飾り編みでもっと華やかヘアアレンジ♡

18-02-07-20-56-01-188_deco_preview
Photo by ton103

キッズのヘアアレンジに欠かせないのが三つ編みや編み込み♡
でもそれだけだとどうしてもヘアアレンジがマンネリ化してきますよね。

そこで今回は、いつものアレンジが全く違う雰囲気になる飾り編みを3つご紹介しちゃいます♡

どの編み方も崩すことを前提に編んでいるので、私のようなぶきっちょで大雑把なママでも大丈夫!
それではさっそく見ていきましょう!

知ってるようで知らないフィッシュボーン!

1518004432711_preview
Photo by ton103

名前はよく聞くけど、やりかたは知らないというママも意外と多そうなのがフィッシュボーン!

難しそうに見えて、実は慣れると三つ編みよりも早くできて、押さえられる面が多く崩れにくいというスクールアレンジにもぴったりの編み方です♡崩した時にも、三つ編みよりも均一にほぐれるからこなれ感も抜群です!

やりかた

  1. 編みたい毛束を2つにわけます。
  2. 1518011330549_preview
    Photo by ton103

  3. 片方の毛束から細く髪をとります。
  4. (写真でいうと左手親指にかけた髪です)
    1518011398005_preview
    Photo by ton103

  5. でわけたもう一方の毛束に合流させます。
  6. (写真では右手の人差し指と中指の間の毛束がの毛束です)
    1518011484402_preview
    Photo by ton103

  7. 次は右側の毛束から細く毛束をとり左側に合流させます!これで一段目の完成!
  8. 1518011608763_preview
    Photo by ton103

    三つ編みのように決まった毛束を動かすのではなく、それぞれの毛束の中から少しずつを左右で交換しながら編んでいくというイメージです♡

  9. 同じようにして毛先まで編み進めます!
  10. 1518011772012_preview
    Photo by ton103

    左右のとる毛束の量を揃えるときれいに見えますが、ほぐすつもりならとくに気にすることもないかと思います!

  11. 完成!
  12. 1518011935742_preview
    Photo by ton103

【ポイント】

編み目の部分を指で引っ張って少しほぐすとこなれ感がアップしますよ♡髪の艶感で編んでいる感がよくわかるので、ハートヘアなどもワンランクアップの仕上がりになります!

ヒョロヒョロ三つ編みにサヨナラできる立体三つ編み♡

1518012178619_preview
Photo by ton103

髪の少ないキッズだと、三つ編みをしてほぐすと出来上がった三つ編みがスカスカで薄っぺらかったり細すぎて貧相な雰囲気になることがありますよね。

そんな時に使えるのがこんな立体感のある三つ編み!横からや裏側から見てもしっかり三つ編みだから、お団子などのアレンジにも使えそうですね♡

やりかた

  1. 編みたい部分を3つにわけます。
  2. 1518012575383_preview
    Photo by ton103

  3. 三つ編みと同じように、端の毛束を真ん中の毛束と入れ換えるのですが、その時にこんな風に毛束を2つにわけて、その間に真ん中の毛束を通してから真ん中に持ってきます。
  4. 1518012966207_preview
    Photo by ton103

    こんな風に上下から挟むようなイメージです!
    1518013101781_preview
    Photo by ton103

  5. 同じように右側の毛束も2つにわけ、真ん中の毛束を間に通してから入れ換えます。
  6. 1518013247616_preview
    Photo by ton103

    これをくりかえして編んでいきます。

  7. 完成!
  8. 1518013376783_preview
    Photo by ton103

【ポイント】

見えている面と裏側や側面などをランダムにほぐすと普通の三つ編みよりも厚みがありほぐす部分がたくさんできるのでこなれ感のある仕上がりに♡いつものおだんごも逆毛なしでボリュームアップできるからよりかわいくできちゃいます!

繊細さがかわいいループ編み♡

1518014077139_preview
Photo by ton103

三つ編みの横にぴょんぴょんと輪っかが飛び出したループ編みは、細い毛束が繊細でガーリーな雰囲気に仕上がります!
今回は両側にループをつくりましたが、片側だけにつくってクラウンへアにしてもかわいいですよ♡

やりかた

  1. 編みたい部分の髪を3つにわけ、そのうちの1つから細く毛束をとります。
  2. 1518014296652_preview
    Photo by ton103

  3. 細くとった毛束をそのままにして、それ以外の毛束を真ん中の毛束と入れ換えます。
  4. 1518014455172_preview
    Photo by ton103

    同じように左側も細く毛束を残し、真ん中の毛束と入れ換えたら一段目完成です。

  5. 二段目もまた細く毛束をとり、代わりに前に残しておいた細い毛束を合流させて真ん中の毛束と入れ換えます。
  6. 1518014628728_preview
    Photo by ton103

    左も同じように、メインの毛束から細く毛束をとり、前の段で残していた細い毛束を合流させてから真ん中の毛束と入れ換えます。これを繰り返します。

  7. 何段か編んだら、編み終わった部分の横から出ている細い毛束を少しずつ全て引っ張ってループをつくります。
  8. 1518014881404_preview
    Photo by ton103

    何段か編むごとにループをつくらないと、最後に一気にしようと思うと引っ張れなくなってしまうので注意です。
    1518015019129_preview
    Photo by ton103

  9. 最後に細い毛束も一緒に結んだら完成!
  10. 1518014077139_preview
    Photo by ton103

ループの繊細さが上品で、いつものおさげもちょっぴりおめかしした雰囲気になりますよ♡

編み方を覚えればアレンジも自由自在♡

26865513_417169765369443_7007528233377726464_n
出典: Instagram @ton103

(フィッシュボーンのシングルおさげ)

いかがでしたか?
今回紹介した3種類はどれも手が込んで見えるのに、覚えるとささっとできちゃう簡単なものばかり♡

いつも三つ編みをしていたようなアレンジも編み方を変えるだけで印象が変わるから、色んなパターンを試してみたくなりますよ!

基本的にぶきっちょな私がやっている編み方なので器用な方ならもっときれいにできると思います♡
ぜひ今回の記事を参考に試してみてくださいね♡

468_60_02 (002)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!