スタバガールになろう♡

テーマパークではそろそろハロウィンのイベントも始まってきたりして、なんとなくキッズに可愛い仮装をさせたい気分ですよね♡

そこで今回は、以前記事にした「スタバガール」の衣装の作り方をご紹介!
今回はDAISOの商品だけで作れるフラペチーノちゃんの作り方を考えてみました♡
大人が一緒に付いて行ってあげられるなら、小学生くらいからのキッズにも作れる簡単さなのでぜひ気軽に作ってみてくださいね!

材料を揃えましょう

買うもの

ton1image4

画像提供:ton103

1.70㎝×60㎝の大きいサイズのフェルト2枚
(ホイップの白と、ドリンクのカラーの物)

この大きいフェルトはグリーン、ベージュもあるので、お好みのカラーをチョイスしてください!

2.5色入った巻かれたフェルト

小さい方の5本入りのフェルトは、緑をストローとして使います!

3.いくつか入ったファスナー

ファスナーは12㎝でいいと思います。本体部分のフェルトに合わせてファスナーを選んでもらうのですが、そんなに見えなくなるので厳密に本体の色に合わせなくても大丈夫!

今回のフェルトとファスナーは、今回はDAISOで購入しましたが、手芸屋さんなら一つずつで100円未満で売っています。面倒でなければ手芸やさんに行くとさらに安くできます♡

DAISOなら種類も少ないので迷うこともないですが、手芸屋さんでは種類が多くて、どれを買えばいいのか迷いますよね。

フェルトは洗える物とそうでない物の2種類売っていますが、ヘッドアクセサリーなので、洗えなくてもいいかと思います!

ヘッドアクセサリーのほうは、裏に

ton2image5

画像提供:ton103

こんな感じでヘアピンを付けています。どんな形の物でもいいので、おうちにある物でいいのですが、もしなにも無ければこちらもDAISOに行った時についでに購入してください♡

早速作ってみましょう!

まずはフラペチーノ本体から

1.巻き付けて大きさを決めてカット!

ton3image6

画像提供:ton103

子供に本体になる方のカラーのフェルトを巻き付けて、丈の長さと幅を決めます。
幅は後で端から一センチの所を縫うので、巻き付けた状態プラス指2本分ほどの所でカットしてください!

我が家は長女と次女に兼用したいので、次女は折って着るように丈を長めにつくりました。(幅はおなじくらいで大丈夫だったので・・・)こちらもいらない部分をカットしてください!
※このとき切った部分のフェルトでうちはベレー帽を作りました!まだ結構使えるので、切るときには縦と横をそれぞれ端まで切ってしまわず、L字型に残せるように切ると大きく使えますよ!

2.おしりになる所を縫う。

ton4mage12

画像提供:ton103

カットしたフェルトを縦長になるように半分に折り、ファスナーを上の端から置いてみて、そのファスナーの下側から裾にむけて端から1㎝くらいの所で縫います。(写真の白い点線の部分。)

縫えたら縫いしろの部分を左右に開いて、縫った線を延長するように、今はまだ縫っていない一番上まで同じように折り筋を付けてください。

3.ファスナーを付ける。

ton5image1

画像提供:ton103

2で折った所にファスナーを付けます!表になる部分と、折り返した部分の二枚のフェルトとファスナーの三枚の布を縫ってください!
もう一枚一緒に縫ってしまうと、わっかにならず、子供の体が入らないので注意!

ミシンで付ける場合はファスナーのアジャスターがミシンの押さえ金にぶつかるときちんと縫えないので、ファスナーを開けたり閉めたりしながら縫ってください♡

手縫いだとその点は楽にファスナーが付けられます!

ton6image21

画像提供:ton103

ファスナーを付けてから裏返すと、こんな感じになっているはず♡この後胸元のフリルを付けていくと、もしファスナーの所をやり直したくなっても面倒なので今のうちに開閉のチェックなどしておいてくださいね!

4.ホイップ部分を切り分ける!

ton7image3

画像提供:ton103

白いフェルトをまずは横長になるように置き、縦の長さが4等分になるように折ってからカットします!(ピンクの点線)
カットした4枚のうち2枚は本体に付ける分、残りの2枚はヘッドアクセサリーになる部分なので、さらに半分に折ってカットします!(水色の点線!)

5.本体のフリルをつくる!

ton8image2

画像提供:ton103

まず本体用の2枚を重ねて、左右どちらかを縫います!(ピンクの点線のどちらか一方)そのあと繋ぎ合わせた端から端までの中央(水色の点線)を大きめのなみぬいで縫います!塗ったら最後はたまどめをせずに、縫い糸を縮めてください。糸が切れないよう注意してくださいよー!

縮めるとこんな感じです!

ton9image22 class=

画像提供:ton103

ギャザーが寄ってフリルっぽくなりました!でもまだたまどめはしないでくださいね!

6.本体に付ける!

ton11image8

画像提供:ton103

背中のファスナーの所にフリルの片方を合わせて、留めておく。という感じで少し縫います。(ピンクの点線)いちど子供に着せてみて、フリルをオフショルのように腕に巻く感じにして、背中のファスナーの所までもってきましょう。

ファスナーの所にぴったりあうように、5で縫った並み縫いを縮めたり伸ばしたりして調整♡ほどよいながさにできたらついにたまどめをして、子供から脱がせてピンクの点線と同じように反対もうしろの本体に縫い付けます♡

表側も前見頃に縫い付ける(ピンクの点線)

本体完成♡

ヘアアクセサリー作り

1.ヘッドアクセサリーのストローをつくる

ton12image13

画像提供:ton103


巻いてあるグリーンのフェルトを巻いてあるまま、ぬいとめる(白の線部分)

2.ヘッドアクセサリーのフリル作り!

ton13image20

画像提供:ton103

本体作り1.で切った細ながーい白フェルトを半分に折り、端と端を重ねて縫います。(ピンクの点線)わっかになったら水色の点線の所を重ねず一枚でぐるっと大きめのなみぬいをします。はしまで縫えたらたまどめはせず、ぎゅーっと糸をひっぱって中心が直径一センチくらいの穴になるように縮めてからたまどめをします!

本体作りの4.でこの細長いフェルトを4枚作ったとおもうのですが、そのうち3枚をこのフリルにします!(あと一枚も使い道は特にないので、4まいともしてしまっても大丈夫です!私は一枚子供にとられてしまったので、予備としておいておいて助かりました。)

3.ストローをとおす

ton14image9

画像提供:ton103

1.で作ったストローを2.のフリルの中央の穴に通します!

4.裏を縫い付けます

ton15image17

画像提供:ton103

裏でこんな風にストローとフリルを縫い付けます!3つのフリルどおしも何ヵ所かとめておくと安心です♡

5.ヘアピンを付ける

ton16image16-2

画像提供:ton103

こんなふうにヘアピンを縫い付けたら完成♡

どの行程もまっすぐ縫いだけでできて、フェルトなので端の処理もいりません♡本体のフロントにスタバマークを入れたらよりそれっぽくなりますよ!

こんな感じです♡

こちらが今回作った物♡我が家はほぼ写真撮影用なので、フロントのロゴマークは画像加工で貼り付けました!

ハロウィンなどの衣装として使う場合は、電気やさんや100円ショップでもたまにみかけるアイロンプリントの用紙にスタバマークを印刷してアイロンではり付けたり、布ようのペンで直接書いても♡

こんな可愛いスタバキッズたちも

寝相アートなら縫わずに作れる♡

maaaaasaさん(@maaaaasa.27)がシェアした投稿

ブランケットやおくるみなどのいろんな布製品を使って、新生児最後の日の記念の寝相アートを撮影されたのがこちらのpost♡これなら縫わずに作れて、ベビーでも可愛いフラペチーノちゃん、フラペチーノくんになれちゃいます♡

テーマパークでも目立ちそう♡

テーマパークに仮装していくキッズは多いですよね♡非日常感がますますアップして楽しい一日がますます楽しくなりますよ!

こちらのボーイズはヘッドアクセサリーを付けずに、服の襟の部分にストローを付けているようですね!ベージュなら男の子でも違和感なく着こなせそう♡

簡単可愛いフラペチーノちゃん♡

いかがでしたか?可愛いフラペチーノちゃんの衣装はこんな風にプチプラで簡単に作れるんです♡

襟のフリルをワンショルダーにしたり、ワンピース部分を短くして、トップスにしたりといろいろなアレンジをしてもいいですね!ぜひ作って今年のハロウィンや写真撮影に使ってくださいね♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!