思った以上に体重が減らない!

80b2916e31bc53122a7337ce8c2462dd_s
出典: 写真AC

赤ちゃんを産んだのに、全然体重が減っていない…。すぐに戻ると思っていたのに…。

産後って「本当に産まれた?」そう思うくらい、お腹のたるみにビックリしますよね。

体を引き締めるためには、まずは食事を見直すことが大切!今回は、ダイエット中のママにおすすめしたいレシピをご紹介します♡

産後はどうして痩せにくいの?

骨盤の歪みが原因

IVOL_STUDIO_021_TP_V4
出典: PAKUTASO

下腹部に脂肪がつきやすいのは、骨盤が開いたり歪んだままだから。正しい位置に戻るまでは、痩せにくい体になっているのです。

出産時は、骨盤にかなりの力がかかります。そのため骨盤が開くだけではなく、歪みの原因にもなるのでしょう。

運動不足が原因

dandasanPAS01621_TP_V4
出典: PAKUTASO

妊娠中や産後って、基本的に安静に過ごしていますよね。体を動かすことはほとんどなく、世のママたちは運動不足になりがちです。

体の筋肉量が低下すると、基礎代謝が下がる原因になるもの。再度自分で筋肉をつけるまでは、痩せにくい体になっているのでしょう。

ストレスが原因

diet01
Photo by ライター ym-ch

育児が始まると「夜泣きによる睡眠不足」「授乳に関しての悩み」「体力の低下」など、様々なストレスを抱えることになります。そしてこのストレスは、自律神経の乱れに繋がるもの。

実はこの自律神経が乱れは「脂っこい物」や「お菓子」を食べると、イライラが収まると言われています。これが痩せない理由になっているのかもしれません。

ダイエットに人気のレシピ

脂肪燃焼スープ

19932486_429207830795078_139277955388932096_n
出典: Instagram @hachimogu

脂肪燃焼スープとは、いわゆる”野菜スープ”。たくさんの野菜を摂取することは栄養はもちろん、無駄なカロリーを減らすことができます♡
このレシピはブラックペッパーやカレー粉で味変すると、飽きずに頂けます◎

作り方

  1. 玉ねぎ、ピーマン、セロリ、キャベツ、エノキを一口サイズに切ります。
  2. ホールトマト缶、固形コンソメ1個を圧力鍋に3分かけます。
  3. 完全に圧力が抜けたら、最後に塩コショウで味を整えて完成!

あんかけ焼きそば

54277282_136985654013322_907689343121687254_n
出典: Instagram @tchieko47

普通の焼きそばより、低カロリーでおすすめなあんかけ焼きそば♡野菜たっぷりで栄養抜群、いくら食べても罪悪感を感じさせないレシピです♪

作り方

  1. 冷蔵庫の中に残っている野菜、肉など何でも良いので炒める。(キャベツ、玉ねぎ、ピーマン、人参、もやし、椎茸、ベーコン、ウインナー、肉etc)
  2. 別途、焼そばの麺を炒め蒸すか、もしくはフライパンに油を引いてかた焼きにする。(お好みで)
  3. ①②に火が通ったら、水適量に鶏ガラスープを溶かし投入。片栗粉でとろみをつける。
  4. 塩胡椒で味を整えて、焼そばの麺にかけて完成!

冷蔵庫の残り物海鮮類など、何でも美味しく頂けますよ♪

鶏胸肉の豆腐ハンバーグ

51734358_325036761692609_3931398768662012643_n
出典: Instagram @yumiko._.ydk

鶏胸肉は低カロリーですがタンパク質が多いため、健康的に無理なく痩せられる食材。パサパサした食感が苦手な方でも、ハンバーグにしちゃえば美味しく頂けるはずです♡

作り方

  1. 豆腐はキッチンペーパーで包み、水切りします。そして鶏肉はぶつ切りにして、ミンチ状にします。
  2. 玉ねぎはみじん切りに。枝豆はさやから出して、片栗粉をまぶしておきます。
  3. 鶏肉に酒(大さじ1)と塩少々を加え、豆腐も一緒に揉みこみましょう。最後に玉ねぎと枝豆も加えて混ぜます。
  4. フライパンでタネを焼き、きつね色になればひっくり返して火を通します。
  5. 鍋に水200mlと、本だし、酒、みりん、醤油(各大さじ1/2)を煮出てます。
  6. 水溶き片栗粉でとろみをつけて、ハンバーグにかけたら完成!

肉団子スープ

51847290_180810936228889_2458158832009375119_n
出典: Instagram @mog.yumi

野菜や肉団子など具材が盛りだくさんにも関わらず、ヘルシーで体温まる一品♡このレシピは翌日に味噌をプラスして味変すると、また違った美味しさが楽しめます♪

作り方

  1. 鳥ひき肉、生姜、白ネギのみじん切り、ゴマ油を混ぜてタネを作る。
  2. 大きい鍋に湯を沸騰させて、スプーンで丸くしながらタネを落とし、鶏団子をつくる。
  3. お好みの野菜やキノコを鍋に入れる。
  4. 中華だしか鶏ガラスープ(大さじ1)、醤油(大さじ1)、生姜すりおろし(1かけ)で味付けをする。

合わせて取り入れると効果的!

骨盤矯正ストレッチ

膝を立てて、手は肩のラインに合わせます。ゆっくりと、左右に膝を倒します。

膝を倒す時には息を吐いて、体のライン上に戻ってきた時に吸うようにしましょう。腰回りが伸びるのを実感できたら、歪みが調整されている証拠です♡

下腹部・脇腹引き締めトレーニング

下腹部引き締めは、手首または肘の上に肩が来るようにする。頭頂から、かかとを一直線に。片足を上げて、おへそは背中に近づけるイメージで。

脇腹一点に肉を集めるように、膝を肘か肩に左右交互に近づける。

脇腹引き締めは、土台の手首から上げている手を一直線に。腰が下がりやすいので、ぐっと上に上げる。鼻先はマットでも天井でも◎脇腹にある腹斜筋は、くびれに繋がる筋肉なので「くびれを作りたい方」におすすめです♡

産後ダイエットはいつから始める?

vegetables-1212825_640
出典: Pixabay

産後は、体を休ませる大切な時期。無理なダイエットをすると、痛みを伴う危険があるかもしれません…。
それに”食べない”というダイエット法は、母乳が出なくなる原因にもなるもの。ご紹介した”カロリーを抑えたメニュー”を実践してくださいね♡

産後ダイエットを始める目安は、約1ヶ月くらいです。半年以内は骨盤が元に戻ろうとしているので、ダイエット効果を期待できる時期ですよ♪

※復帰には個人差があります。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!