みんな大好きストライダー!

ysm1
出典: Instagram @cha.coo.n

寒い冬だってそんなの関係なくいっぱい乗り回したい♡
でもストライダーに乗って遊ぶ時、どんな服装がいいの?

そこで服装にお悩みのママにおすすめのストライダーファッションをご紹介します♩

防寒&動きやすさ&オシャレを叶えてくれるファッションとはどんなコーデ?♡
男の子編と女の子編に分けてチェックしていきましょう!

男の子ファッション編

軽くて暖かいキルティングジャケット☆

ysm2
出典: Instagram @saakoxo528

クマのポケットがポイントになっているキルティングジャケット☆
冬ならではのあったかジャケットは外遊びにぴったり♡
軽い&防寒対策もバッチリなので、ストライダーで動き回る時にぜひ着せてあげたいアイテムですね!

公園コーデはカラフルに♡

ysm3
出典: Instagram @s1h_ome

たくさんの子供達が遊びまわる公園では、遠くからでも「ウチの子だ!」とわかるようなコーデがおすすめ!
そこでカラフルな色をたくさん取り入れたコーデならよく目立ちますよね♩
元気にストライダーを乗り回す姿には、ポップなコーデがよく合います♡

ストライダーの色を意識したコーデ

ysm4
出典: Instagram @___a__fuu

カラフルとは反対に、モノトーンなコーデと黒のストライダーの組み合わせもかっこいいですね☆
使っているストライダーの色に合わせたコーデにするなんてオシャレさん♡
「子供がストライダーを乗っている所をいい感じに写真を撮りたい♡」なんて時には、全体の色のバランスを意識すると写真映えするショットが撮れます♩

アウターを脱いだ時のトップス選びも重要◎

ysm5
出典: Instagram @riki20140923

白ニットにブラウンの組み合わせがオシャレ上級者なコーデ☆
寒い冬にはニット帽が欠かせません♡
ニット1枚で暖かさと動きやすさを叶えてくれるので、アウターを脱いだ時のトップス選びも重要ですね。

優秀アウターのモッズコート☆

ysm6
出典: Instagram @tom.tomo1218

男の子にも女の子にも人気のカジュアルアウター、モッズコート♩
しっかりと寒さをしのいでくれる優秀アウターは1着は持っておきたいマストアイテム☆
ストライダーファッションにも最適ですね!
ニット帽の赤とストライダーの赤がいいアクセントになっています♡

1点投入でコーデはバッチリ!柄アウター☆

ysm7
出典: Instagram @eichan91

チェックに小さな星柄がかわいい柄アウターは、1点投入でコーデが完成しちゃう便利なアイテム♡
また、ダウンなので動きやすく寒い外でも暖かく過ごすことができますね。
柄アウターにトライするのに勇気がいるという方はプチプラブランドで探しましょう♡

女の子ファッション編

ストライダーにはショート丈がベスト!

ysm8
出典: Instagram @saori1023

続いては女の子のコーデも見てみましょう♡
ストライダーにはロング丈よりショート丈の方が安全☆引っかかったり、乗る時の妨げになりにくいですよね!
女の子のダウンならこんなガーリーなタイプだとキュートなコーデになります♡
デニムショートパンツにレギンスを合わせれば、暖かくのびのび動くことができそうです!

安全面も意識した甘辛MIXのライダーファッション♩

ysm9
出典: Instagram @riikaaa03215

ライダースにピンクのスニーカー&白のマフラーで絶妙な甘辛MIXコーデに♡
ヘルメットやプロテクターを装備して、安全面も◎
かわいい女の子ライダーファッションは参考にしたいですね!

公園コーデで差をつけるなら差し色を効かせて☆

ysm10
出典: Instagram @kuumii_728

マスタードカラーのタイツがポイントのストライダーファッション♩
女の子の冬のコーデは、タイツの色を変えるだけでガラリと印象が変わるのでおすすめですよ♡
差し色にもなり、ワンランク上の公園コーデになりますね!

見た目&機能面を意識したストライダーファッション☆

ysm11
出典: Instagram @mmca24

見た目&機能面も考えてコーディネートされたストライダーファッションはいかがでしたか?

子供が安全で快適に動き回れるためにも、オシャレさだけではなく子供のことを考えた服装にしてあげないといけませんね♡

そのことを踏まえたストライダーファッションで、男の子も女の子も元気いっぱいストライダーで体を動かして遊んでもらいましょう♩

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!