七五三は特别なへアレンジがしたい!

A post shared by ♡KAORI♡ (@o0.don_tama.0o) on

ついに七五三シーズンの到来♡
我が子の成長を祈る大事な一大イベントですよね!

最近は前撮りに力をいれるおうちが多く、当日はレンタルの衣装などで行うことが多くなってきているようです。
そうなると気になるのがヘアメイク!

美容院でやってもらうと、朝早くいかないといけなかったり、着物で過ごす時間が長くなってしまうなど子供の負担も大きくなってしまうからできればおうちでやってあげたいですよね♡

そこで今回は七五三の日にしたいヘアアレンジをヘアアレンジが上手なママたちに聞いてきました!

kaoru._.mamaさん♡

A post shared by kaoru matsubara (@kaoru._.mama) on

もと美容師のママさんに教えてもらったのは、ボリューム感とカラフルなお花がかわいいこんなアレンジ♡ボリュームをだすのにウィッグやお団子ベースを使われているのも注目です!

やりかた

  1. トップの部分にダイソーのウィッグをピンで留めてその上に逆毛を立てた髪の毛をかぶせます。
  2. サイドの顔回りは残しておいて、耳の上辺りにお団子ベースを使い、残しておいたサイドの髪の毛をかぶせてピンで留めます。
  3. 後ろもボリュームが欲しいので、ダイソーのウィッグを入れて、襟足部分の髪の毛を上に持っていきウィッグを隠すように被せてピンで留めています。
  4. 仕上げに飾りをつけたら完成!

cms.party_partyさん♡

A post shared by party-party! (@cms.party_party) on

cms.party_partyさんには、昔ママがよくされていたというモヒカン風のクールなアレンジを教えていただきました♡

やりかた

hair00
Photo by Instagram@cms.party_party

  1. スタート!
  2. 後ろの髪を三当分する。
  3. 前髪をネジって上げ、ピンで留める。
  4. 三当分にした一番上の髪を二つの毛束に分けてワックスを付け、一束ずつ逆毛を立てて適当にネジったりしながらの前髪にピンで留めていく。このときに逆毛をたてなおしてから留めるとボリュームがでる。
  5. を二束ともした状態。
  6. 二番目の髪もワックスを付け逆毛を立てる。ゴムで縛っている付け根付近をピン二本で横に留める。
  7. の髪を下向きに戻し、バランスを見てピンで留めた状態。
  8. 三番目の髪も同じくりかえしで整えたら完成!

kojiharuriiiinさん♡

kojiharuriiiinさんちの七五三ヘアは、ころんとしたお団子につまみ細工のお花がかわいい♡

こちらは以前comonaでも取り上げた、お団子ベースでつくられているのだとか!まず耳上の髪を高い位置で結んで、残りの髪をまた結び目のところで耳上の毛束とまとめると崩れにくいのだとか!

お団子ベースの記事はこちら!

DAISOのおだんごベースでつくれる”ボリュームあり”のお団子キッズヘア

yumi5230さん♡

A post shared by Yumi Matsui (@yumi5230) on

yumi5230さんにおしえてもらったのは、クラウン風ヘア♡わたしもやってみたのですが、これが案外簡単!なれると10分ほどでできますよ!着物に洋風なヘアもかわいいですよね♡

やりかた

A post shared by Yumi Matsui (@yumi5230) on

  1. ループ編みをする。
  2. (複数枚投稿の二枚目にやりかたの動画があります♡)

  3. くるくるっとまく。
  4. 中央が広がらないようピンで固定する。
  5. 毛先も固定します!
  6. 完成♡

chisato152918さん♡

A post shared by Chisato (@chisato152918) on

ポップな印象のこんなぽこぽこっとしたお団子を教えてくれたのはchisato152918さん♡ヘアアクセサリーなしでもぽこぽこした毛束が華やかですよね!

やりかた

  1. ななめにブロッキングして、二つに結び、丸よつあみ(動画サイトなどでもやりかたがあがっています♡)をする!
  2. ランダムに毛束を引き出す。
  3. くるくるっとまいてお団子にする。
  4. 完成♡

abtm_____さん♡

22500192_1930745930518049_1329363850662772736_n
出典: Instagram@abtm_____

洋風なかわいらしい着物の着こなしとアレンジをみせてくれたのはabtm_____さん♡ヘアアレンジもさることながら、なんとこちらはご自宅なのだとか!写真センスに脱帽です!

やりかた

  1. お風呂上がりの髪を少し乾かした状態で2つに分ける。
  2. 耳の下あたりでねじりながら御団子を作る。
  3. 崩れないようにゴムで固定。
  4. そのまま寝る。
  5. 翌朝ゴムをほどいて、ポニーテールにして、髪飾りをつける!

みつあみよりもほどよいウエーブがつくのだそうですよ!

kanakana99さん♡

A post shared by Kana (@kanakana99) on

こんな本格的な日本髪アレンジを教えてくださったのはkanakana99さん♡手順も多く難しく感じますが、基本的にはボリュームをだすための梳き毛をつけて上からかぶせるという作業なので、ブロッキングの場所がわかれば難しくはないようです!

梳き毛はインターネットでも安く売っていますし、100均のつけ毛や前髪ウィッグを逆毛をたてて使ってもいいそうです!

やりかた

hair01
Photo by Instagram@kanakana99

  1. 髪を五つにブロッキングします。まずは前髪部分にポンパドールを作ります。作業がしやすいように、両サイド耳の延長線で左右にひとつづつクリップ等でとめておきます。
  2. 左右の耳から耳をゆるいカーブでつなぎ、頭頂部少し下で、しっかり結びます。これが土台になるので、出来ればシリコンゴムは避け、細い黒ゴムで動かない様に結びます。
  3. hair02
    Photo by Instagram@kanakana99

  4. 残りの毛のうちがわになる部分に逆毛を立てます。耳から耳のカーブに添い梳き毛を止めます。逆毛を立てた毛を撫で付けながら、表面にワックス等をつけ、土台の毛とひとつになる様に結びます。
  5. hair03
    Photo by Instagram@kanakana99

  6. サイドの毛をたてにわけながら逆毛を立てます。ブロッキングの線より前側に梳き毛をとめます。またワックス等つけて、撫で付けながら、土台の毛とひとつになる様に結びます。ポンパドールの毛が長ければそれも土台にまとめます。
  7. 土台の毛を良くとかし、梳き毛を芯にして外向きに巻きます。正面から見て、ポンパドールより上に見える様に巻き、少し曲げて止めます。
  8. hair05
    Photo by Instagram@kanakana99

  9. 出来上がり!

a_coordinateさん♡

A post shared by a&s (@a_coordinate) on

a_coordinateさんの七五三アレンジは、なんとベレー帽!ちょこんとかぶるだけでレトロな雰囲気になりかわいらしいですよね!
これならヘアアレンジが得意ではないママでもおしゃれにヘアメイクしてあげられそうです♡

msl4118さん♡

A post shared by mao (@msl4118) on

まmadeで日頃からおしゃれでセンスのあるアイテムを作り上げられているmsl4118さん♡
そんなmsl4118さんの娘ちゃんの三歳の七五三はこんな生花を使ったヘアアレンジ!造花とはやっぱり質感や華やかさが全然違いますよね!

やりかた

hair06
Photo by instagram@msl4118

娘ちゃんはこのときまだかなり髪が短く、ボリュームもでないということでシュシュウィッグを使われたのだとか!
前髪をポンパドール、うしろをみつあみにして、三つあみの毛束にシュシュウィッグをとおしてみつあみをピンでとめるだけ!
お花が華やかなのでヘアはシンプルでも十分素敵になりますよね♡

ママのヘアアレンジで思い出に残る一日に♡

A post shared by ゆん(yun) (@ymbook) on

いかがでしたか?
記念に残る日だから凝ったアレンジをしてあげたいけど、着付けや自分の準備でバタバタする朝にはあまり時間をかけてセットするのは難しいから、ぜひ当日までに何度か練習をしておきたいですね♡

子供の一生の思い出になるイベントは、ぜひすてきなヘアアレンジで臨んじゃいましょう!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!