旬コーデになるコルセットベルト♡

A post shared by Aki (@mas_0504) on

最近よくみかけるコルセットベルト♡
サッシュベルトみたいにウエストマークができて、コーデを一気に旬顔にしてくれる強い味方です!

でもまだ流行り始めたばかりでプチプラショップでは売っていないし、使いこなせるかわからないうちに購入するのはちょっと不安。

というわけで手軽にハンドメイドしてみました!

100均で簡単!手作りコルセットベルト

つくったのはこれ!

colu01
Photo by ton103

こんなかんじでつくってみました!こちらは簡単に作れることを優先して作ったのですが、もしもうすこし本格的に作りたいなら、100円ショップにあるハトメとハトメ用のパンチ(200円商品)で穴をつくるとよりそれらしくなりますよ♡

今回は簡単さと安さを優先し、リバーシブルで使えるよう、ハトメは使わずレースをつかいました!

材料はこちら

colu02
Photo by ton103

すべてDAISOの100円商品で、右から

  • スクール用ハイソックス
  • ローひきタイプくつひも
  • フェイクレザーのカットクロス
  • レース

くつひも、フェイクレザーはブラウンやホワイトなどほかのカラーもありました!そのあたりはお好みでチョイスしてくださいね。

レースは最後にくつひもを通すので、穴になる部分があるものをえらんでください。色もいろいろあるので、好きなものにしてくださいね。

作り方

  1. 靴下を切ります
  2. colu03
    Photo by ton103

    上のリブになったところと、かかとのすこしうえで切ります!この真ん中部分をコルセットベルトの背中部分に使います。切ったものを子供にあててみて、前に回ってくるほど長ければすこし切ってください。

    子供用なら靴下は一足分で大丈夫です!大人用もおそろいでつくるなら、靴下の左右二足分を同じようにカットしてつなぎましょう!

  3. フェイクレザーをカット!
  4. colu04
    Photo by ton103

    子供に靴下を背中側に、フェイクレザーをお腹側に輪にするように巻き付けてみて、フェイクレザーの長さを決めます。

    ぴったりするくらいの長さ(余裕をもって切るとゆるくなりすぎるので注意)で、さきほど切った靴下の幅にあわせてフェイクレザーを切ります。それをまた半分の長さになるように切ります。(写真の一番下のもの)

  5. レースもカット!
  6. colu05
    Photo by ton103

    靴下、フェイクレザーの幅と同じ長さでレースを2本カットします。写真のように、さきほど切ったフェイクレザーの真ん中部分にこのあと縫い付けていきます。なんとなく形がみえてきましたね!

  7. レースをつける
  8. colu06
    Photo by ton103

    フェイクレザーの布の裏側(フェルトのような素材になっています)に写真左のようにレースを置き、このレースで言うとお花のモチーフになっている部分を縫います!

    表からは写真右のようなかんじでほぼ見えないくらいで縫い付けてください。

  9. 靴下の切り目をほつれ止めする
  10. colu07
    Photo by ton103

    靴下の切った部分がほつれてこないように、ミシンがあればジグザグ縫いをしてください。なければしなくても、そんなにほつれないとはおもうのですが、細かい糸が毎回服につくとプチストレスなので、ほつれ止めをしておいたほうが無難です。

    伸びてやりにくいですが、この部分はみえなくなるのでゆるい気持ちでやってください!

  11. 靴下とフェイクレザーを縫い付ける
  12. colu08
    Photo by ton103

    靴下の端とフェイクレザーのレースがついてないほうの端をあわせて縫います。フェイクレザーの表裏に注意してくださいね。靴下のもう一方の端にもフェイクレザーをくっつけて、フェイクレザー、靴下、フェイクレザーと言う風に一本のひも状にします。

    リバーシブルにする場合は、ぬいしろがぺらぺらしないように、ぬいしろを靴下側に倒して、ぬいしろをおさえるように縫います!こうすると靴下のはしはフェイクレザーの縫いしろのしたに隠れることになります!

  13. ひもをとおす
  14. colu09
    Photo by ton103

    こんなふうにレースにくつひもをとおします。左右のレースをあわせるようにして、くつひもをとおすように交差させてください。

    colu10
    Photo by ton103

    通し終わるとこんな感じ。上までとおせたら、こどもに試着してもらい、くつひもが長すぎたら、余っている部分をカットします。

完成!

colu11
Photo by ton103

こちらはまだカットするまえの状態ですが、こんなかんじで靴下の幅がこどもにはちょうどいいサイズになっています!

裏はこんなかんじ!

colu12
Photo by ton103

裏はこんなかんじです。レースがアクセントになっていて、娘はこちらが好みのようです。フェイクレザーの布は裏側がスエードやフェルトのようなふわっとした素材なので、フェイクレザーのハードな質感とはまた違った雰囲気になります。

GUのグレンチェックパンツにあわせて♡

A post shared by とん loves Y*M*A (@ton103) on

GUのワイドパンツなど、ウエストがたちあがっているボトムスにもぴったり!レザーを一枚仕立てにして、薄くやわらかく仕上げたので巻きやすくキッズのお腹を締め付けないようにしてみました!うしろは靴下なのでびよーんと伸びて、前のひもをほどかなくても着脱できます。

となると気になるのがおしゃれキッズたちのコルセットベルトの着こなし♡そこでいくつかコルセットベルトをつかったコーデをご紹介しちゃいます!

キッズたちのウエストマークメリハリコーデ集♡

ブラウンならナチュラルに♡

A post shared by eri (@chloerinrin) on

こちらはブラウンのコルセットベルト♡シンプルなデザインのお名前入りTシャツにも、コルセットベルトをあわせると一気におしゃれな雰囲気になりますね!ブラックよりもやわらかい印象のブラウンは、ナチュラルなコーデにもあいそう♡

デニデニコーデの締めにも♡

A post shared by RINA♡ (@rina0927rn) on

濃いめのデニムのデニデニコーデにはブラックのコルセットベルトでアクセントを。キャスケット、クラッチバッグ、シューズと小物をブラックでまとめているから、デニデニコーデがカジュアルすぎず大人にきまっていますよね♡

リンクコーデも♡

こちらはママが作られたというハンドメイドのコルセットベルト♡GUの市販品を購入されたというママのものと変わらないほどのクオリティですよね!

こちらもDAISOのカットクロスと、トーカイのハトメでつくられたのだとか。私も次に作るならハトメで作ってみたいなあと思っています!

流行りものこそプチプラで!

A post shared by IZUMI (@___seina____) on

いかがでしたか?トレンドアイテムは一点で旬な着こなしになるからぜひほしいけど、プチプラじゃないとなかなか試してみる気になれないですよね。

もちろん市販品はお値段にみあったクオリティの高さでおしゃれに決まると思うのですが、まずはプチプラで手軽に作ってみて、コーデの仕方や使い勝手を探ってみるといいかもしれませんよ♡

ぜひためしてみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!