防災グッズ備えてる?

41163712_2202700846426398_8990255973558299920_n
出典: Instagram @cuk.hr

昨年は台風や地震など多くの災害が起こった1年でした。2019年もどんな災害が起こるかわからないのが私たちの住んでいる世界。
また南海トラフ地震は、30年以内の発生確率が80%。いつ、どんな災害が起こっても対応できるような備えはしておきたいものです。

特にお子様がいる家庭ではなおさらではないでしょうか?しかし、何からはじめれば?何を用意すれば?とわからないことがたくさん。

今回は簡単ではありますが、備えておくべきものや、お子様がいる中で起こった災害時に役立ちそうなアイデアをまとめてみました。

まず何が必要?

わかりやすくリストにしてみよう

41214788_167561870812961_5152326126868610091_n
出典: Instagram @tomoko_up

インスタグラムで#防災グッズ #災害グッズ などで検索するとたくさんの方がいつかの事態に備えての準備を色々されています。たくさんのものを持って避難するには子供連れだとさらに大変。まず、何が必要かをじっくり考えて厳選する必要があります。
いろんな人の投稿を参考に、自分なりのリストをまず作ってみるのがいいかもしれません。

持ち出し用と自宅保存用

39887404_962770500575741_1935837173005680640_n
出典: Instagram @emiyuto

災害が起こった時のために、避難リュックなどの用意は基本です。

しかし、2種類の避難グッズを用意している方が多いです。一時避難用として、避難する際に外に持ち出すものとして1〜3日しのげるもの。二次避難用として、1〜3週間分の食料や水などです。

一時避難用はともに逃げられるような本当に最低限のもの。二次避難用は大きなボックスなどに食料や水などを入れて家に保存されている方が多いです。

賞味期限が一目でわかる

40696900_477270136120704_1041276868407462871_n
出典: Instagram @____yuka_s3

ボックスなどに非常食を入れている場合はうっかり賞味期限が切れていていざという時に食べられないということがないように、パッと見えるようにこのようなホワイトボードなどで記載しておくといいですよね!
期限が近くなってきたら、新しいものに取り替え近いものを使用するという工夫も必要。

避難リュックとは別の、お出かけ用ポシェット

36147632_451265195284215_7461551828988067840_n
出典: Instagram @akane.__i

災害は家にいるときに起こるとは限りません。外出先でもしものことが起こった場合、停電や洪水いろんなことにより、家に帰宅できない場合があるかもしれません。

そんな時でも乗り越えられるような最低限のものをいつものお出かけバッグの中に入れておくのも大切なことですよね!荷物が多くならないように小さく持ち歩けることがポイントです。

基本のもの以外のアイデア

子供が退屈しない工夫

40526683_411506216044882_3059104981969916845_n
出典: Instagram @beauty.drug

たとえば、避難所で過ごさなくては行けなくなったときなどに、食料などはもちろんですがお子様が退屈しないような工夫も必要になってきます。

そんな場面で使えるちょっとした折り紙やお絵かきなどのかさばらない程度の遊べる道具を用意しておくのもいいですよね。紙とペンは何かあったときのメモにも使えます。一石二鳥の使えるアイテムも検討しましょう。

覚えておくと便利!簡易オムツの作り方

39625470_537482380016819_690921614430578488_n
出典: Instagram @hi_ichan26

災害が起こると、様々な物品が不足したりします。持ち合わせているものでは足りなくなったとき困ることも。

特に赤ちゃんや小さいお子様連れだとオムツが気になることの1つではないでしょうか。そんな時に覚えておくと便利なこちらの簡易オムツの作り方。レジ袋で簡易的に作れるので万が一の時に、覚えておくと便利ですよね!

アレルギーがあれば必須

27880263_2005772019734794_206466972068610048_n
出典: Instagram @emimamamiwa

アレルギーがあるお子様には、必ず身につけてほしいこちらのアイテム。災害の時どのような生活になるのかはわからないけれど、アレルギーがあるということを知らせておくのは、アレルギーを持つお子様には命を守るひとつの重要なことですよね。
パッと一目で、目につくものであれば気づいてもらえることもあるかもしれないので、このようなアイテムは重要。

ポリ袋でカレー

33817152_604921499888112_9111816944310288384_n
出典: Instagram @rionyoki

33372791_1098969060255266_8889408909064798208_n
出典: Instagram @rionyoki

こちらは、学校の授業でお子様が習ってきたポリ袋でカレーを作る作り方だそうです!学校でも、災害時に為になるこのような授業をしてくださるのはありがたいですよね!
少ない資源でできる、水も少しの量でできるカレーは助かりますよね。お子様もカレー好きな方が多いのではないでしょうか?

水漬けパスタ

46101047_332395954258460_4231762407115757849_n
出典: Instagram @teshi_mai

お子様の食べれる食材で何か使えそうなものを、と探していると見つかったこちらは水漬けパスタというもの。
お湯を沸かして…というのが難しい場合は、このように水にパスタを約4時間つけておくだけでパスタが柔らかくなり食べられるように。

災害食材のひとつに、パスタやあとは温めずに食べられるレトルトのソースを合わせて置いておけばパスタ料理も非常食として使えますね!

いざという時のための備えを

40075598_2056753641303913_6544018981328116345_n
出典: Instagram @____yuka_s3

いかがでしたか?お子様がいる家庭に使えるような情報をメインにご紹介いたしましたが、他にもいろんな人のアイデアがたくさんSNS等で紹介されていました!

いざという時のために、やっていて損ということはないはず。何から何まで揃えるのは難しくても本当に必要なものを見極めて、そして使えそうなアイデアなどは覚えておくことが大事かもしれません。

ぜひおうちの避難対策をご家庭で見直してみてください♡なにかに役立てれば幸いです。

友だち追加

mame53*
comonaライター
もうすぐ1歳の男の子のママです♡ カメラ、ハンドメイド、カフェ巡り、かわいいモノ、おしゃれなモノがだいすきです*いろんなジャンルの"かわいい"や"おしゃれ"な情報をお届けできればと思います♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!