家の中には危険がいっぱい

33925224_2073235216281883_545656280488869888_n
出典: Instagram @azazzzzzz

家の中には、転倒や火傷など色んな危険が沢山ありますよね。
子供も動くようになると、余計に目が離せないので、中々家事もはかどりませんよね。

そこで、皆さんの家の中の危険な物から子供を守る対策をいくつかご紹介していきます!

どうやって対策しているの?

火傷から子供を守るストーブガード

51010850_116983679418997_7816298003030988376_n
出典: Instagram @kisselow89

この時期ストーブを使ってる家庭が多く、火傷しないか不安ですよね。
ストーブガードをしておけば、火傷の心配も軽減されますよね。

家具の角から守るコーナーガード

35574991_468775120240277_7324127250771607552_n
出典: Instagram @omatsu.house

テーブルやテレビ台などの家具の角が尖ってる物が多いですよね。
子供がつかまり立ちや歩くようになったら、角で頭をぶつけないか心配ですよね。
でも、コーナーガードを取り付ければ、頭をぶつけても怪我の心配はなくなりますね!

ロールスクリーンのチェーンを短く

49567416_2072905522816665_9165221819132553699_n
出典: Instagram @tsubakuro_0817

ロールスクリーンのチェーンが長いと、子供の首に引っかかり、首が絞まってしまう危険がありますよね。
チェーンをカットして短くすれば、子供も届きにくく首が絞まってしまう危険から守られますね!

ベッドの頭打ちから守ろう!

44312880_2168410163371410_8220027035059986923_n
出典: Instagram @mc88_ismart

ベッドの頭上に棚の部分があると、頭を打つことがあると思います。
せっかく寝てたのに、痛い思いをするのは可哀想ですよね。
そこで、ダイソーで販売されている、ぶつかりクッションを取り付ければ痛い思いをすることがなくなりますね!

リビングイン階段をサークルで守ろう

37964754_1750617285035354_4737256366647803904_n
出典: Instagram @mc88_ismart

リビングイン階段だと、勝手に階段に昇って転倒しては大変ですよね。
そこで、ベビーサークルで囲えば、勝手に昇る心配もありませんよね!

ドアの指詰め防止

46270701_2151458768439663_3332746710695568722_n
出典: Instagram @twins22292439

ドアの隙間に手を入れて、挟んでしまうことも多いですよね。
そこで、クリアファイルを縦長に切って貼り付けば、手を入れて挟む心配もなくなりますね!

コンセントにも安全対策を

41481890_488292298318634_4640924839073712954_n
出典: Instagram @chiii__home

子供が勝手にコンセントを差し込んだりしたら感電したりしてとっても危険ですよね。
コンセントキャップを取り付ければ、目立ちにくく、勝手にコンセントを差し込んだりすることもなくなるので安心ですよね!

キッチン周りの危険なものから守ろう!

21909571_1939467966374044_6461251321524649984_n
出典: Instagram @amico_ouchi

キッチン周りって、コンロや包丁や危険なものが沢山ありますよね。
でもキッチンの入り口にベビーガードを取り付ければ、入ってくる心配もなく、怪我から守られるので安心ですよね!

二階の階段から転落を防ごう!

42639091_480793858995871_4528068309260984912_n
出典: Instagram @_kayo_56

勝手にドアを開けて、階段から転落したらとっても危ないですよね。
下にもガードは大事ですが、上にもガードを取り付ければ転落を防げますよね!

家の中の危険な物を見直して、怪我から守ろう!

41746286_285933795344312_3868699305413433017_n
出典: Instagram @leo20161230

いかがでしたか?家の中には危険なものが沢山ありますよね。

みなさんも一度家の中を見直して色んな工夫をして、子供を怪我から守りましょう!

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!