ハロウィンにも使える!チュールスカートを作ろう♡

もうすぐハロウィン♡仮装をどうしようか考えているおうちも多いのでは?

何ヵ所かでハロウィンパーティーをしたり、何度かハロウィンの仮装をするおうちも多いから、コスチュームはなるべく安くすませたいですよね♡

そんなときにおすすめなのがハンドメイドのチュールスカート!プチプラなのにかわいくて、簡単に作れる上に、ハロウィン以外にも使えちゃう!

今回はそんなチュールスカートの簡単なつくりかたをご紹介しちゃいます♡

チュールスカートの作り方とアレンジ方法

自分で作るとメリットいろいろ♡

A post shared by とん loves Y*M*A (@ton103) on

最近は3coinsやナチュラルキッチンなど、プチプラショップでもチュールスカートは販売されていますよね!でもプチプラショップのものはサイズがワンサイズだったり、カラーが限られていることが多く、思い通りの仮装をするのはちょっと難しいことも。
ハンドメイドなら、丈やウエスト、色も思い通りに作れちゃいますよ!

使うもの

chus_171011_0006
Photo by ton103

  • 右:チュール生地
  • 左:サテン生地
  • (各50センチ)

  • ウエスト用ゴム

今回は手芸やさんでこの二種類の布を購入します!チュールというのは穴が開いたメッシュ状の布のことで、ソフトとハードがあります。

ソフトの方はやわらかい手触りですがハードに比べるとボリュームは控えめで、ハードの方はボリュームはでますがごわごわした手触りです。
どちらにするかはお好みかと思うのですが、今回私はボリュームを重視してハードの方にしました!

サテンはつやつやした生地のことです♡
今回は1メートルで580円のチュールと680円のサテンを50センチずつ購入したので、布代は半分の290円+340円。
手芸やさんは50センチから購入できるところが多く、50センチ以上なら10センチ単位でカットしてもらえます!

今回はカットしてもらったらそのまま使えるので、丈の長さを決めて布を購入するとらくちんです♡

作り方

  1. 横を縫って輪にする
  2. chus_171011_0001
    Photo by ton103

    今回は布をきらずに使うので、サテンなら左右は「みみ」と言って、ふさふさがついていてほつれないようになっています!その部分をかさねて、中側が布の表になるように半分に折って縫います!
    ミシンがあるおうちなら、この段階で上と下はジグザグ縫いをして布端がほつれないようにしておくと安心♡

    チュールの方も同じように半分に折りサイドになる部分を縫います!サテンはほつれないので端の処理はいりません!

  3. わっかふたつを重ねて縫う♡
  4. chus_171011_0005
    Photo by ton103

    でつくったふたつのわっかを表に返して、写真のようにチュールの一番上のところから2センチほどサテンの布をはみだすようにかさねます。そのはみ出した部分を折り返して、端を縫ってウエストのゴムをとおすところをつくります!

    こんなかんじ♡
    chus_171011_0002
    Photo by ton103

    縫いはじめと縫い終わりをこのようにすこし隙間をあけておきます。ここからゴムをとおすので、一周全部ぬってしまわないよう注意!

    こうするとチュールがすこしサテンよりながくなりますが、チュールのボリュームで着ると体に沿わずに浮くような感じになるので、ちょうどいいくらいに見えます♡

  5. 完成!
  6. chus_171011_0004
    Photo by ton103

    ゴムをとおすとできあがり♡チュールを二枚重ねにするとさらにボリュームがでますよ!一度も布を切らずに使うので簡単で、写真をとりながらでも20分ほどで完成しました!

丈の長さは調整して♡

chus02
Photo by ton103

初めに載せたうちの長女が身長95センチで、50センチの布でつくったスカートがちょうどドレスとしていいくらいの丈でした!

こちらは身長80センチの次女で、このとおり少し裾をひきずる形になっています。面倒でなければほどよい長さになるよう裾を内側に折り返して、縫ってしまってもいいですね!

ソフトチュール三枚がさね!

A post shared by とん loves Y*M*A (@ton103) on

同じ作り方で、ソフトチュールを三枚がさねにしたものです。何枚かチュールを重ねる場合は、で同じようにそれぞれわっかにしたものをの段階で重ねてサテンの生地で押さえて縫うようにするだけ!
手芸やさんでチュールを切ってもらう際に50センチを○枚、とオーダーすれば自宅でカットの必要もありません!

ミニ丈も♡

A post shared by とん loves Y*M*A (@ton103) on

こちらのミニ丈は50センチにカットしてもらったチュールをたてに折って二枚重ねにしてつかっています!そのため丈は25センチ前後になっています。
3歳のうちの娘にはいいくらいのミニ丈ですが、もう少し大きいお姉ちゃんだと短すぎるかもしれません。その場合はスカート丈として着たい長さ×2の長さで購入してくださいね!
ちなみに、今回はサテンの布は縦半分の25センチにカットしました。

チュールをずらして重ねるのがコツ!

chus01
Photo by ton103

たてに折る際、このように少しずらして折るとかわいいですよ!あとは先程の作り方と全く同じです!こちらもチュールをもっと重ねることもできます♡
チュール50センチ二枚をそれぞれ縦におって四枚がさねにしたものだと、バレエのチュチュ並みのボリュームです!この2枚がさねでも、手持ちのチュールスカートなどを中にパニエとして着るとよりふくらませることも可能です!

みんなのチュールスカートコスチューム!

蜘蛛の巣模様でデビルちゃん!

A post shared by KEIKO・Y (@mesomesosan) on

こちらはDAISOで購入されたという蜘蛛の巣模様のチュールスカート!プチプラなのにボリュームもあってかわいい♡
ドレスのように上から繋がっていないので、トップスや小物を変えると魔女やクロネコちゃんなど他の仮装にも使えそうなのもいいですね!

寝相アートもチュールスカートでおめかし

こちらは3coinsで購入されたというチュールスカートをベアトップドレスみたいに着用した寝相アート♡裾はハサミでカットされたのだとか!
チュール素材は布端がほつれてこないから、気軽にカットできるのもうれしいですね。小物類もおしゃれで真似したい寝相アートです。

カラフルスカートもかわいい♡

A post shared by 🌿mipepo🌿 (@mipepo) on

こちらはピンクとオレンジのバイカラーになったチュールスカート♡ジグザグにカットされた裾がふわふわでかわいいですね。
さきほどの作り方なら、細長くカットしたチュール素材を②の時に一緒に挟んで縫うといいですね♡妖精さんみたいでよくお似合いです!

お粘土おねえさんにもなれる!

chus00

掲載者のご意向により掲載元は非公開にさせていただきます

NHKの子供向け番組のキャラクター「お粘土おねえさん」のコスチュームを真似したのがこちらのpost♡カラフルなパステルカラーのチュールがかわいらしいですよね!
普通には販売されていないようなコアなコスチュームも作れるのはハンドメイドならでは!わがやの長女もお粘土おねえさん大好きなので、ぜひ真似してみたいです♡

おばけちゃんもキュートに♡

22280611_1959404357605106_280499890285445120_n
出典: Instagram@bellejapan

ハロウィンにはよく見かけるおばけのコスチュームもチュールスカートならこんなにラブリー♡ボーダーのソックスを合わせているのもポップでおしゃれですよね!
真似するなら白いTシャツに、黒いろの「貼れるフェルト」で顔をつけるといいかもしれません!

ボリューム感がかわいすぎ!

22279986_372538913166704_3088708701373071360_n
出典: Instagram@lalalalala1110

こちらはディズニーリゾートに遊びにいかれた際の、ティンカーベルのコスチューム♡グリーン、イエロー、ホワイトのミックスカラーがナチュラルでかわいい♡
トップスはスパンコールできらきらにしてあるのも華やかですね。ハンドメイドとは思えないクオリティです!

チュールスカートで仮装もおしゃれも♡

A post shared by mayu (@lalalalala1110) on

いかがでしたか?
女の子ならだれでも大好きなふわふわのチュールスカート♡
水切りネットを使うやり方も有名ですが、根気のいる単純作業に辟易して途中で断念したママは私だけではないはず・・・。

そんな私が考案したのが今回紹介した、ささっと簡単に作れて、プチプラでかわいいチュールスカートの作り方です。
これまでハンドメイドを諦めていたママにも試してもらいたいレシピになりました。

ぜひハンドメイドのかわいいコスチュームで楽しいハロウィンを過ごしてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!