初心者でも簡単、こなれヘアアレンジ♡

ton1
出典: Instagram @motayu

おしゃれなファッションと一緒に楽しみたいのが、こなれたおしゃれヘアアレンジ♡

玉ねぎヘアやポニーテールなど、子供らしいヘアスタイルは勿論かわいいけれど、こなれヘアにすればいつものコーデがぐんと大人っぽくおしゃれに見えます!

そこで今回はこなれヘアを研究中の私が実際にやってみて、自信を持っておすすめしたい、簡単に出来るのにかわいいアレンジをご紹介しちゃいます♡

前回の記事はこちら

ぶきっちょママと毛量少なめ娘さんでも出来る【大人っぽこなれヘアアレンジ】に挑戦!

やるひととやられるひと

tonhair1
出典: Instagram @ton103

やる人▶▶▶私
編み込みがようやく出来るようになったレベルです。娘が薄毛なので逆毛やスタイリング剤をなるべく使わないヘアアレンジを研究中。

やられるひと▶▶▶娘(3歳11ヶ月)
おしゃれが好きで、登園用のヘアアレンジにはうるさく口を出してくるほど。くせ毛の猫っ毛で、量も少なめ。長さは肩より少し下くらいですが、まだカットに行ったことがないため、かなり長さにばらつきが。髪をまとめてもパラパラと崩れてくるのが厄介です。

vol.1 くるりんぱのみのゆるおさげ

tonhair2-2
出典: Instagram @ton103

フォロワーさんのまねっこをしてやってみたとろ、大勢の方にヘアアレンジの仕方をご質問いただいたのがこの髪型♡
三つ編みをほぐしたものより簡単で、ボリュームがあってゆるっと感がかわいく仕上がりますよ!

やりかた

  1. 低い位置で結んでくるりんぱ!
  2. ton01

    出典: Instagram @ton103

    まずは低い位置で結び、くるりんぱをします。
    分かりやすいように一つくくりでやってみました!おさげならこれを左右でやってくださいね!

  3. ゴムをずらしてまたくるりんぱ!
  4. ton02
    出典: Instagram @ton103

    結んでいるゴムを毛先の方に少しずらし、先ほどくるりんぱをした所とは違う箇所に穴を作ってくるりんぱ!
    くるりんぱをした部分の毛束を少しほぐしておきます。

  5. 毛先まで繰り返し
  6. ton03-1
    出典: Instagram @ton103

    ずらしたゴムが好みの位置に来るまでくるりんぱをします!
    最後にバランスを見てざっくりほぐします!
    くるりんぱをする穴を左右に散らすとバランス良く仕上がりますよ♡

vol.2 ゆるおだんご

ton4
提供: ton103

三つ編みをほぐして作るおだんごは、三つ編みの編み目が見えるとキッチリ感が出ますよね。
かといって、ふわっとしたおだんごにすると沢山ピンが必要だったり、薄毛ちゃんだとすかすかになってバランスが悪かったり…。
いろいろ試した結果、一番簡単に上手くまとまった方法をご紹介します!

やり方

  1. 頭頂部でポニーテール
  2. ton04
    提供: ton103

    おだんごを作りたい位置でポニーテールします!
    こめかみに後れ毛を残しておきます。
    毛束を二つに分けてそのうちの一つを持ち、さらに半分に分けて持ちます。

  3. ツイスト!
  4. ton05
    提供: ton103

    二本をツイストさせます。
    毛先の方まで出来たら、片手で持ったまま残った髪をまた半分にして同じようにツイストさせます。

    ton06
    提供: ton103

    出来たら二本をまとめてゴムで結びます!
    ツイストは一本だけだとゴムで結んでもひねりが取れてしまうので注意!

  5. クルクルまく!
  6. ton07
    提供: ton103

    軽くひねりながらゴムのまわりに巻き付けます!
    娘の場合は毛束をほぐしませんでしたが、ほぐしたければこの段階でしてくださいね。

  7. ゴムで留める
  8. ton08
    提供: ton103

    ツイスト二本をまとめたゴムをおさえるように、ゴムでおだんごを固定します!
    シュシュや飾りゴムを使うとかわいいですよ!

こんなアレンジも!

ton09
提供: ton103

低い位置で結び、同じようにツイスト二本を作っておだんごにすると…

ton010
提供: ton103

こんなシニヨンにも♡
三つ編みをほぐして作るよりもふんわり仕上がり、テクニック要らずで丸い形に出来ますよ!

vol.3 ヘアピンでも安心アップヘア

ton5-5 (1)
提供: ton103

薄毛ちゃんだとヘアピンが上手く留まらず、アップヘアはなかなか難しいですよね。
地肌に近いところは痛いと言われるし、万が一刺さったらと思うと心配になります。
ヘアピンは普段なるべく使わないのですが、今回は三つ編みにした毛束をピンで留められるようにしてみました!
これなら薄毛ちゃんでもしっかりと留まるし、地肌とピンの間に三つ編みが入るので安心です。

やりかた

  1. 三つ編みを四本作る
  2. ton011
    提供: ton103

    この様に髪を四つに分けてそれぞれを三つ編みします。
    出来たらゴムの部分を片手で押さえながら、三つ編みの一つ一つの編み目を引っ張りほぐします!

    ton012-1
    提供: ton103

    先ほどの写真よりも三つ編みが一気にボリュームアップしましたよね!
    頭頂部のあたりも少し引っ張ってほぐしておきましょう!

  3. 三つ編みをピンで留める
  4. ton013
    提供: ton103

    先ずは左から二番目の三つ編みを留めます。三つ編みを結んだゴムの部分を折り返し、

    ton014
    提供: ton103

    右端の三つ編みの、編み始め部分の裏をピンで留めます!
    同じように、右から二番目の三つ編みも毛先を折り返して左端の三つ編みの根本に留めます。
    左端の三つ編みも毛先を折り返して右端の三つ編みの根本に留めます。

    ton015
    提供: ton103

    右端の三つ編みは毛先を折り返して左端の三つ編みの裏に入れ込むようにしてピンで留めます!
    これでピンが表からは見えず、三つ編みだけがピンで留めているようになります。
    飾りを付けたら完成!

vol.4 くるりんぱもどき

ton6-4 (1)
提供: ton103

簡単にこなれ感が出せるくるりんぱですが、薄毛ちゃんだとくるりんぱした穴のところが真ん中で割れてしまったり地肌が見えてなんだかおしゃれじゃない…。
そこで、くるりんぱをしていないのにくるりんぱっぽく見える方法をご紹介しちゃいます!

やりかた

  1. 髪を二つに分けてねじる
  2. ton016
    提供: ton103

    二つくくりする時の様に、ざっくり髪を左右に二つに分けて、それぞれを内向きにねじります。

  3. 二つまとめて結ぶ
  4. ton017
    提供: ton103

    ねじった二本を真ん中でまとめ、ゴムで結びます。

    ton018
    提供: ton103

    トップやねじった部分をほぐすと完成!地肌が見えないので、普段のくるりんぱよりおしゃれに見えます♡
    飾りゴムで十分こなれヘアになりますね!

vol.5 ゴム隠しポニーテール

ton7-4-1
提供: ton103

忙しい日にささっとできるアレンジがこちら。
ちなみに我が家のヘアアクセサリーはどれも100Yenショップのものばかり!
付けるだけでいつものヘアアレンジも少し大人っぽくこなれ感が出るので、いろいろな大きさや種類のものを集めたくなりますね♡

やりかた

ton019
提供: ton103

ポニーテールにしてトップを引っ張ってほぐし、ポニーテールの毛束の一部をゴムに巻き付けピンで留めるだけ!
普通のポニーテールもゴムが隠れるだけでこなれ感が出ますね!

vol.6 スカーフなんちゃってボブ

ton8-4
提供: ton103

こちらも以前にフォロワーさんに教えてもらってから、よくやっていて誉められるヘアアレンジ♡
今回は100均のスカーフを使いましたが、夏にはバンダナでやってもかわいいですよ!

やりかた

ton020
提供: ton103

髪を少し下の方で一つくくりにし(黄色のゴム)、その下をもう一つ結ぶ(ピンクのゴム)。
そしてその二つのゴムの間にスカーフを通し、スカーフを芯にして毛先を巻き込むイメージでくるくる根本まで巻きます!
最後にスカーフを頭の上で結んだら完成!

ママも真似したい簡単こなれヘア♡

ton
出典: Instagram @chii.k0203

いかがでしたか?どれもヘアアレンジ初心者の私が出来る簡単なものばかり!

こなれヘアのバリエーションがあるといつものコーデもより大人っぽくおしゃれに見えるから、ぜひやってみてくださいね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!