狭くても子供が増えても大丈夫!

IMG_20190214_114431 2
出典:comona編集部

気付くと増えてしまう子供服。保育園の着替えで必要だったり、セールで可愛かったからとつい買い過ぎてしまったり……。さらに下の子の為にと保管しておくとなると、小さくても結構な量に!
その大量の子供服や小物、うまく収納できていますか?

今回は狭くても、子供が増えても大丈夫な収納術をご紹介!ポイントは【無駄をなくす】ということ。
限られたスペースを有効活用する3つのポイントとそのアイデアをご紹介します!

POINT①
収納ケースで無駄なスペースをなくす

1つ目は収納したい場所(押し入れやクローゼットなど)の中に無駄なスペースを作らないということ。そのためにきちんとサイズを測り、その場所にあった収納ケースを用意することがベスト。なかでも子供服収納におすすめなケースと収納例をご紹介します。

ニトリ/カラーボックス
syuno2
出典:Instagram @____yuka_s3

ニトリのカラーボックス「CALABO(カラボ)」はサイズが豊富で自由にカスタムできるので、収納アイテムとして人気のアイテム。
@____yuka_s3さん宅では3人のお子さんがいます。それぞれ種類別に収納することで探しやすく、取り出しやすい収納に。ボックスに蓋をつけないことでお子さんも楽に出し入れできるようです。シーズンオフの服や、お下がり服は別のクローゼットへ箱に入れて収納。そうすることで混ざらず今必要なものがスッキリ整理されるのもポイントですね。

【使用アイテム】
・カラーボックスカラボ A4-3段
・カラボにぴったり 収納ボックス(浅型&深型)
・カラボにぴったり収納ボックス専用 引出しレール
・ダイソー スクエアボックス(棚上収納)

syuno015
出典:Instagram @aopon.i_smart.home

こちらはカラボを2つ購入し、間に追加棚板(別売り)を付けて3つ分の収納力を得られるというアイデア。上部の棚板も下にずらすことで、絵本やおもちゃなどが収納可能に。さらに巾木が想定外で合わなかったところ、すのこを下に敷くことで解決。同じようにサイズが合わなかった、ということがあったらぜひ参考にしたいアイデアです。

【使用アイテム】
・カラーボックスカラボ
・カラボにぴったり 収納ボックス(浅型&深型)
・カラボにぴったり収納ボックス専用 引出しレール
・ポスデコ

syunioi
出典:Instagram @mido_namnam

兄妹で色分けをして、目で見てもわかりやすい収納にしたアイデア。真ん中の細長いボックスの中には、2人でシェア使いしているものを収納。カラボの収納ボックスはホワイト/ライトグレー/ペールローズ/ペールターコイズブルー/ペールイエローグリーン/ブラウンと、6色から選べます。子供の好きな色にしたり、インテリアの雰囲気に合わせたりと楽しめるのも人気の理由ですね。

【使用アイテム】
・カラーボックスカラボ
・カラボにぴったり 収納ボックス(浅型&深型&スリムタイプ浅型)
・カラボにぴったり収納ボックス専用 引出しレール

ニトリ・カラボの特徴

●棚が自由自在なので成長に合わせて変えられる
●浅型は小さい子供服収納にぴったり
●深型はおもちゃ入れにもなって何かと便利
●蓋を付けなくてもスッキリ収納可能

ニトリ/クローゼットケース・インボックス

syuno012
出典:Instagram @___hiiiichan___

女の子2人の収納に、ニトリの衣装ケースとインボックスを使用。上段のインボックス内は普段使わないけれど保管しておきたいものを、真ん中はハンガー収納でわかりやすく、下段は衣装ケースがぴったりとハマり大容量での収納が実現。衣装ケースの上にもパッと使いたいものを置けたりと、隙間なくわかりやすく収納されています。娘さんの好きが詰まった収納なら、お片付けも楽しくできそうですね。

ニトリ・クローゼットケースの特徴

●大容量の収納が可能
●成長してもそのまま使える

ニトリ・インボックスの特徴

●重ねて使える
●クローゼット以外にも色んなところで使える

無印良品/PP衣装ケース

syuno013
出典:Instagram @m____mina.room

もともと押入れだったというこの場所。扉を外し、突っ張り棒で目隠し用のカーテンを吊り下げています。息子さん2人の収納は無印良品のポリプロピレンケース衣装ケースを使用。
さらにもう一つのアイデアが「衣替えをやめる」という点。ここにはオールシーズンの服を収納し、”衣替え”という作業の手間を省いているという@m____mina.roomさん。たしかにタイミングが難しかったり、着回しすれば着れるものもあったりしますよね。さらにオールシーズンの服を把握することで量を調節することもできるので、今からでもすぐに始められるアイデアですね。

無印良品/ポリプロピレンケース

syuno014
出典:Instagram @shiii__home

スタイリッシュなケースには、なんとお子さん3人分の洋服が収納されています。それぞれ縦1列に収納し、わかりやすいようにイラスト付きのテープが貼ってあります。ホワイトグレーのカラーがどんなインテリアにもマッチすると人気で、サイズ違いで組み合わせることもできます。いずれバラして使ったり、キャスターを付けてリビングに置いたりと色々な用途に使えるのもポイントです。

無印良品・ppケースの特徴

●足したり減らしたり、入替が簡単
●将来的に色々な用途に使える
●スタイリッシュなデザインでインテリアに馴染む
●キャスターが付けられる

IKEA/STUVAシリーズ

2395
2396
出典:Instagram @odanatural

IKEAの収納といえばトロファストが有名ですが、このSTUVA(ストゥヴァ)シリーズは子供服収納として人気のアイテム。子供の目の高さにあった収納で使いやすく、優しく可愛らしいデザインが特徴的です。その上収納力も抜群で造りも頑丈。成長に合わせてカスタムすることが可能なので、コンビネーションを楽しみながら長く使えます。

【使用アイテム】
・フリーティズ ワードローブ(写真左)
・フリーティズ 書棚・引き出し付(写真右)

IKEA・STUVAの特徴

●子供が使いやすい
●子供の成長に合わせてカスタムが楽しめる
●優しくおしゃれな北欧デザイン

フロック

njkma
出典:Instagram @yukikuu96

整理収納アドバイザーである小脇美里さん監修のモノトーン収納シリーズ”フロック”。@yukikuu96さん宅では女の子3人の洋服をクローゼット内に収納しています。子供でも出し入れが簡単で、見た目もスッキリ収納できるのがポイント。スリム、レギュラー、ワイドと大きさも3種類あり、スリム×2でワイドの幅ぴったりに組み合わせることが可能です。

timeline_20190301_114301
出典:Instagram @bam._.bam._.bambi

キャスターをつけることも可能なので、移動がしやすく便利。@bam._.bam._.bambiさん宅ではフロックスをお子さんのおもちゃに収納に使っています。子供でも出し入れが簡単なので、自然と片付けてくれそうですね。蓋がついていることでホコリがつく心配もありません。見栄えもスッキリ収納したい方におすすめです。

フロックの特徴

●省スペースでの収納が可能
●見栄えもスッキリ
●キャスターが付けられる
●蓋付きだからホコリが付かない

POINT②
収納内の無駄なスペースをなくす

2つ目は引き出しやボックスなど、収納内に無駄なスペースを作らないということ。そのために”仕切り”や”たたみ方”を工夫をすることで、収納力も格段にアップします。ここは普段人に見られないところなので、あまりお金をかけずにできるアイテムをご紹介します。

100円ショップ/仕切りケース

ajk
出典:Instagram @turituri_home

セリアで購入したという仕切りケースで、おむつや子供服が綺麗にぴっちりと収納されています。こちらは上の部分を折り返すことで高さの調節が可能なので、浅めの引き出しでも使えます。生地もしっかりしていて崩れの心配もないようです。サイズは4つあり、どれも奥行きは32cmで、組み合わせて使用してもOK。

ニトリ/引き出し整理ボックス

timeline_20190301_093931
出典:Instagram @mangetsu_kun

ニトリの整理ボックスは8、15、24マスと3タイプから選べます。ボックス内に仕切りがあることで取り出しやすく、見た目もスッキリ!ごちゃごちゃになる心配もなく、空いた空間に入れるだけなので、子供にとっても片付けやすい収納ができます。仕切り部分は薄い布なので、好きな大きさにカットして使うこともできます。

牛乳パックで仕切りケース

timeline_20190301_124129
出典:Instagram @___a.y.a.k0uchi__

牛乳パックの一面を切り取って箱型にしたもの。パックのリサイクルにもなり、ハサミを使える子供なら一緒に作ることもできます。好きな大きさにカットしたり繋げたり、切り取った面で仕切りをつくったりとカスタムも自由自在です。深めの収納なら牛乳パックの口の部分だけ切り取れば、ベルトやマフラーなど長いものを収納することもできます。

たたみ方

【長袖トップス】
timeline_20190301_100627
【ボトムス】
timeline_20190301_100628
【半袖トップス】
timeline_20190301_100628_0
出典:Instagram @turituri_home

子供服は小さいし頻繁に出し入れするから適当になりがち。ですが収納ケースに合わせたたたみ方をすると、収納力も格段にUP。さらに立てて収納することで見やすく、取り出しやすく、管理もしやすいクローゼットになります。
こちらは無印良品のポリプロピレンケースに合わせたたたみ方をご紹介。園や学校でも服のたたみ方を教えてくれる所もあるので、ぜひおうちでも子供と一緒にやってみましょう。

【アウター】

timeline_20190301_100630
timeline_20190301_100631
出典:Instagram @gomarimomo

かさばりやすいフード付きアウターも、コンパクトに収納できるたたみ方。前ファスナーは開けたままでも大丈夫なので、広げて、袖をたたんで、裾をフードに向かって畳み込み、フードの中へIN!そうすることでスッキリ収納が実現。収納としてはもちろん、外出や旅行先でも使えるテクニックですね。

重ね着ハンガー

timeline_20190301_124141
出典:Instagram @comona編集部

1本のハンガーに洋服を重ねて吊りさげるというアイデア。これはクローゼット内の吊りさげ収納に使える方法。フォーマル着などシワにしたくないけど、着る頻度が少ないというような洋服を下に。上に近頃よく着る服を重ねて吊り下げます。そうすることでその分収納力がUP。たたむのが面倒な人には、この重ね着吊り下げ収納がおすすめです。

収納内の無駄をなくすポイント

●仕切りをつくる
●コンパクトにたたむ
●1本のハンガーに重ね着する

POINT③
サイズアウト物は丁寧に保管して無駄をなくす

3つ目はサイズアウト物も無駄にせず、丁寧に保管するという事。サイズアウト物はある程度の断捨離は必要ですが、「まだ使える」「これは下の子に着させたい」というしばらく使わないけどとっておきたいアイテムの保管方法をご紹介します。

洗濯後しっかりと乾燥。サイズ別に保存袋へ

P1250833
出典:Instagram @___a.y.a.k0uchi__

シミやカビを防ぐため、しっかりと洗濯し乾燥させることが大切です。収納時もお天気の日にやるなど、なるべく湿気を取り込まないことがポイント。
洗濯後しっかりと乾燥させたらサイズ別に分け、ジップロックや100円ショップに売っている保存袋などに洋服を入れて保管します。この時”透明の袋”を使用すると中身が見やすい収納に。袋にはサイズを書いて置くとさらにわかりやすいですね。

ソフトケースに入れて保管

timeline_20190301_111450
timeline_20190301_111342
出典:Instagram @saya.s.a

不織布に入れ、無印良品のソフトケースにまとめて保管するというアイデア。タグをつけてサイズがわかるようにしてあるのもポイント。サイズ別にソフトケースへ収納することで、今後お下がりが増えても入れやすく、保管も楽チンです。

なるべく湿気のたまらないところへの保管がベストですが、防虫剤や防湿材を入れておけば長期間の保存も安心。最近では植物成分のものも市販で売っているので、ぜひチェックしてみてください。

サイズアウト物を無駄にしないポイント

●しっかりと洗濯し乾燥させて保管
●中身のわかるケースや袋に入れて保管
●わかりやすくサイズを記載

大量の子供服も、無駄をなくしてスッキリ収納!

timeline_20190301_125616
出典:Instagram @miii1123

狭いおうちでも、子供が何人いてもOKな子供服収納の3つのポイントをまとめると
【①収納ケースで無駄なスペースをなくす】
【②収納内の無駄なスペースをなくす】
【③サイズアウト物は丁寧に保管して無駄をなくす】

大量の子供服やグッズも、無駄をなくすことでスッキリ収納できます。ぜひご紹介したアイテムやアイデアをヒントに、おうちの収納を見直してみてはいかがでしょうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!