通っているため、お昼寝は2時間前後がマストなのですが、それでも今までは21時頃には就寝していました。

しかし、生活リズムも変わってないのに、だんだん寝る時間が推していき、ついに23時に寝る事が多くなりました。
これはヤバイと思い、園の先生に相談したところ、昼寝を早めに切り上げてもらう事で少々緩和されましたが、解決にはなりませんでした。

帰宅後スケジュール

18:30 保育園から帰宅(仕事をしている為)

19:00〜20:00まで晩御飯(作るメニューは簡単なもの)

20:15〜21:00までお風呂・着替え・歯磨き(歯磨きで手こずるので15分くらいかかる)

21:00寝室へ

ここからが我が家、寝ない子のショータイムの始まり!

一見寝るまでの流れは理想に近い、と思っています(我ながら)が、
しかしこのお布団の部屋へ行ってからが長いのです!

ちなみにまだ解決策は見つからないのですが、キッチンに立つ時間に見せていたテレビを辞め、
布団へ行ってすぐ寝かさず、本や、少しのおもちゃで遊ぶ時間15分程度を与えました。21時台に届かないものの、1時間早く寝る事ができました!
今回寝れたポイントは“テレビを見せなかった”これ以外に工夫はないです!

comonaライターparuparuさんの場合

parupa01 2019-01-29 14.29.38
出典: instagram @paruparu1017

男の子兄弟:4歳2歳

2歳頃から、お昼寝がなくなって行く時が、体力がついてきてなかなか寝てくれませんでした。
下の子がいまそうです!

帰宅後スケジュール

15:50 幼稚園から帰宅

16:30宿題や 習い事(火曜金曜)

17:00〜30
夜ご飯(主人は遅いので子供と3人で別に。あえておやつは食べないで早めのご飯にします。主人は後から食べて二段階になるので、温め直してたべられるものが多い、鍋などなかなかできません)

18:30お風呂(お風呂の中で今日幼稚園であったことを話したり、壁に貼ってあるものでお勉強したりするので長いです。)

19:00おもちゃで遊んだり、DVDみたり
ここで、もしおやつを食べたかったらデザートとしてアイスなど食べます。

20:15片付け、歯磨き、トイレ(寝る支度をスタート)

20:30お布団に入り、電気を暗くします。

21:00までには就寝目標です

対策は昼寝を規則正しくさせる。(体調不良の時は別)

おもちゃなどを一緒に片付けて寝る支度をするよと伝える。

毎日21時に鬼さんがくることにしている。寝る1時間前には電気を少し暗くする。因みに鬼さんはすぐ寝ます♪

お子さん達のケアの為、ママたちも努力されているようですね!
入眠儀式と呼ばれる環境づくりやリズム作りはどのご家庭もしっかりできているようです!
では、何故寝てくれないのでしょうか?

子供側に考えられる要因

baf0bbe262078875eaf03bf24659eb3e_s
出典: 写真AC

  • 子供の体質である(ショートスリーパー)
  • 最近よく耳にするショートスリーパー。大人に多いみたいですが、子供となると少し不安ですね!しかし実際多いようなので
    心配な方はネットなどで調べてみるのも良いですね!

  • 子供の寝る”きっかけ”がない
  • 入眠儀式を子供がしっかり認識していないと、きっかけが無く眠れないですよね!

  • 寝ることが怖いと思っている
  • これ意外と多いのだそうです。寝ない我が子にイライラしてしまった経験ありませんか?
    暗い上に怒られる。これは悪循環ですね!怒らずに優しく促し、真っ暗にせず豆電球にするなど暗さも適度が大事ですね!

睡眠を促すのに効果的な5つの対処法

  1. よく湯船に浸かって温まる
  2. こちらは今の冬場に効果的です!
    ゆっくり肩まで浸かる。しっかり温まった後の本来の体温に戻って来る過程で眠気が起きるのだそうです。
    寝かしつけるタイミングはこの時がおすすめですね♪←あくびを始めたらチャンスの兆し!

  3. 昼寝を無くしてみる
  4. こちらお家保育のママが多く実践しているようですね!保育園ママは保育園の先生にお昼寝の時間を相談して調整してみてもらうのも良いでしょう!

  5. 寝る場所の環境作り
  6. 大人はテレビをなるべく消したり、寝具なども気持ちの良い素材をチョイス!
    寝床が気持ちの良い場所だと自然にお布団に入るようになりますね♡これにプラスして絵本の読み聞かせなんかもばっちり効果あり◎。

  7. お風呂上がり布団の上でマッサージ
  8. こちら意外にも効果がみられるそうです!ジタバタして失敗する事もありますがまず実践してみてくださいね!
    お風呂上がり髪の毛などを乾かした後、横になってもらいます。肩から下の腕や、足のももから下など優しく揉んであげます。

    寝ころばずに座ってしまってもめげずに方や背中を優しく揉んであげます。
    抱っこしながら背中に手を回してあげると、愛情ホルモン分泌で効果アップです♡

  9. テレビ・YouTubeは時間を決めて短めに
  10. 今回こちらの対策を行った一部のママが早めの就寝に成功しました!
    脳に刺激を与え興奮させるのでは?という説もあるのですが、睡眠前は見せないのがベスト!
    また睡眠だけではなく、子供との会話が増えて親子時間も増えますね。

    最近「なんか呼びかけても返事しない!無視してくる」なんて事経験したことありませんか?
    大抵動画に夢中になっていることが多いですよね!
    一度心を鬼にして止めてみるのも手です!

それでもダメなら?

鬼の電話アプリ

ちょっと強引ではありますが、効果てき面と使用するママ多数!結構怖い感じの鬼が電話をかけてくる設定です。
子供が鬼を怖がるのは当たりまえ!他にも、おばけや、宇宙人などパターンがあります!

鬼から電話
鬼から電話
posted withアプリーチ

ママの気持ちも大事

dakota-corbin-243775-unsplash
出典: unsplash

それでもやっぱり…というご家庭もあるかと思います。
まずはネガティブな発想にならずに、お友達同士で悩みを話したり、気軽に専門の病院や機関へ相談する事も大事です!

毎晩寝てくれない我が子にイライラしてこっちも悲しくなるのはあんまり良くないですよね!

いっそのこと気にしないのも一つの手だったりしますよね!

色々やってダメだったのなら、気持ち軽減する著書などもおすすめです!まずはママが思い詰めないのが大事!

おすすめ絵本

いるよね〜!ねないこ
¥864(2019/01/30時点)

CLICK!

こちら眠りの専門家の先生が監修した本の為、心救われたというママの声も。
内容もとても前向きで、あーみんな一緒だ!よかった!となんとなく気が楽になるのでおすすめです♪

早寝でママも子供も充実した生活を

kuri01 2019-01-29 16.45.04
出典: instagram @kurideco75

いかがでしたか?
寝てくれない悩みは人それぞれですが今回はママたちの実践した事や効果的な方法をメインに紹介させていただきました!

お子様の中にはショートスリーパーという方もいると思うのであまり深く悩まず色々試す事から始めてみましょう♪
子供が早く寝てくれると家事はもちろん、ママの時間も充実しますよね!
是非気負いせず出来る事から試してみてくださいね!

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!