ミシンデビューしよう♡

26342599_142218529740543_5964987976688599040_n
出典: Instagram @sabochan

4月から入園入学をひかえ、そろそろ通園通学グッズの準備を考え始めるおうちも多いのではないでしょうか??

入園グッズを手作りするためにミシンの購入を検討中のおうちも多いはず♡

そこで今回はおすすめのミシンと、ミシンの使い方について簡単に紹介しちゃいます!

ミシン選びのポイント

26154372_789711571208550_8400465227883216896_n
出典: Instagram @kasyukasyu63

1万円から2万円がベスト!

数千円から何十万円のものまでありますが、安すぎるものはパワーが弱く困ることも。
高いものは選択できる縫い目が増えるなどの利点はありますが、初心者さんなら2万円までのもので十分です!

メーカー保証&サポートのあるものを!

初心者さんには、壊れた時や使い方のわからない時にサポートのあるメーカーの商品がおすすめ!

おすすめミシンはこちら!

手頃なのに安心の品質のBrother!


¥16,350(税込・送料無料)(2018/1/16時点)

CLICK!!

お値段もお手頃なのに、丈夫で品質もばっちりなのがブラザーのミシン♡
糸の通し方や縫い目の大きさなど直感的な操作ができるので初心者さんにはぴったりです!

ひらがな刺繍もできる!Singer


¥19,800(税込・送料無料)(2018/1/16時点)

CLICK!!

シンガーのコンピューターミシンはひらがな刺繍ができるのが多いのが特徴!入園入学グッズならお名前が刺繍できるとかなり助かりますよね♡
他のメーカーの同価格帯の物と比べると少し重いですがコンピューター操作のものとしては妥当かなーという印象です。

軽くて手軽なヌエッタ


¥13,932(税込・送料無料)(2018/1/16時点)

CLICK!!

ショップジャパンの大人気商品で、igでも一時よく見かけましたよね♡ヌエッタの特徴は単3電池でも動かせてとにかく軽いのでどこででも作業ができること!
その分パワーは他のメーカーのものには多少劣ると感じる方もいるようですが、コンパクトさは大きな魅力ですよね!

さっそくはじめよう!♡

必要なものを揃えよう!

sewing00
Photo by ton103

ミシンを買ったら他に揃えたいのがこちら!
  • 布用はさみ
  • 糸切りばさみ
  • リッパー
  • (糸をほどくのに使います)

  • 印つけペン
  • まち針
  • ミシン糸
  • ボビン
  • (メーカーによって大きさが違います)

どれも100均で揃うものです!ボビンとリッパーはミシンを買ったら備品として付いてくるものもありますよ!
もしおうちになければ定規もあるといいですね♡

糸の準備をしよう!

sewing01
Photo by ton103

糸の通し方はミシンのメーカーによって違うのですが、こんな風にガイドがあることもあるので、毎回説明書を開いてみる必要はありません!我が家のミシンはブラザーなのですが、糸を通すところに1から順に番号が書いてあるのでその通りに糸を通すだけです!

下糸はボビンにミシン糸を巻いて準備します!下糸の巻き方も上の写真のようにガイドで書いてあるので、ボビンにミシン糸を巻きます。

縫う準備をしよう!

sewing02
Photo by ton103

下糸をボビンに巻いて、上糸を針先まで通せたら、準備完了!
最近のミシンなら下糸のボビンはポンと入れるだけですが、ものによってはセッティングが必要なので、確認してくださいね!

縫いはじめは返し縫い!

sewing03
Photo by ton103

我が家のミシンにはこんな風にボタンが3つ並んでいます!どのミシンも表示は違っても、同じような内容のボタンがあると思います♡
ここで注目したいのは「返し縫い」のボタン!縫い始めはこのボタンを押して少しだけ重ねて縫うと縫い目がほどけてしまうのを防げます!

sewing04
Photo by ton103

左の端の方の、糸が出ているところが縫い始めたところです!布の端から一センチ位のところから返し縫いでバックするように布端まで進み、そこからはスタートボタンを押して普通に縫い始めます!
縫い終わりも返し縫いのボタンを押して、縫い目が二重に重なるようにしておきましょう。

ジグザグ縫いって?

sewing05
Photo by ton103

真っ直ぐ縫いと合わせてよく使うのが「ジグザグ縫い」!写真の番号で言うと4(細か目)5(大きめ)の縫い模様です!
布ははさみで切ったところから糸がほつれてくるのですが、布の端にジグザグ縫いをするとほつれなくなりますよ♡

sewing08
Photo by ton103

ジグザグ縫いは、ジグザグの片側が布の外の何もないところに針が下りるように縫うのがポイント。
写真ではわかりやすいようにブルーの布からはみださせるようにオレンジの布をおいています。実際にはオレンジの部分は布の外になり、布の端がほつれるのをジグザグがおさえるようになります!

このまっすぐ縫いとジグザグ縫いができたら、すぐに作品作りが始められますよ!

まずはこのあたりから♡

園や学校で使う自分だけのオリジナルループタオルを作ろう♡(作り方レシピ付)

ミシンでハンドメイドデビューしよう♡

sewing09
Photo by ton103

いかがでしたか?
小中学生の頃に家庭科の授業でやって以来苦手意識が…とか、不器用だから無理!とあきらめているママも多いかと思いますが、ミシンはどんどんわかりやすく使いやすく進化しているので、案外すんなり使えて驚くかもしれませんよ♡

重さや大きさなど、まずは一度電気屋さんなどで見てみてもいいかもしれませんね!

ぜひ今回の記事を参考に、みなさんが素敵なミシンに出会えますように☆

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!