フード付きトップスとアウターの重ね着術!

rie1
出典: Instagram @flowermelodychan

すっかり寒くなり、重ね着が必須になってきましたね♡

そんな時に簡単にチャレンジできるのが、トップスのフードをアウターの上に出して着るコーデ!
こなれ感が出て、さりげなくおしゃれに決まります♡

今回は、そんなフード×アウターを着こなしているキッズのコーデから、フードがどんなアウターに合うのか見ていきましょう♡

フード×ブルゾン

カラーによってコーデがガラッとかわる!

rie2
出典: Instagram @kikopapa0527

ブルゾンにフードをアウトするとかっこかわいく決まります♡
最近ではいろんなカラーのブルゾンが出てきていて、自分なりの個性を出せるのでコーデの主役に!
パーカーはシンプルなものならどんなカラーにもフィットします♪

後ろ姿も抜かりなく!差し色にも使える♪

rie3
出典: Instagram @sari.2540

真っ赤なトレーナーにブラックのブルゾンを羽織れば、とってもクールな印象に♡
トレーナー以外をブラックで揃えているのも、レッドを引き立ててくれています♪
フードがあることで後ろ姿にも差し色がプラス!後ろから見ても抜かりなくおしゃれなコーデに♡

柄物ブルゾンと合わせてやんちゃガールに!

RINA♡さん(@rina0927rn)がシェアした投稿

パーカー×柄物ブルゾンで、ちょっぴりやんちゃな印象のコーデに♡
グレーのパーカーはいろんな柄や色味に合うので、柄物アウターを着るなら断然グレーがオススメです♪
大きめのフードは存在感があって小顔効果にも!大人も真似したいですね♡

フード×Gジャン

カジュアルに仕上げるならやっぱりGジャン!

meiさん(@meibooo_2)がシェアした投稿

パーカーとGジャンは相性抜群!どんなパーカー、どんなGジャンでも、カジュアルにおしゃれに決まります♡
長袖TシャツにGジャンではもう寒い季節ですが、パーカーを間に入れるだけでおしゃれに暖かさもプラスできます♪

大きめパーカーとアウターに細身ボトムスを!

manami.Mさん(@mana.1125)がシェアした投稿

大きめのパーカーやアウターに合わせるなら、細身のボトムス♡
パーカーやGジャンで上半身がビッグシルエットなら、ボトムスは細身のものを合わせるとメリハリがあってかっこいいコーデに♡

ラインパンツと合わせてスポーツMIXに♪

ラインパンツを取り入れたスポーツMIXのこちらのコーデ♡
Gジャンからフードをのぞかせるだけで、さらに躍動感のあるスポーティーなコーデに♪
首もとにあるパーカーの紐も存在感があってかわいい!

フード×コート

トレンチコートもカジュアルに♡

rie4
出典: Instagram @maaair

きっちりしたイメージのトレンチコートでも、パーカーにONするとカジュアルダウン♡
チェックシャツやベレー帽と合わせるのも、マニッシュなコーデでかっこいいですね♪

無地×無地のシンプルコーデが相性GOOD!

無地のパーカーとコートで落ち着いたコーデに♡
やっぱりシンプル同士が相性GOOD!無難におしゃれに仕上がります♪
流行りのチェスターコートは襟が浅いのでパーカーを合わせやすい♡

黒のパーカーなら着回し力抜群!

黒のパーカーなら、いろんなアウターと合わせられて着回し力抜群!
特にベージュやキャメルのコートとの相性が良く、グレーとベージュ、ホワイトとベージュなどの組み合わせよりも、トーンにメリハリのあるおしゃれコーデに♡

ライダース

ライダースと合わせればクールに決まる!

クールに決めるならライダースと合わせるのがオススメ♡
おしゃれなパーカーには柄物も多いけれど、ライダースなら安心♪
ブラックのシンプルなものが多いので色味的にもデザイン的にもいろんなパーカーに合わせられます♡

フード付アウターなら簡単におしゃれに!

rie5
出典: Instagram @fuuko43

ライダースにはすでにフード付のものも販売されています♪こちらはしまむらで購入されたとのこと♡
フード付のものなら、組み合わせを考える必要もなく簡単にフード&アウターのコーデを取り入れることができるので嬉しいですよね♡

フードとアウターの組み合わせを色々楽しもう!

@_____anstagram____がシェアした投稿

いかがでしたか?

フードとアウターのいろんな組み合わせについてご紹介しました♡

いつものコーデにパーカーをプラスするだけで、おしゃれ度アップの素敵コーデに仕上がります♪
この冬、是非チャレンジしてみてくださいね♡

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!