美味しくて栄養たっぷり!旬を迎えたいちごを楽しもう♡

ichi5

出典:写真AC

スーパーに様々な品種のいちごが並ぶ季節になりましたね。
もちろんそのまま食べても美味しいですが、たまにはスイーツでも作ってみませんか?

甘酸っぱい美味しさはそのままに、満足度は倍増間違いなし!
市販のスイーツとは異なる味わいを、ぜひお子さんと味わってみてください。
おすすめの簡単レシピをご紹介しちゃいます♪

ビタミンCが豊富ないちごは風邪予防にも

ichi
出典: instagram @uozazaza

いちごの嫌いな子供はいないのではないでしょうか?
そう問いかけたくなるくらい、その可愛らしさと美味しさに、夢中になるお子さんが少なくないですよね。

甘酸っぱい味わいからも分かるようにビタミンCを多く含んでおり、なんと大粒のいちご5つで大人が1日に必要な摂取量を満たしてしまうほど。
ビタミンCには肌のトラブルを解消したり、風邪予防や回復を早める作用があるため、子供のデザートにもぴったり。
お手頃価格で手に入る旬のうちに、いっぱい食べさせてあげたいですよね♡

春のお出かけにいちご狩りも♡

ichi1

出典:写真AC

いちごの旬は本来春ですが、スーパーに並び始めるのは大体12月中旬頃。
クリスマスケーキ用に需要に増えるため、ハウス栽培で育てられているものなんです。

品種によって差はあるものの、ビニールハウスなどの温室を利用しない畑で育てられる露地栽培では、
4〜6月にかけて旬を迎え、お子さんが大喜び間違いなしのいちご狩りも春先が最盛期!
ぜひ家族でのお出かけに計画したいですよね。
たくさん持ち帰ったいちごでジャム作りなんて楽しそうです♪

いちごを使ったおすすめメニューは?

いちご酵母のパンケーキ

ichi2
出典: instagram @uozazaza

いちごジャムはトーストに塗ったり、ヨーグルトに入れたりと、食べ方のバリエーションも豊富。
ちょっと時間のある休日の朝などは、パンケーキを焼いてソース代わりにかけるのもおすすめです。
いちごの粒を潰し過ぎない方が、食感も楽しめますよ♪
パンケーキも自家製いちご酵母で仕込むと、香りがよく、美味しさ倍増です。

いちご酵母の作り方

煮沸消毒した瓶にいちごを入れ、3〜5倍程の水と砂糖大さじ1を加えて蓋をし、家の中のやや暖亀の場所に置く。
1日2.3回瓶を振り、1日1回蓋を空けて酸素を入れる。約一週間ほどで炭酸水の様に発酵してきたら冷蔵庫で一日休めて完成!
薄力粉や市販のホットケーキミックスに水代わりに混ぜてみてくださいね♪

いちごのティラミス

ichi4
出典: instagram @necoco_room

ティラミスというと、ほろ苦い大人のデザートという印象ですが、
いちごを挟めば甘酸っぱさがプラスされ、子供も一緒に楽しめるスイーツに変身♪
ガラスから見える断面も美しく、崩れにくいのでお土産にもいいですね。

マスカルポーネ入りで栄養たっぷり

ichi4
出典: instagram @necoco_room

ティラミスのベースはスポンジケーキが主流ですが、市販のカステラで代用してもOK!
マスカルポーネは熟成の過程を経ないフレッシュチーズのため、クセがなくてお子さんでも食べやすいです。
余ったらジャムと混ぜ合わせてトーストに塗っても美味しいですよ。

材料はこちら
材料3人分(200mLのグラス3個分程度)

カステラ:3切れ
いちご:5,6個
生クリーム:100mL
砂糖:大さじ2
マスカルポーネ:100g
ココアパウダー:適量

【コーヒー液】
インスタントコーヒー:大さじ1
お湯:100mL
砂糖:小さじ2

いちごの赤がアクセントに♡

ichi6
出典: instagram @hiyorinohibi

作り方はこちら

①カステラ3切れを2cm角に、いちご5,6個を角切りにする。
②カステラにコーヒー液(インスタントコーヒー、砂糖をお湯で溶いたもの)に染み込ませる。
③生クリームに砂糖(大さじ2)を2回に分けて入れ、ツノが立つまで混ぜる。
④マスカルポーネを③に入れ、ヘラで混ぜる。
⑤カステラ、クリーム、いちごの順に重ねて層を作る。
⑥生クリームで表面を平らに整えたら、上からココアパウダーを振り、いちご(分量外)を飾って出来上がり♪

いちごのムース

ichi
出典: instagram @hiro13orion.2nd

なめらかな舌触りが美味しいムースも、お子さんが大好きなデザート。
ほんのりピンクに染まったムースは、見た目にも美味しそうで食欲をそそりますよね。
二層に仕上げるのがプロっぽく見えるポイントです!

三温糖、豆乳クリームで身体に優しく♡

ichi8
出典: instagram @hiro13orion.2nd

生クリームの代わりとして注目を集めている豆乳生クリームを使用。
ヘルシー且つ、乳製品アレルギーのお子さんにも安心ですね。
甘さを控えたレシピなので、いちご本来の美味しさが際立ちますよ♪

材料はこちら
材料5人分

いちご:1パック
豆乳生クリーム:200mL
ビスケット:10枚
三温糖:20g
ゼラチン:8g
水:大さじ4
蜂蜜:大さじ1
レモン汁:大さじ1
ミントの葉:適量

約10分でプロっぽい仕上がりに!

ミキサーにかけたいちごを2つに分けて、二層に仕上げるのがポイント。
底に砕いたビスケットを敷き詰めることで、食べた時に食感がアクセントになりますよ。
トップに乗せるいちごのデコレーションはお子さんに手伝ってもらってもいいですね。

作り方はこちら

①いちご1パック(5粒は飾り用にとっておく!)をヘタを取ってミキサーへ入れ、レモン汁を入れて混ぜる。(甘さをつけたい場合は砂糖50gくらいを入れる)
②ゼラチンに水大さじ4を入れてふやかしてから、電子レンジでしっかり溶かす。※500Wなら30秒、※600ワットなら20秒で液体にする。
③ミキサーにかけたら二層に仕上げのために少量を取り分けておき、生クリームと液体にしたゼラチンを入れて素早く完全に混ぜ合わせる。
④器に粉々にしたビスケットを敷いて③の具材を適量流し込み冷やす。
⑤③で取っておいたものに、砂糖、蜂蜜を混ぜて固まった④の上に掛て完成。

簡単ステップだから失敗知らず!

ichi3

出典:写真AC

いかがでしたか?
今回ご紹介したレシピは、スイーツを作り慣れないママにも安心な簡単なもの。
難しい焼きのステップがないので、失敗もありません!
いちごが安くなっている時がチャンス!
ぜひお子さんと一緒に作ってみてくださいね♪

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!