初心者さんでもすぐ作れる!裏つき絵本バッグ♡

24845842_1797795130519412_2090960366556151808_n
出典: Instagram @mas_0504

4月に入園入学を控えたおうちはそろそろ入園準備グッズが気になる時期ですね♡

今回はハンドメイド初心者さんでも簡単に作れる絵本バッグ(レッスンバッグ)の作り方をご紹介しちゃいます!

小学校だとキルティングの絵本バッグはNGなところもあるので、一番簡単な裏地をつけないキルティング絵本バッグの作り方ではなく、今回は普通の布地で作る裏地つき絵本バッグを作りたいと思います♡

作るのはこちら!

20180125210952_IMG_4153_preview
Photo by ton103

こちらが今回私が作った絵本バッグです♡装飾としてクリスマスプレゼントにかけてあった幅の広いリボンをフリルにしてつけ、100円ショップのワッペンをつけました。
装飾は私のものと同じではなく、布の切り替えやワッペンなどお好みのデザインにできるようご紹介したいと思います!

一般的な絵本バッグの大きさの、約30㎝×40㎝に仕上がります。指定の大きさがある場合は初めの型紙を作る段階で調整してくださいね!
ミシン初心者さんが、縫い目が歪んでもいいような作り方にしました。

裏つき絵本バッグを作ってみよう!

使うもの

20180125191324_IMG_4140_preview
Photo by ton103

  • (表地と裏地の二種類。切り替えデザインにするなら表地として切り替えるための布をもう一種類。カットクロスでもいいが、手芸屋さんでカットしてもらうなら50㎝あればOK)

  • カバンテープ
  • (こちらはダイソーで購入しました!)

  • (今回はミシンで作ることを想定しています。表地に合わせた色のミシン糸を用意しましょう。我が家はこれもダイソーです。)

  • マスキングテープ
  • (幅が細すぎないもの。柄などは今回は全く考慮しなくて大丈夫です!)

まずは型紙をつくろう♡

18-01-25-21-31-31-235_deco_preview
Photo by ton103

型紙はA4の用紙をこんな風に四枚並べて、それぞれすき間がないようテープなどでくっつけるだけ!(画像ではわかりやすいよう四角を離していますが、実際にはぴったりくっつけてくださいね)

デザインを考える時にはこの型紙を半分におって(半分にしたのが実際の出来上がりのサイズになります)型紙に直接デザインを描いてもいいですね!

絵本バッグの作り方!

  1. 型紙をうつそう
  2. 20180124083204_IMG_4119_preview
    Photo by ton103

    裏返した布に型紙を置き、型紙の周りのギリギリ型紙を踏まないところにぐるっとマスキングテープを貼ります!

    ちなみにこちらは裏地にする予定の布です。
    表地を切り替えにしたい時は、まず裏地をこのように印をつけてから、

    20180124083621_IMG_4122_preview
    Photo by ton103

    型紙を半分に折って、実際のバッグのサイズにし、切り替えたい部分を決め(写真では折り目が切り替えたいところになります)型紙を切ります!
    私はバッグの底になる部分は前面と背面でつながっていてもいいので型紙を三つのピースに切りました。

    20180124084629_IMG_4125_preview
    Photo by ton103

    そちらもこんな風にそれぞれ型紙に沿ってマスキングテープを貼ります。

  3. 布を切ろう
  4. 20180124083401_IMG_4120_preview
    Photo by ton103

    マスキングテープの外側で布を切ります!

    20180124084922_IMG_4126_preview
    Photo by ton103

    カットし終えたらこんな感じです♡どれもマスキングテープがついているのは布の裏になっていることを確認してくださいね!

  5. 切り替えをつなげよう
  6. 20180124092433_IMG_4128_preview
    Photo by ton103

    切り替え部分を縫い合わせます!マスキングテープがついていない面同士が内側(中表、と言います)になるように重ね、マスキングテープの内側の線に沿って縫います。マスキングテープを針が踏んでしまっても大丈夫です。

    20180124092824_IMG_4130_preview
    Photo by ton103

    つなぎ終わるとこんな感じになります。

    20180124093200_IMG_4132_preview
    Photo by ton103

    縫い終わったところはマスキングテープをはずしジグザグ縫いで布の端がほつれないようにしておきます。

  7. 装飾をしよう
  8. 20180124095952_IMG_4133_preview
    Photo by ton103

    裏地をつけてしまう前に、装飾をつけます。アイロンワッペンなどは出来上がってからでもつけられます。ポケットをつけたり、縫い付けるタイプのワッペンをつけたりする場合はこのタイミングでつけましょう!

    私は幅の広いリボンを手で並み縫いにして糸をひっぱったフリルを、切り替えのところにミシンでつけ、それを押さえるように幅の狭い別のリボンをつけました。

  9. 裏地と表地をくっつけよう
  10. 20180124100239_IMG_4134_preview
    Photo by ton103

    裏地と表地の上をくっつけます。この時にバッグの手下げ紐も一緒にくっつけるので、まずはこんな風に紐を適当な長さに二本切り、つけたい場所(これもなんとなくこのあたりかな?という場所です)にマスキングテープで貼りつけます。この時、表になるところに貼りつけるようにしましょう。

    20180124100312_IMG_4135_preview
    Photo by ton103

    こんな風に裏地と表地の間に手提げ紐を挟むようにして布を重ねる形になります。このまままたマスキングテープの内側を縫います。
    ※この時点では紺の紐でやってみたものの、やはり赤い紐のほうがあうかなーと思い、変更しました。

    20180125192211_IMG_4142_preview
    Photo by ton103

    縫い終わって表に返してみるとこんな風に紐がつきます。

    20180125191952_IMG_4141_preview
    Photo by ton103

    マスキングテープをはずし、紐の端も一緒にジグザグ縫いで布端の処理をします。ついでに、紐には力がかかるので、紐のところだけ、先程の縫い目から少し上にもう一重縫っておくと安心です。
    ここまでできたら表にひっくり返します。

  11. アイロンで印つけ
  12. 20180125192703_IMG_4143_preview
    Photo by ton103

    サイドの部分をマスキングテープに沿って内側に折り込みアイロンをかけます。しっかり型がついたらマスキングテープをはずして先に布端をジグザグ縫いしておきます。

  13. サイドを縫おう
  14. 20180125194342_IMG_4147_preview
    Photo by ton103

    裏地が見えている状態で半分に折り、布を中に折り返したサイドを四枚重ねて縫います。できるだけ端の方を縫いましょう!もう一方のサイドも同じように縫います。

  15. ひっくり返して出来上がり!
  16. 20180125202627_IMG_4149_preview
    Photo by ton103

    表に返して出来上がり!アイロンワッペンをつける場合は最後にアイロンで貼りつけましょう。
    私はダイソーのワッペンをつけましたが、手芸屋さんだとキャラクターもののワッペンなど色んな種類のものがあるので、お子さんの好きなキャラクターのものをつけてあげてもいいですね♡

不器用でも愛情たっぷりなハンドメイドを!

24845887_136662953709559_2609863269988433920_n
出典: Instagram @mas_0504

いかがでしたか?
今回の作り方ならミシン初心者さんでも簡単に作れて、縫い目のガタつきや粗が目立ちにくい作品が作れるかと思います♡

子供からしても不安で一杯の新生活。
温かみのある手作りアイテムで、新生活を応援してあげたいですね!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!