子供のお金教育についていま知りたい!

46915286_682551822141950_6280549962966955913_n
出典: Instagram @aoi.kakeibo

もうすぐ新年度。春から子供のお小遣い制を考えているというおうちもあるのではないでしょうか?

実は私もその一人で、春から年長さんの長女が「自分のお金」を持ちたがるため、お小遣い制を検討しています。でもどんな風に渡すか、渡した後どう管理させるかなど、リアルな想像ができずどうしたらいいものか決めかねているところです。

そこで今回は私と同じく、子供にどうお金の教育をすればいいか迷っているママの参考になるよう、すでにお金の教育をされているママたちにアンケートをしてみました!

先輩ママたちにアンケート♡

ed7ee0548bc78d1dd2759cc335fe2271_s
出典: 写真AC

今回アンケートで質問をしたのはこちらの4問!
  1. 子供のお金の教育をはじめたのはいつ頃からですか?またそのタイミングではじめようと思われたきっかけなどはありましたか?
  2. 具体的にどんな風にされていますか?
  3. お金の教育をはじめてお子さんに変化はありましたか?
  4. これからお金の教育をしたいというお宅になにかアドバイスをお願いします!

この質問に答えてくださったのは4人のママたち。どの方もすごく真剣に答えてくださり、参考になるアンケートになりました。
では早速その回答をご紹介していきたいと思います!

la_kurashiさんちの場合

23347958_154727991928685_6409276590835892224_n
出典: Instagram @la_kurashi

年少さんの1月(早生まれなので、4歳になる直前)。きっかけは、自販機やゲームセンターなどをやりたいと言いはじめたから、お金を教えようと思いました。

毎月のおこづかい制100円。私達親は、おもちゃ(100均含む)をクリスマスと誕生日しか買わないので、欲しいならおこづかいで買うように伝えています。好きなように使ってOKだけど、なくなったら貯めるしかないと伝えています。

27890990_1930048367256448_764905500432138240_n
出典: Instagram @la_kurashi

子供にとって、お金が少し身近になったような気がします。自分のお金を使って買いたいと、最近よく言うようになったので、良いも悪いもこれからさらなる変化が見られるような気がします。

私も試行錯誤中なのでアドバイスはできないのですが、長い目で色々試してみる!これしかないかなぁと思っています。

hana.saku.coo.moneyさんちの場合

47692867_274662983230931_3893932569560730666_n
出典: Instagram @hana.saku.coo.money

3才からです。それまでは「お金は大事なもの」ということを理解させるために、お財布には触らせないことを意識していました。
大人の言うことが少しずつ理解でき、自分でやってみたい!という気持ちがはっきりしていること、娘が自分で「自分で買う!」と言ってきたことをきっかけに始めました。

買い物の前にお金をお財布に入れて持たせ、レジでお金を出して買うという風にしています。帰ってから、レシートと買ったものを確認して、品物によって価格が違うことや同じ商品でも買う場所や方法によって価格が違うことも経験させています。

「人のためになるお金」もあるということも伝えたくて、募金にも行きました。募金する前に、募金したお金の使い道を聞き、子供が自分のお金が何かの役にたったと理解できるよう後から説明するようにしています。お金の管理についてもこれから教えていこうと思っています。使うお金、貯金、寄付、ゆくゆくは投資についても教えていくつもりです。

また、家庭で何気なく発する言葉で金銭感覚が出来てきたりすると思うので、「お金がない」といった言葉はできる限り使わないようにしています。

46205617_530266187490274_2832225916530842758_n
出典: Instagram @hana.saku.coo.money

欲しいものがあったら、「大きくなったら自分で稼いで買う!」と言ったり、「大きくなったらママに買ってあげる」と言ったりするようになりました。
お金の教育は、仕事観のベースにもなると思ってます。自分で買うと、大人の仲間入りをしたようで嬉しいのか、一つだけの買い物でも十分満足してくれます。

お金についての知識って、実は親である自分たちもなかなか待ち合わせていなかったりすると思います。まず、親がお金について学ぶ機会を持つことが大事ではないかと思います。その上で、お子さんへのアプローチをしていく方が良いのではないかと思っています!

laboparty_takedaさんちの場合

47693677_358917388256371_3938431371367754044_n
出典: Instagram @laboparty_takeda

数字について質問してきたり、お店屋さんごっこでお金が出てきたりと、数字やお金に興味が出てきたタイミングで。

子供が頂いたお金を、自分のために使うお金、人のために使うお金、貯金に分ける。自分のために使うお金は、お店で実際に一緒に使ってみる。人のために使うお金は、身近な人の誕生日などに何が良いか一緒に考えて買ってプレゼントする。貯金は、銀行に一緒に行って貯金し、通帳を見せる。

お金を物と交換できるということを理解してもらうことと、手元にあるお金を、今の自分のためだけに使ったり目的もなく貯金するのではなく、意味のあることに使ったり、人に喜んでもらうために使ったり、何かの目的のためにとっておくということを知ってもらう工夫をしています。親がお金を使うときにも、参加させるよう意識しています。

49443950_1075225399353581_1215788744133962543_n
出典: Instagram @laboparty_takeda

お父さんとお母さんが頑張って働いてるから私が美味しいご飯を食べられるんだねー!というような、働いて得たお金で自分の生活が成り立っていると、理解しているような言動が増えました。それから、以前はお金を貰ってもそれほど喜びませんでしたが、今はオモチャやお菓子を貰ったときと同じ反応なので、お金の性質を理解しているようです。
お金以外の生活習慣などにおいても、計画性が出てきたように感じます。

お金の教育をしよう!と意気込んだり、何かを教え込もう!とするのではなく、普段の生活の中で、親がお金に接する時に、子供にもちょっと説明したり、参加させてあげたりすることで、体験として身につけてもらうようにすると良いのかなぁとか思います。

aoi.kakeiboさんちの場合

47694613_280690752618140_2664922919615809758_n
出典: Instagram @aoi.kakeibo

娘が3歳半の頃、ガチャガチャをやりたがったり、スーパーのお菓子コーナーで買って買ってと言うようになってきたのがきっかけです。

欲しい!→お金ちょーだい!→お金もらえる、という風にはしたくなくて、お金は無限にあるものではないこと、欲しいものがあってもお金がなければ買えないこと、お金がなければ我慢しなければならないこと、など、お金の基本的なことを、理解できる範囲で学んで欲しいなぁと思い、お金の教育をはじめました。

まず、娘にお金のことで最初に教えたかったのは、お父さんが仕事をしているからお金がもらえて、そのお金でパンや牛乳が買えるんだよーということ。これを1番最初に伝えました。

そして、おもちゃの片付けや早寝早起きなどの子供としてのやるべきことを役割とし、他にも家族のためにする役割をいくつか決めて表をつくり、できたらスタンプを押して、スタンプがいっぱいになったら、その用紙をお父さんのところに持っていって、お父さんからお小遣いをもらえるようにしています。

50円玉を2枚もらい、1枚は、娘用の財布に、もう1枚は貯金箱に入れるようにしています。貯める事が目的ではなく、使いたいときのためにおいておくのが目的です。お金は使えばなくなること、なくなれば物は買えないこと、勝手にお金は増えないこと、我慢しないといけないことを学べたらいいなぁと思っています(*^^*)

49291501_314026399224673_2729267009971436694_n
出典: Instagram @aoi.kakeibo

最初は自分の財布、自分のお金があるのがすごく嬉しかったのかずっとポシェットを離しませんでした(笑)今までは、おやつ買ってー!と言ってきていましたが、自分のお金で買うー!とレジに持っていくようになりました。

残高が足りなかったら【お金ないから買えないね、また今度にしよっか!】と諦めて、帰ってからはまた自分の役割を頑張ってくれています。お金がもらえるからお片づけをする、というよりは、お片づけが自分の役割、という認識がきちんとできているようです。最近では習慣づいてきて、私が【お片づけはー?】と娘から注意を受けることも(笑)

何歳からはじめるのか、どんな方法をとるか、各ご家庭での考え方は色々だと思います。大人の家計管理でも、試行錯誤しながら自分のやり方を見つけていくように、子供のお金の教育もその子のタイミングや、やり方があると思うので、正解はないのかなと思います(^^)

我が家のやり方も、今はこのまま様子を見ようと思っていますが、状況によって途中でやり方を変えるかもしれません。無理せず色々やってみて、お子さんが楽しくお金のことを学べるやり方を見つけること、親として子供のためにその時その時向き合って考えて、接してあげることが大切な気がします(*^^*)

いますぐお金教育をはじめよう!

16271f0c07f555dc7fd95d80e1b5d7f8_s
出典: 写真AC

いかがでしたか?大人になると人生を左右することもある「金銭感覚」は、子供のうちにしっかり教えておきたいもの。

お金が大切で、限りあるものだと知ることで、もっと生活に感謝と幸せが感じられるようになるのは、きっと子供でも同じだと思います。

まだ早い、と思っているおうちも、小さなことから始めてみませんか?今回の記事が、子供とお金のあり方を考えるきっかけになると嬉しいです♡

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!