どの歩行器が人気?

7bb3af555bfa7879057b065406ada84d_s
出典: 写真AC

赤ちゃんが活発になってきた頃、「そろそろ歩行器を買ってあげようかな?」と思いますよね♪

そこで今回は見た目も可愛い歩行器を、ブランド別にご紹介します♡

いつからいつまで使う?

43456c92f2f7a865f6c6fe3001cb59d8_s
出典: 写真AC

歩行器の対象年齢はメーカーによって異なりますが、平均的には生後7、8ヶ月頃〜使えるものが多いようです☆でも”お座りができる月齢”が目安になるので、まだお座りができないうちは使用を控えましょう。

そして使い始めと同様、卒業するタイミングも個人差があります。つかまり立ちが始まると危ないので、使わなくなる家庭が多いようですね。

シンプル好きなママさんにおすすめ

歩行器/katoji

47066456_1273770462761312_2896447805146865872_n
出典: Instagram @sara_mari_27

シンプルで、オシャレな作りの歩行器♡このシンプルなデザインこそ、部屋の邪魔にならずインテリアとしても大人気です。
座る部分は、赤ちゃんに合わせて高さ調節可能。付属のお食事マットを敷けば、食べこぼしも防げいつでも清潔に保てます♪

まあるい歩行器123

51316798_244113536499406_5326433392956872320_n
出典: Instagram @king1102kin

ママでも簡単に持ち上げられる、重さ2.2kgの軽量歩行器♡折りたたんでコンパクトにすることもできるので、使わなくなったときの収納にも便利です。

床を傷つけにくく、歩行時に静かな消音キャスター付き。8つのタイヤでスムーズな動きができ、赤ちゃんをしっかりサポートしてくれます♪

ミッフィーわくわくウォーカー/西松屋

34687899_644520002556752_658385239134961664_n
出典: Instagram @ayaka_land

ミッフィーがモチーフにされた、男女共に使える可愛い歩行器。軽量設計なので、持ち運びにも便利です♪
折りたたむと、幅はわずか10㎝程になるコンパクトサイズ!消音キャスター採用なので、マンションでも手軽に使用することができますよ。

可愛いさ重視のママさんにおすすめ

おしゃべりウォーカー/アンパンマン

52807204_1029455257255190_5109102079369177752_n
出典: Instagram @iroha0612mm

子供が大好きなアンパンマンの歩行器。ワンタッチで折りたたむことができるので、収納や持ち運びに大変便利です♡
ストッパー付きで、安全に停止状態にできることも嬉しい点!アンパンマンやバイキンマンはおしゃべり機能付きなので、赤ちゃんを退屈させることもほとんどありません♪

ベビーウォーカー/combi

29738691_161809924460079_5056637947323875328_n
出典: Instagram @kei_1013

ジャンプ遊びも可能な、車型の可愛い歩行器☆ジャンプ機能をロックすれば、歩行器として使用することができます。

回転するハンドルには、楽しいライトとサウンド機能を採用♡小さなお子様でも安全に遊べる、滑り止めシートも備わっているので安心ですね。
5種類のカラー展開があるので、男女共にお好きな車を選ぶことができますよ♪

メロディーベビーウォーカー123

49544962_735927906789479_6305800062826192694_n
出典: Instagram @sayuri_a0904

テーブルトイを外すと、お食事テーブルとして使えるこちらの歩行器。付け外しも簡単なので、サッと食事用に切り替えることができます☆
赤ちゃんの成長によって、3段階の高さ調整が可能。シートは外して洗濯できるので、汚れても清潔に保つことができますね。

ジャンパルーも大人気!

アクティビティジャンパー/はらぺこあおむし


¥14,800(税込・送料無料)(2019/4/12時点)

CLICK!!

12種類もの楽しい仕掛けが備わった、大人気のジャンパルー。歩行器ではないので動くことはできませんが、足で蹴って遊ぶことは運動能力の発達をサポートしてくれます☆
シートは360度回転するので、好きなだけおもちゃを堪能できることも魅力♡シートは洗えるので、汚れても安心です。

フィッシャープライス


¥14,036(税込・送料無料)(2019/4/12時点)

CLICK!!

カラフルなデザインが人気の歩行器。赤ちゃんがジャンプする度にメロディが流れ、ライトアップしてくれる機能もあります♡
「ジャンプ能力」「聴覚」「触覚」「視覚」と、4つの運動能力の発達をサポート。約20分間の自動演奏モードもあるので、赤ちゃんを夢中にさせるでしょう♪

デメリットも考慮して安全に

e560c83b90620c435f7e7b5dba6db482_s
出典: 写真AC

歩行器に乗っていると、赤ちゃんはご機嫌でつい目を離してしまいがち…。でも段差に躓いて転んでしまったり、怪我をする危険性も少なからずあります。

なのでできるだけ目を離さずに、赤ちゃんの安全を守って遊ばせてあげてくださいね!

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!