ご飯作りも楽になる常備菜で食材を無駄なく使おう

26904e318a34a51a25579c3eeb2e5c05_s
出典: 写真AC

みなさんは、常備菜を作っていますか?常備菜は、食材を余すことなく使えて、日々のお料理を楽にしてくれますよ♡最近は作る方も多く、注目を集めていますよね!

常備菜の中には、簡単なものもたくさんあるので、少しずつでも常備菜を作ってみませんか?今回はあまりがちなお野菜を中心におすすめ常備菜をご紹介します。

ご飯に合う常備菜

余っているお野菜で作れる混ぜご飯用きんぴら

49997674_691237744606870_1380702107915230250_n
出典: Instagram @ie_rc_yris1103

このままご飯に混ぜ込んでいただけるきんぴらごぼうです。そのまま食べても美味しいそうです。お野菜やお肉まで入っていて、栄養もたっぷりですね♡お野菜も細切りなので、子供も食べやすそうです。また、しらたきも入っているので節約にもなりそうですね!

お野菜を無駄にしないポイント♡

一緒に入れるお野菜は割と何でも合う味なので、半分残った人参やごぼうはもちろん、あまりがちな絹さやを入れても彩りも良くなります。レンコンを入れても美味しいとのことでした!

レシピはこちら

手順は基本のきんぴらと変わりません。ごま油で合挽肉と生姜を加えて炒めます。その後にごぼうや人参、しらたきを加え味付けをします。
味付けは、砂糖大1、醤油大2、酒大2でつけます。最後に絹さやを加えて、白ごまを振って香りもプラスします。

大根の葉でもOKな、菜の花みそ

51283638_2359922017385631_5928468966116300176_n
出典: Instagram @tokyo831_com

春野菜の菜の花を食べやすく、ご飯にぴったりに味付けたこちら♡ひき肉を入れても美味しいそうです!また、常備菜としておけば、ご飯のお供にはもちろんおにぎりにも使えます。

お野菜を無駄にしないポイント♡

菜の花はもちろんあまりがちで調理法に迷う大根の葉でも美味しくできるそうですよ!

レシピはこちら

農家のレシピ帳

お野菜消費もできて副菜にぴったりな常備菜

皮まで食べよう!にんじん味噌バターきんぴら

32858101_2112435192336816_4182739169195327488_n
出典: Instagram @mao_2mama

定番常備菜のきんぴらを少しオリジナルにアレンジしたこちら♡子供にも食べやすい味噌バター味です。きんぴらって千切りが面倒だったりしますが、スライサーを使うと楽に、綺麗に、できるそうですよ!

お野菜を無駄にしないポイント♡

人参の皮を剥かずに使いましょう!皮の部分に栄養もたっぷり!細切りだから食べやすいですよ。

レシピはこちら

材料

  • にんじん…大1本(約200g)
  • ★にんにくチューブ…3cm、バター(マーガリンでも◎)…5g、味噌…小さじ1、しょうゆ…小さじ1、酒…大さじ1
  • いりごま…適量

作り方

  1. にんじん1本を4cmぐらいの千切りにする。(私は千切りスライサーを使っています)
  2. が入るぐらいの大きめの耐熱容器に★の調味料を入れて、レンジ600wで30秒加熱して混ぜ合わせる。
  3. のにんじんを入れて、★が絡むように箸で軽く混ぜ合わせる。
  4. 耐熱容器のフタを少しずらして乗せて、レンジ600wで3分加熱する。取り出していりごまを混ぜ合わせて出来上がり。

あまりがちなピーマンは、無限ピーマンに

a48bd42fc1b8ab4d26198be24c5cf9c8_m
出典: 写真AC

無限に食べられるくらい美味しいという意味の無限ピーマン♡ツナを入れるとピーマンが苦手な子でも食べられるかも??お弁当や日々の副菜にもぴったりです。ピーマンの大量消費にも役立ちます!

お野菜を無駄にしないポイント♡

一袋買っても、一度にピーマンをたくさん使うことってあんまりないですよね。そんな時は傷んでしまう前に余ったピーマンはこちらの常備菜に変身させましょう!

レシピはこちら
  1. ピーマンを細切りにする。
  2. フライパンでツナと一緒に炒める。
  3. 顆粒ダシで味付けすれば完成です!

どんなお野菜でもOK!味付け簡単ナムル

13249005_286284398383983_2012589696_n
出典: Instagram @paruparu1017

人参、ほうれん草、もやし、小松菜、きゅうりなどなど、どんなお野菜でも作りやすいです。そのまま副菜にしても良いですが、お肉だけ炒めて、ビビンパを作ったりキンパを作っても美味しいです♡

お野菜を無駄にしないポイント♡

どんなお野菜でも作りやすいナムルは、大根の葉、大根の白い部分などご家庭で余りやすいお野菜で作ってみてください!

レシピはこちら

材料

  • 中華だし 適量
  • ごま油 適量
  • 白ごまやすりごま 少々

作り方

  1. どのお野菜も細く切り、レンジで加熱します。
  2. 冷めたらよく水気を絞ります。
  3. 中華だしとごま油、白ごまで味付けします。

おもてなしにも◎お家にあるお野菜でお花ピクルス

50552538_135185990846623_3797844030586845110_n
出典: Instagram @tokyo831_com

きゅうりやピクルス、人参などをお花型に型抜きして作ったピクルス♡おもてなしの副菜に出しても話題になりそうなかわいさです!
10分ほどで作れるので、簡単なのもおすすめな理由です。

お野菜を無駄にしないポイント♡

きゅうりって袋で買っても、一度にたくさん使わないことが多いですね。大根も一本全てを一度に使うことはなかなかないお野菜ですね。さらに切ってしまうと痛みも早いので、他に使う予定のないきゅうりや大根はピクルスにするとそのまま保存するより日持ちもします。

レシピはこちら

農家のレシピ帳

キャベツとりんごのコールスロー

49787507_221219822157884_7619930411231515236_n
出典: Instagram @tokyo831_com

甘みがあって子供も食べやすいコールスローです。少し置くとしんなりしてまたそれも美味しいですよ♡マヨネーズが少なめなのも子供に食べさせるのに嬉しいですね!

お野菜を無駄にしないポイント♡

キャベツも余りやすいお野菜の代表格!コールスローにすると、カサも減って、たくさん摂ることが出来ます。

レシピはこちら

農家のレシピ帳

常備菜の保存のポイントは?

容器はしっかり煮沸して消毒する

a20db7cd5ac796afcb4b70cd312140b6_s
出典: 写真AC

2〜3日はいただく常備菜、やはり雑菌は気になりますね。そのため作る前に保存容器はしっかり除菌して、水気はしっかり拭き取りましょう!また保存するときは空気に触れて菌が繁殖しないよう密閉しましょう♡

お弁当用なら小分けして保存が便利

5b2459bb83b32e3682fd64587c1f1df4_s
出典: 写真AC

お弁当用がメインで常備菜をつくるならこんな風に、小分けにして保存すると便利です。取り出しやすいだけでなく、何度もお箸でつつくことがないので菌の繁殖も防げますね♡

お野菜の無駄もなくなる、常備菜作りに挑戦しよう♡

4fee3a4a7bab4ac9adbfb88f0f501735_s
出典: 写真AC

お野菜を無駄にしてしまうことが多い、毎日のご飯作りが大変!そんなママたちは是非挑戦してほしい常備菜作り♡

週に1、2回だけご飯作りのついでに余りそうなお野菜で常備菜を作っておくと、日々のご飯作りが楽になります。少しずつお野菜の無駄も少なくなるはずです!

是非この機会に常備菜作りを習慣化してみてはいかがでしょうか。

友だち追加

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でcomonaOfficialをフォローしよう!