万博記念公園&エキスポシティへ行こう!

A post shared by Hiromi☺︎ (@hirommminnn) on

関西圏にお住まいの方や、大阪観光に言ったことがある方も意外と行ったことのない方が多いのが「万博記念公園&エキスポシティ」。

大阪の市街からはすこし離れていて、USJや海遊館といったビッグスポットがすぐ近くにあるため、スルーしがちなスポットなんです。

でも実は見所たっぷりで、インスタばえするスポットも盛りだくさんなスポットでもあります!

今回はそんな万博記念公園&エキスポシティについてまとめました♡

まずは場所をチェック♡

expocity03
出典: ららぽーとEXPOCITY

所在地:大阪府吹田市千里万博公園2-1
交通:大阪モノレール「万博記念公園駅」徒歩約2分

ご覧のとおり、万博記念公園とエキスポシティは歩いてでも行ける程近い距離!どうせいくならどちらも制覇していきたいですね♡

では次は、万博記念公園とエキスポシティの見どころ&フォトスポットをご紹介していきます!

万博記念公園

季節の花壇がフォトジェニック!

A post shared by sumi (@sumi_022) on

万博記念公園はとっても広くてよく手入れが行き届いた公園なので、あちこちで素敵な花壇やお花が見られます!
いまならコスモスが咲いていて、こんなにフォトジェニックなお写真が撮れちゃいますよ♡高い建物などが写り込まないところも地味にうれしい!

定番だけど実物はやっぱりすごい!

万博記念公園といえば太陽の塔!来年三月からは内部の展示も始まるそうで混雑が予想されるから、子供連れとしてはぜひそれまでに行っておきたいですね!
芸術作品としての迫力はもちろんのこと、太陽の塔をみてキッズがどう感じるかということも注目です♡噂では芸術的な才能があるキッズの多くは太陽の塔が好きなのだとか!

エキスポシティ

超大型商業施設でわくわくがとまらない!

A post shared by tana (@tantansid) on

エキスポシティはららぽーとというショッピングセンターや、この後紹介するニフレルなどいろいろな施設があつまった商業施設♡
関西でここだけ、というお店がはいっていたりするので、ショッピングやグルメもみのがせません♡
また、新しい施設だということもあり子供づれに優しい工夫が随所に見られ、私自身行ったときに子供と一緒にいきやすい環境が整えられているなあと感じました!

大観覧車が名物!

高さ日本一の観覧車で大阪一望!

A post shared by mita222 (@ryota__mitani) on

こちらの観覧車、なんと高さが日本一の123m!乗ると大阪の街が写真のように一望できちゃうんです♡
こちらの観覧車、床面がシースルーだったり、VIPゴンドラがあったり、冷暖房・免震構造が完備されているなど、普通の観覧車とは訳が違うプレミアムな雰囲気で、乗ればきっと特別な思い出になりそう!夜も営業しているので、夜景も見られますよ!

インスタばえしないわけがない♡

A post shared by emiri (@zonoemiri) on

観覧車で、プレミアムな雰囲気となるとインスタばえしないわけがないですよね♡
実際にこちらのお写真は別のゴンドラから前のゴンドラを撮影したものなのですが、窓ガラス二枚越しなのに表情まではっきりわかり、後ろの窓から空が透けて見えて、まるで空に浮いているみたい!小さく見える街もミニチュアみたいできれいですね♡

遊園地

ちょこっと遊べる規模がうれしい♡

expocity00
Photo by ton103

エキスポシティ内にはこんなちょこっと遊園地も♡あまり大きくないので、丸一日そこで遊ぶというよりはお買い物につきあってくれたご褒美にするのにいいかもしれませんね!
この写真のときは娘は3歳でしたが、乗れる乗り物もいくつかあり、普段遊園地は大きい音を怖がって行きたがらなかったのですが、こちらは大丈夫で遊園地デビューになりました!

NIFREL(ニフレル)

水族館?動物園?美術館?

A post shared by kai (@kain.kk) on

ニフレルのキャッチコピーは「生きているミュージアム」!見た人が動物や魚などの新しい一面に触れられるような工夫がされたアートな空間は、インスタばえが止まりません♡
ホワイトタイガーやペンギンなどキッズのテンションがあがる人気の動物たちもいて、家族揃って夢中になれる新しいタイプの施設なんです!

身近に感じられる工夫が◎

A post shared by Hikari Miyake (@hikari.m1003) on

ニフレルでは地球が育む「多様ないのちと個性のつながり」をテーマに7つのゾーンが展開されています!
普通の水族館や動物園なら展示内容のジャンルごとに分けられていたりすることがおおいのですが、ニフレルのゾーン分けは「いろにふれる」「うごきにふれる」など私たちがどんな風に情報を受けとるかという面で分けられているから、注目すべきポイントがわかりやすいんです!

生き物とアート!

21984867_1246953325411125_5564757562265436160_n
出典: Instagram@sakuracerezo

生き物の展示はどれもアートそのもの!来年3月までは生き物とアートにふれる展というイベントをしており、ホワイトタイガーなどいろんな生き物の展示スペースを三組のアーティストが多種多様に彩っています♡
動物園などで動物を撮影してもなんだか味気ない写真になってしまいがちですが、ニフレルならどこを撮っても絵葉書のようにきれいに撮れちゃいますよ!

ORBI(オービィ)

大自然体験型ミュージアム♡

A post shared by ai73 (@ai.yu.re73) on

エキスポシティ内にあるオービィは「大自然体験型ミュージアム」というちょっと想像しにくい施設。実はこちら、最新のテクノロジーを使って、大自然をからだいっぱいで味わうことのできる施設なんです♡
キッズがからだを使って遊べて学べるから、最近は社会科見学の定番スポットになりはじめているほど!

巨大スクリーンで遊べて学べる♡

A post shared by @h_a_v_a_i on

こちらは巨大スクリーンにうかぶ魚を捕まえるというゲームで、リストバンドが腕の位置を検知してくれるのだとか。
他にも自分の姿を写すと動物になっちゃう鏡や、ゆったり寝転んで海中を体験できるスクリーンなど、最新の技術を駆使したアトラクションみたいな展示がたくさん!年間パスポートを買って頻繁にいっているおうちも多いのだとか!

いまだけのかわいさ♡

10月末まで限定です!

A post shared by なみ (@orange73.1207) on

こちらは絵本「くまのがっこう」のジャッキーをモチーフにしたベーカリーカフェ♡アニメや絵本で、キッズも馴染み深いキャラクターですよね!
こちらのカフェは10月末までの限定で、こんなかわいいパンやカフェを楽しめちゃうのだとか♡食べるのがもったいないかわいさです!

ひつじのショーン ファミリーファーム

たっぷりあそべる♡

expocity01
Photo by ton103

こちらはひつじのショーンの有料プレイスペース!こんな大きなボールプールやすべりだいなどキッズがはしゃいで遊べるアミューズメントパークです。
かわいらしいショーンの仲間たちのモチーフがあちこちにあって写真をたくさん撮りたくなるかわいさですよ!

大阪にいくなら♡

21985489_105985290120059_5614811592169357312_n
出典: Instagram@sakuracerezo

いかがでしたか?
USJや道頓堀もいいけれど、大阪には他にもこんな素敵な観光スポットがあるということがお伝えできていればうれしいです♡

この秋は万博記念公園&エキスポシティでインスタばえする休日をすごしてみてくたさいね♡

万博記念公園

公式サイトはこちら

EXPOCITY

公式サイトはこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!